ももへの手紙 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです


ももへの手紙見てきました。前々から見たいと思っていたのですが、昨日がその良い機会とばかり行って来ました。
これまた事前情報無しでCMとかの絵を見て妖怪物とは認識していたのですが、見終わってみると、 笑あり、涙あり、かみちゅと言った感じで良作でした。
いやーこれは予想外。高校生の時か初日のビデオテープ目当てで行った人狼以来の沖浦啓之監督作品ですからね。どう見ても暗い重い話かとおもいきやなんの非常に明るいではありませんか。はじめももの声に心配感を覚えましたがすぐに慣れるとともに、お母さん役の優香にはびっくりですよ。うますぎる。あんな自然な声出せるなら十分声優としてもやっていけますね。イワ、カワ、マメの西田敏行、山寺宏一、チョーさん方は言ううことなく上手ですね。パンフレットでチョーこと長島雄一さんのプロフィール見たらびっくり「たんけんぼくのまち」のチョーさんだったとは・・・そして更に驚くことに『いないいないばあっ!』では、「ワンワン」役で、声のみならず、本人が着ぐるみに入って出演しているとのこと・・・びっくりなんて言うもんじゃないよ。子供番組愛しすぎでしょ。
脱線してしまいましたが、悪いことばかりをする妖怪たちに沢山笑わせられますが結局こいつらもいいやつで最後辺りの母親の病状に対するももの行動に涙している直後でも笑いに持って行かせる良い仕事をします。これは多くの方に見ていただきたいですね。パンフ買って中についてる少しのイメージボード見るだけでも描写の忠実さが半端ないです。もも旅(聖地巡礼)してみたくなりますね。
ネタバレしないためにこのへんにしますが是非見に行っていただきたいものです。TBS系列で数年後放送されるかもしれませんが100分で収めず120分にしているためいっぱいカットされてしまうのでぜひとも映画館で見ていただきたいです。(パンフの100分の文字から・・・)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR