King of Thorn いばらの王 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです

King of Thorn いばらの王
を見てきました。

これは前にも面白いといわれてはいたのですが気にもしていなかったのですが東京に行っている時に予告を見たら見たくなっていってきました。

とにかく予告を見てみてください。この作品は知名度が低すぎます!
自分が行った名古屋のゴールド劇場220席中 何とお客は13人
ゴールデンウイーク中にですよ。一つ前の回に出てきた人も20人ぐらいと少なかった・・・

でもでもでも、内容は息つく暇も無い展開の嵐、そして謎解きであっという間に終了しました。これはいろいろわからないことや疑問がいっぱいのこりますが良作です。
スタッフも『スチームボーイ』『FREEDOM』チーム。監督はTHEビッグオーの監督ですからね。声優は花澤香菜さん仙台エリさんでしたが花澤さんは角川系の映画文学少女も主人公ですからとんでもないですね。やっぱりさんま大先生からずっとてもうすごすぎ。仙台エリさんは南海奇皇(島原夕姫)が印象的ですね。

はじめスリーピングビューティと聞いて白雪姫?と思ってしまった方はどのくらいいるでしょうか?完全に涼宮ハルヒにやられているのですが「眠れる森の美女」だったのですね。
Sleeping Beauty = 眠りの森の美女 = 茨姫

まぁ書いてもしょうがないので公開が打ち切られる前に映画を見ることをお勧めします。そしてHP見て単行本を読むという感じですかね。その方がいいのかな?まだ原作を知っている人の感想を知らないのでなんともいえませんが自分はそう思いました。

最近見た、文学少女、銀魂はパンフレット買う気も起こりませんでしたがこれは速攻買いましたからね。何かわからないけど面白いのですwもう単行本も読めるように頼みましたし早く読みたいな。

サマーウォーズ>>ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破>涼宮ハルヒの消失>King of Thorn いばらの王>交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい>劇場版 “文学少女”>銀魂 新約紅桜篇>劇場版 マクロスF ~イツワリノウタヒメ~>劇場版 Fate/stay night Unlimited Blade Works

アニメブログ漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
次の記事:21巻説明イベント

前の記事:東京
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR