借りぐらしのアリエッティ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ジブリ映画、借りぐらしのアリエッティを昨日見てきました。
最近のジブリ映画には無い一般受けしづらさ、華の無さがあり、たぶん興行的には今までのようには行かないことでしょう。しかし私はこの映画大好きです!もう久々にジブリ映画でいいもの見せてもらったという気がしますよ。近藤監督がなくなって以降の作品はあまり見ていないのですがアリエッティなら何回か見ようという気にさせてくれますね。
ストーリーは地味で暗いかもしれません。でもアリエッティの前向きさに心打たれました。とりあえず本編ではほとんど背景など詳しいことは語られませんが翔とアリエッティのやり取りだけでも十分でした。パンフレットを見てもらえばわかると思いますが絵だらけです。それだけ絵と音の表現、キャラの動きはすごいものがあります。たぶん説明は要らないただ単純に見て感じるだけの作品でも時にはいいのではないでしょうか。

友達とこのアリエッティ見に行ったのですがお話の前半部分の感想でこれ人間が係わらなかったら
ガンバの冒険だよなという共通認識にびっくりでしたw

CMで流れていた「みつばちハッチ」これねたぶん見に行ったら号泣しそうで怖くて見れないw

映画には関係ないですが絶チル関係
C-WWWさんのWhat’s New Diaryにあります[絶対可憐チルドレン] 「絶チル」コミックス23巻乳首券発行記念・乳首トーン貼りつけアンケートが非常に面白かったので紹介。自分もいろいろ出来るようになりたいですね。単位がチクビだと紫穂でみつどもえ1話を思い浮かべてしまうのでダメですw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
懐かしすぎるタイトルが…
アリエッティ良さそうですね。
自分は来週見に行くつもりなんで楽しみです。

しかし「ガンバの冒険」の単語をなぜここで目にするのかw
あのED曲がタイトルを全否定していることで有名な…

『旅は~もう~これま~でだ~冒険を~打ち切ろう~♪』
いやそんな主旨の歌じゃないんですけどね。

てか自分でさえ生まれる前なのに良くご存知でしたな管理人さんw
[ 2010/07/25 23:38 通りすがり 修正 ]
無題
うぅん、、日本にいないと映画等が見れないのはいささか空しいですね・・(
というかみつばちハッチリメイク版とかあったんですね、知らなかったです・・(汗

なんかみつどもえと聞いてw
本命はこっちです(ぁ

ひとはが戸松さんなんですよね、やっぱりチクビとくると被ってしまいますw
[ 2010/07/26 14:41 軍曹 修正 ]
がんば、がんば、ガンバと
通りすがりさん、軍曹さん、ありがとうございます。

ガンバの冒険は昔再放送全盛期の頃は夏休みによくやっていたので
見た覚えがあるのですが内容はさっぱり覚えていないのですよね。
野沢さんの声は印象深いです。

毎回、戸松さんのチクビ連発ですね。みつどもえも第一話のクオリティをどこかでもう一度見てみたいです。
[ 2010/07/28 22:09 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
映画<借りぐらしのアリエッティ>
  早速見て来ましたよ〜! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人たちの掟だった。   イギリスのメアリー・ノートンの「床下の小人たち」を基に、 古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。 日本語版は「小人の冒険シリーズ」として、岩波書店から発行されていま...
[  美味−BIMI− 2010/07/28 17:28  ]
借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)
アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
[  yanajun 2010/07/31 12:54  ]
借りぐらしのアリエッティ
 たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。  アリエッティは両親と一緒に暮らしています。  彼ら小人たちは、家の床下に自分たちの住居をこしらえ、ただ電気とか水道、食物などは、人間のものを少しだけ“借りて”います(それで「借りぐらし」なわけです。とはいえ、むろん返すことはありませんから、実際に...
[  映画的・絵画的・音楽的 2010/08/08 08:58  ]
『借りぐらしのアリエッティ』
    □作品オフィシャルサイト 「借りぐらしのアリエッティ」□監督 米林宏昌 □脚本 宮崎 駿 □原作 メアリー・ノートンT( 「床下の小人たち」)□キャスト(声の出演) 志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林■鑑賞日 7月19日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  宮崎さんはこの作品の出来映えに納得されたのだろうか・・・。  本当に鈴木プロデューサーは『崖の上のポニョ』超えを狙っているのだろうか・・・。 ...
[  京の昼寝〜♪ 2010/08/10 12:16  ]
映画:借りぐらしのアリエッティ
 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
[  よしなしごと 2010/09/20 09:46  ]
『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?
 ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと...
[  映画のブログ 2010/10/02 20:56  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR