世界コスプレサミット2012 チャンピオンシップin名古屋栄オアシス21 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
WCS2012チャンピオンシップが2012/08/05に行われました。
自分はステージの始まる前の17時すぎぐらいにオアシス21に着いたのですが例年通りなら朝10時ぐらいから夜23時までやっているコスプレイベントなのですよね・・・今年で10回目となるのですが今年の来場者数は約18,000人とのこと・・・異常です。今年は期間が長く2週間も一般含めあるのですが、この期間は名古屋市の栄、大須あたりはコスプレ姿で歩いているレイヤーさんも沢山見ることができます。まぁこれだけ回数を重ねるとそう不思議がる人もいませんね。目の前を長谷川泰三が歩いてきた時なんてあまりに自然すぎて誰も気にしていませんでしたwその横に居たロケット団やFate集団のほうが目についたな。まぁ武器持ってたりペアルックですからね。サンシャイン栄(SKEの居る所)もコスプレOKで中にはすーぱーそに子の垂れ幕が大々的にあるは、うたのプリンスさまっの写真撮影コーナーはあるわの、明日、大須、栄にコスプレしに来られる方は見てみてはいかがでしょうかね。
IMG_5995.jpgIMG_5996.jpg

ということで簡単に書くと17:15May'nのオープニングライブでアクセル・ワールドの「Chase the world」を熱唱。この時後ろのディスプレイにな今回のために編集したアニメ映像が流れていてびっくりしました。コスプレサミットでは椅子で見ない立ち見は無料なのがいいところ付け加え、警備、スタッフは皆無なため数個ある録音、撮影の禁止は皆さん破り放題で写真撮っていましたね。あんなに来場者いるのに警備なしでやっていけるコスプレサミットはすごいです。
本戦が進んでいくも自分がいちばん目を引いたのはインドネシアチームの機動警察パトレイバー/98式AV イングラム/グリフォンですかね。戦闘シーンを演じていたのですが着ぐるみに近い大きな衣装を着てのバク転など動きが凄くて会場から拍手が起こっていました。
会場でコスプレする人でサンデー系のコスプレをする人は非常に少ないのですよね。マギを3グループ位と犬夜叉だけでしょうか、ですからステージ上でサンデー系をしてくれるのが嬉しくてなりません。まぁ今日なんて少年サンデーが廃刊の危機のニュースが流れまくっていたぐらいですからね・・・サンデー今回の猛烈なアニメ化ラッシュで回復できなかったらヤバイだろうな。
会場を徘徊したりしているうちに19:20のMay'nスペシャルLiveに、May'nは名古屋出身なので今回もきてくれたのですね。来年辺り同じ理由で絶チルのザ・チルドレンも来てくれないかな。平野綾さんと戸松遥さんは愛知県民ですからね。白石涼子さんは奈良県民ですがまぁ近いので一緒に出ていただきたいです。ここでは5曲?ほど歌ってくれましたね、結局MC挟んだ後の曲しかわかりませんでしたが、そこでマクロスフロンティアのといった途端の会場の喜びようはすごかったですね。皆見ているんだな。そこでのダイアモンドクレバスに射手座☆午後九時 don't be lateを生で聞けたのは良かったな。無料というのもいい名古屋最高です。ラスト近くなると名古屋圏では世界コスプレサミットの生放送が19:30~20:54にあるため南海キャンディーズの山ちゃんと稲垣早希が司会に加わったり、デーモン小暮閣下が表彰式に現れたり、古谷徹さんや外務省の人など審査員としていろんな方が観えていました。まぁ、ゴールデンタイムに1時間半もコスプレイベントの中継するのは世界でもテレビ愛知ぐらいでしょうね。
結果発表は金:日本 銀:シンガポール 銅:インドネシアとなりましたが有料観客席の方の得票も加えられていたのはいいことですね。最後に祝辞として日進市出身の谷口悟朗監督のメッセージでコスプレしやすいアニメや、コスプレのアニメ作りたいてメッセージを贈られていましたね。いい作品は多いのですがコスプレといううとコードギアスぐらいになってしまいますからね。無限のリヴァイアスもプラネテスも大好きです。愛知出身のアニメ監督といえば自分ではやはり神谷純監督(BLUE SEED ヒカルの碁 南海奇皇)、佐藤順一監督(『きんぎょ注意報!』、『美少女戦士セーラームーン』、『おジャ魔女どれみ』、『ケロロ軍曹』、『カレイドスター』、『プリンセスチュチュ』、『ARIA』、『たまゆら』)、磯光雄監督(電脳コイル)、板垣伸監督(ベン・トー バスカッシュ 迷い猫オーバーラン!)、うのまこと、平松禎史さんとかそうそうたるメンバーが愛知出身ではありませんか(愛知出身の文化人より)テレビ愛知は愛知出身者で固めるだけで凄いの作れそうですので是非やっていただきたいです。
明日は大須でパレードがありますが今回はいつも通り参加フリーになったようで良かったです、愛知のイベントはいろいろな規制しないでいただきたいですね。何故コスプレのまま歩きまわったりしていけないかとか疑問でならないですものね。愛知はそんな偏見のない場所であってほしいものです。まぁ今の河村市長よりももっと強力なオタクの味方である大村知事がバックにいますからね。愛知ポップカルチャー聖地化計画(ぽぷかる)はいま名古屋城宵まつりでイベントやっており、妖精帝國のライブもあったようですが次の平成24年11月23日にある愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク『愛知ぽぷかる聖地化計画 エピソード2』の公式サイトなんてぽぷかるちゃんと大村知事の絵ですからね・・・大丈夫かなw バックに厚生労働省がついていた?知多娘は三井住友VISAカード申し込みで知多娘。非売品グッズプレゼント!とかしていますので、お国の付いたオタクイベントもまだまだ進んでいきそうです。
今回スポンサーブースに有ったNTTdocomoに鳥取県は気になるな。ドコモはコンテンツ業界にコスプレ入れてくるのか・・・鳥取県は、まんが王国とっとり 2012年国際マンガサミット開催案内を配っていましたがうまくいくかな・・・
10周年記念アニソンLIVEは喜多修平、美郷あき、石田燿子、Sea☆A、カラーボトル、JAM Project、ミルキィホームズ、nobodyknows+、麻生夏子、米倉千尋の面々、JAM Projectはいつも通り盛り上がるだろうな。
後は撮らせていただいた写真を少しアップ
皆さん、撮らせていただきありがとうございました。

IMG_5985.jpgIMG_5987.jpgIMG_6004.jpgIMG_6003.jpgIMG_5993.jpgIMG_5992.jpgIMG_6006.jpgIMG_5991.jpg
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR