地獄少女 二籠 第六話「陽のあたる場所」 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです


第六話「陽のあたる場所」
颯太が心に秘めているクラスメイトの少女・紀和子。声をかけることも出来ずにこっそり写真を撮るのが精一杯だ。そんな彼女を撮影するために行ったボーリング場で、颯太はとんでもない事を聞いてしまう。

脚本:高木 登 絵コンテ:名村英敏 演出:孫 承希 作画監督:秋山由樹子・鈴木彩子



第六話   依頼者:新田紀和子 小林沙苗  ターゲット:杉田宏久 諏訪部順一



最近はこういった逆転パターンが多いので次回予告やホームページを見ようか見ないでおこうか迷います。HPはアニマックスの放送が終るともう次回のことがわかったしまうのでちょっと危険です。



今回の逆転劇はすごかった。「地獄は本当にあるんだよ。」これは前回かwではなく悪いことをするよ地獄に行くよくない例ですね。前回のほうがわかりやすいいい例だ。一番かわいそうなのは新田紀和子だがこの現代では普通にあってもおかしくなく、とても怖い感じがします。地獄少女が仕事を請ける受けないはこんな風に決めるんだとわかりました。一木蓮などが下調べしなくても閻魔あいにはわかるのかもしれません。

地獄通信
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR