C79旅行記-Q - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
企業ブースの戦闘が終了し、昼食後に絶チルの島の方におじゃまさせていただきました。
夏の時は周りをぐるっと回るだけで帰ってしまったのですが、今回もオンリーの時のように基本立ちぼうけな感じに・・・なんだか女性ばかりのところに単身乗り込んでいくのって恥ずかしくないですか?でも前回と違うところは、ネット上では知っている方が増えたということですね。でも下調べをしていない私にとっては、どなたがどこにいらっしゃるのかわからずじまい・・・もう少しちゃんとしないといけませんね。
結局は、いろんなかたに助けていただき、ちょこちょこっとご挨拶をさせていただきました。みなさんありがとうございます。またお会いできた時には、もう少し頑張りますね。

で、初めて開場から閉場までビッグサイトにいまして、その後はオフ会の方へ移動となりました。私が行ったこともあり、全くお店や時間などを決めていない中、お集まりいただきありがとうございました。やはり絶チル好きな方とお話できるのはいいですね。
1次会、串ものやさんで、自己紹介もなく始めてしまったのは反省ですね。私以外の方は知らないのに、すみません。気を付けますね。なんだかんだで、未来の事を話したり、いろいろと話せた気がします。1次会終わりぐらいに友達から、自分の参加しているオフ会側で飲み過ぎて動けなくなった場合は助けに来てねと電話がかかってきたのですがこの時は言葉とかもハッキリしていたので了解と行って2次会に出発しまいた。
2次会は魚介系のお店。ここでも最初のメンバーと一緒に行ってきました。
ここで、ちょっと作った動画とか見てもらいましたが、ネタ的には古いものなのですが、やはりあまりここまでする人はいないだろうなという感じで見ていただけてよかったです。なんだか、知らない薄い本にまつわる噂を聞けてよかったですね。自分もちょっと気をつけなきゃ、でも椎名先生や畑先生や若木先生のツイッター見てる感じ、許容されている様な気もしますが、一線を超えないように気をつけます。ここで、一度友達に電話してみましたが不通なためメールで一言入れておき次のお店に。ここまでお付き合い頂いたメンバーの方ありがとうございました。
3次会は葵好きの学生さんとサシで居酒屋に、ここまで来ると絶チルの話を交えながら、自分が学生時代の時のお話ばかりしていたような気がしてます。すみません。でもすごく楽しかったですね。とりあえず、出てくる物が異常なくらい美味しかったのが印象的。お酒も進むし、すごかったと思います。なんだか自分が調子にのって先輩風を吹かせて、おごらさせて頂きました。本当にノリのいい子でよかった。今もこういう学生さんがいて良かったと思いました。

ということでラグビーをやっている青年の助けも借りて、酔いつぶれているであろう友達をホテルに連れて帰ろうと電話をしたところ、電話に出ない・・・これは完全に気付いていないなと思いつつ、何度か電話をかけていたら、ようやくつながりました。「大丈夫?」てこっちから聞いてみたら、受話器からは全く知らない男性の声が・・・「ああ、完全に酔いつぶれていますか?」と聞いてみたら向こうから「すみません」て・・・おお、本格的に潰れたのだなと思ってこっちも酔っている中、軽い気持ちで聞いていたら急性アルコール中毒で救急車で運ばれましていま新宿の病院なのですと・・・どうしてこうなったw
いやー笑うに笑えない中、こちらからもご迷惑おかけしてすみませんと誤っていたら両方共が謝りっぱなし、なんだか、おはなしを聞いていると、安心して任せられそうな方々だったので、そのままお願いすることに。そのまま朝まで3人の方が付き添ってくださったらしいです。
この時点では自分で何もすくことなくなってしまったので大人しくホテルに帰ることに。
運ぶのを手伝ってとお願いしていた学生さんは、終電迎えて漫喫にでも泊まって帰りますと言っていたので、一緒にホテルに泊まることに。本当にどうしてこうなったと今では笑って話せる。ネタ話となりましたねwこの状況をツイッターでつぶやいていたら、多くの方に心配していただきありがとうございました。本当に夜分にご迷惑おかけしてすみません。後輩なんかは、なんかあったら岐阜から向かうので連絡くださいとまで来て本当にいい奴だなと感心しました。当の私の方は、病院運ばれたなら こちらから もうすることないし明日、病院とか探さないといけなくなるかもしれないから、早く寝て明日に備えようという感じで早々と就寝してしまいました。

朝起きて電話してみると、友達は無事生きていたので一安心。
本当にどこか行くたびに、ネタに遭遇して面白いですねw
ということで予定が大幅に狂ったので2日目に突入、その記事は次に書いていきたいと思います。
次の記事:C79旅行記-?

前の記事:C79旅行記-破
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あの時は、ありがとうございました!
1,2,3次会と楽しかったです。
でも3次会はもっと絶チルとか美神について、
話せば良かったなぁと後悔しました。
(滅多ないチャンスなのに~ww)
状況的にはツイッターを見て安心するとともに、
笑いましたw。ではまた機会があれば~
[ 2011/01/02 13:06 修正 ]
とても楽しかったです
過日はオフ会に参加できて、久しぶりにお会い出来たのが、いちばん嬉しかったです。
今回も絶チル話でたくさん盛り上がって最高の一夜でした。

でも、まさかオフ会が終わった後にこんな事態になってるとは思ってもみませんでした。ご友人の方は、もう大丈夫ですか?

機会があったら、また3回目のオフ会をやりたいですね。
[ 2011/01/02 14:58 レオン 修正 ]
ありがとうございました。
龍さん、レオンさん
オフ会に参加いただきありがとうございました。
友人は元気に次の飲み会を自分で企画しているほどですw
またお話できるといいですね。
[ 2011/01/03 23:48 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR