手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
今日はブッダを見てきました。なんというか、人が死に過ぎですごかったですね。原作を読んだことが無いだけにどうなるのかと思いきやここで終わり??と思う不思議なところで終わってしまいました。後で調べるとなんと3部作とのこと。6時間か続けてみるのは大変だな。取り合えす、映像も音楽もいいのにメインの声優が悪すぎる。どうしてプロの声優を使わないのか、周りの声優さんはベテランが多いのにメインがアレではどうしようも無くなってしまいます。
作品のメッセージはすごく伝わってきましたね。生きることは苦しみに満ちている。とにかく生きているものはすべて辛いのです。そこが全てだと思います。現在と何一つ変わらない。アニメ映画なのに現実を言われるのみで辛くなってきましたね。とりあえず、3部作は全て見ようと思います。
次の記事:ツンデレラ

前の記事:絶チルオフin名古屋
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR