ルー=ガルー - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
昨日ルーガルーを見てきました。
小説は読んでいません。
感想ははっきり言って今年最低でした。もうね何と言っていいかどこにも盛り上がりがないのですよ。原作もこんな感じ?と相当な疑問符がいっぱいでしたが、これ作っている監督さんはBLOOD+の監督さんのようですがBLOOD THE LAST VAMPIREは見ましたが+は見ていないのですよね。だからはじめてみるという感じだったのですがもう少し盛り上がるところを作るということはしなかったのだろうかという感想でした。とにかく初めから目的が特になさ過ぎてたんたんに進んでいくだけという感じでした。ラストなんてもうね・・・
勝手にkeyとlain見たことあればこれは何も無いようにしか見えないのですよね。
名古屋の109シネマズでの公開は9/17で終わってしまうのでどういう作品だったか気になる方は早く見に行かれることをお勧めします。
取り合えず見に行ってあまりの内容のため本当は何かあるのではないかと、友達はパンフレットと原作を購入していました。きっと皆様も何かあるのではと思って調べたくなる作品になることでしょう。(自分は宇宙ショー、棘の王ではそういう気持ちになったのですが今回は・・・)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR