ダンボールガンダム復活 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
久々の大須の第1アメ横に行った所、ダンボールガンダムが復活していました。
ぽぷかる展示の移動作業などによりダンボールに多々損傷が生じ修理中になっていた機体が復活です。
よく見ると銃口の先にLEDが取り付けられ点滅し光っているでは有りませんか、復活にあわせ改造まで施されてくるとは、さすがです。

IMG_4143.jpgIMG_4144.jpg

今回あった張り紙には以下のように書かれていました。
ダンボールガンダムとは・・・・・・?高さは約2メートル。モデルになっているのは「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場する「フリーダムガンダム」。市販のガンプラを参考に作られており、足を持ち上げる、収納してある銃の部分を延ばす、羽を広げるといった動きまで再現可能です。 気になる"作者"は岐阜県にあるラーメン店「らあめん花月嵐 岐阜長良店」の店主で、裏の倉庫で3年もの月日をかけて制作したそうです。ちなみに作者はガンダムは初代シリーズぐらいしか知らず、フリーダムガンダムを選んだのは「見てかっこ良かったから」だそう。殆ど知らない状態でここまで作れるというのもさらに驚きです

名古屋大須観光の際に一度見に行かれてはいかがでしょうか。

以前の記事、大須ダンボール製のフリーダムガンダムそんな段ボールで大丈夫か?大須ダンボールフリーダムガンダムの中から・・・大須ダンボールガンダム フルバーストテスト、よろしくお願いいたします。
今 ダンボール ガンダム と検索すると「PSPで発売するガンダムAGEが完全にダンボール戦記」と出てきてダンボールガンダムと空目
アニメブログ絶対可憐チルドレン28巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR