劇場版マクロスF - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
↓新ブログはこちら 絶チル好きの旧ブログです


劇場版マクロスフロンティア-イツワリノウタヒメ-を見てきました。
公開からもう3週目だったのでもう人も少なくなっているだろうと余裕こいて開演10分ぐらい前に映画館に着いたら目の前で席が売り切れに...どんだけと思いながらもしょうがなく次の回のチケットを取り2時間暇に。その間に劇場においてあったランカパネルで記念撮影したりして遊んでいましたがモギリの方の真横でやっていたため相当怪しまれていたでしょうね。アルトパネルもありましたが男には興味がありませんと言わんばかりにスルーです。なぜシェリルが無かったのかは不明ですけどね。
内容は書きませんけど終わりに「予告」と来てああ続くのかという感じですね。菅野ようこさんの曲を思う存分楽しませていただきました。やっぱりいいですね。動きのよさと曲の良さは際立つのですがストーリーを完全にオリジナルのようにしていただきたかったですね。エウレカセブンみたいな感じだと良かったかなと思います。

帰りにパンフレットを買おうと思っても当然のごとく売り切れ、名古屋駅の109シネマはいつもパンフレットとかが売切れです。公開当日はあるのですが買うまでに30分以上かかりますしEVAの時はエスカレーター止めて映画館の外まで並んでいたぐらいですからね。もう少し工夫していただきたいと思います。

映画の予告で魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1stの予告が流れていましたが公開館が少ないために公開当日は凄いことになるだろうなと思います。特に映画館の外の駐車場とかが痛車の展示会場みたいになるのではないでしょうかねwそんな様子も見てみたいですが、お話を全く知らないため、見には行かないと思いますがどうなることか。

109シネマではパンフレットが売り切れだったため伏見のミリオン座に買いに行きました。こちらはいつも置いてあるし混んでいないのでグッズを買うには最適なのですよね。ミリオン座では劇場版マクロスFのリピーターキャンペーンというのをやっていて鑑賞券の半券を2枚で「クリスタルアートワーク デカルチャーブックマーク」プレゼントキャンペーンをやっていました。公開館で得点があるなら公式HPとかでも宣伝すればと思うのですが、行ってみてはじめて知るという状態でした。でも絵柄が全部で7枚ということは14回分の半券が必要となるということですから...ですね。いまは東のエデンとか公開していました。他にないかなと前売りのところ見ていたら涼宮ハルヒの消失のチケットが売っていましたが公開劇場がなんとパルコの中(センチュリ−シネマ)w パルコにコアな人々が殺到する光景を想像すると凄いものがありますが関係なく並ぶのでしょうね。そっちも公開初日が楽しそうです。

あとは劇場版トライガンや劇場版”文学少女”のチケット予告がありましたがまだまだ先のようですね。トライガンは、なんで今頃という感じもします。いろいろと映画化されやすい(アニメ世代の大人向け用)時代ですから絶対可憐チルドレンもされませんかね、小説版の内容でもいいですしね。中学生編アニメ化する前に見てみたいものです。

サンデーの数を減らすためブログに記事を書き飲み会に行ったのですが結局増えて帰ってきましたw 今はサンデー15冊が家に転がっております。応募券だけをくれた方もいるのでトータル16枚の応募ですかね。もう増えないで欲しいものです。


アニメブログ
漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶チル関連商品
絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。 椎名先生関連商品
ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR