文学少女 名古屋 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
劇場版 文学少女 公開日ということで名古屋は伏見ミリオン座に行ってきました。



朝の9時30分で列はコンビニの前ぐらいまでですから大体150人ぐらいでしょうか。
やはりちょっとマイナーかなといった感じです。
今回の前情報の無さは半端なくCMすら見たことがないという状態でいきました。
本編は最初友達曰く本4巻あたり?までの内容・・・角川作品はハルヒ同様こういって日常から持ってくるのでしょうか?ほとんど必要ないような状態にキャラの紹介らしきものがないため名前がさっぱり、黒板に書かれているフルネームや人が話している名前で理解するしかありません。そしてこれは失敗ではないかと思わせるグダグダ感、それが突然病院のシーンから一変します。本5巻以降?そこから怒涛の平野綾さんオンステージ。涼宮ハルヒでセリフが少なかったのを挽回するぐらいの壊れっぷりでした。そこからプラネタリウムの終わりまでは良かったですね。てっきりそこで終わると思ったら、まだ続き小説の最後まで持って行ったらしいです。原作ファンには必要かもしれないが、一見さんには、病院シーンにつなぐまでのキャラのわかる人物紹介とプラネタリウムで終わって遠子いなくなるがすっきりしていて一番良かったと思うのだがだめかな。

この一年に見た映画で言うと個人的には
サマーウォーズ>>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破>涼宮ハルヒの消失>交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい>劇場版 “文学少女”>銀魂 新約紅桜篇>劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~>劇場版 Fate/stay night Unlimited Blade Works
といった感じでしょうかね。

プラネタリウムのシーン前の状態を絶チルに当てはめると
天野遠子=野上葵、井上心葉=皆本光一、琴吹ななせ=三宮紫穂、芥川一詩=賢木修二、朝倉美羽=明石薫といった感じですかね。こんな泥沼劇があってもよさそうな感じがします。いかがですか椎名先生。



映画終わって名駅歩いていたらメタルギアソリッドのイベントに遭遇。いつまでも人気ありますね。そろそろファミコン、PS時代のヒット作から抜け出す日が来ないとゲーム業界も危ない感じがしますね。

アニメブログ漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR