涼宮ハルヒの消失2/27名古屋 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
↓新ブログはこちら 絶チル好きの旧ブログです


今日は2回目の涼宮ハルヒの消失を見てきました。相変わらず今日の109シネマズ名古屋の席の予約状況は映画始まる前にすべてウリキレと公開3週間目とは思えない盛況振りでした。まぁ今日から始まった特典で2回目の初日のようなものですからね。こうなるのも当然です。
今回は内容がわかっているので余裕を持ってみることが出来たのですが、今回のほうが3時間あっという間という感じでした。やはり面白いです。



でも見に来た人のほとんどがフィルム目当てなのか館内はちょくちょく空席が目立っていましたが、それ以上にED始まると同時に出て行く人続出なのはいかがかと思いました。あと上映中も出て行く人が多い。。。今回始めての人もいるのだからと思うのですがね。
で劇場版 涼宮ハルヒの消失 フィルムブックマークを交換に行くとやはり今回もこの列です。でもチャチャッと配るだけなのですぐに列は終わります。
システム的に見終わったあとのチケットのみの交換なのでそれ以前のチケットの半券では交換してくれません。このスペースも土日限定のようで映画の上映時間中などは閉められて入れないようにされます。そこはちょっと注意ですね。平日はたぶんカウンターで交換なのかな?



で自分のGETしたシーンですが・・・ラスト屋上から見た景色・・・
おーいといった感じです。あとは長門のラスト屋上シーンキャラ小さいと中学生ハルヒ×2これはあとで画像載せますといった感じでした。。。
ああああ自分だけ風景ってどういうこと!
と言うことで映画館ごと上映順番ごとでもらえるシーンがかなり近くなる傾向があるようです。109シネマズ名古屋は特典を配る列が二つありそれぞれの列で近いシーンとなるみたいでした。これはいろいろ情報を得て特典貰う映画館を選んだほうが良いのかもしれません。
yahooオークションの出品者の出身地を参考にするとどのあたりのシーンがどこで多いのかわかるかもしれませんね。

またあとで画像追加します。↓追加しました。


アニメブログ
漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
映画館で銀魂のルーレット回したら連続で桂だったのでジャンプ系で

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
風景はちょっとひどいですねw
仕組みはしりませんが1人3枚なんですか?
椎名先生はサイン会で配る原稿でも風景多めとかキャラ小さすぎるのは除けると仰ってますが、せっかくの特典なのだからこういう配慮をすればいいのに
[ 2010/02/28 10:34 kei679 修正 ]
フィルムブックマーク
kei679さんコメントありがとうございます。
フィルムは一人1枚で2月6日以降の半券1枚と27日以降の映画の鑑賞チケットの半券1枚の合計2枚でフィルムブックマーク1枚と交換することが出来ます。
自分は4人で行ったので背景×1、長門×1、中学生ハルヒ×2となったわけですね。
月曜日にもう一度チャレンジしてきます。今度は人物がいいな。。。
[ 2010/02/28 11:22 管理人 URL 修正 ]
無題
それはつまり、フィルムをゲットするには最低2回は同じ映画を見ないといけないってことですかー。しかも1回3時間・・・?うーんそれは空席が目立つのもしょうがないんじゃないですかねー。私はもう筋の分かった映画を何度も見たいとは思わない性格なので余計に。途中で席をたつのはいただけませんが。
そこまでして風景だと、そりゃあ泣けますよねえ・・・。次はいいフィルムがありそうな映画館を探されるのでしょうが、良いのにあたるといいですね。
[ 2010/02/28 13:41 kei679 修正 ]
フィルム残っていて
kei679さん
そうですね2枚の半券が必要ですね。基本的に気に入れば2回は映画館で見ているので自分は案外平気ですね。一回目自分で見て2回目面白いよと映画に誘った人とまた見るという感じですか。去年はEVAとサマーウォーズは2回見ました。はい

いいフィルムがある映画館あるといいのですがいけるところが2館(これでも恵まれている)なのであまり選択肢がないのですが日を空けて行くという方法しかないのですよね。あまりあけるとフィルムがなくなりそうで怖いですけどねw

ありがとうございました。
[ 2010/02/28 21:44 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶チル関連商品
絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。 椎名先生関連商品
ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR