ANIME FES. “VS”バトル3 .hack//Quantum ノラゲキ! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
昨日はANIME FES.“VS”バトル3を見てきました。その感想を簡単に

マジンカイザーSKL:いつもどおり。ノリと勢いという感じでした。

.hack//Quantum 『the ωorldend Pallbearer』
ドットハックらしい作品になっていたと思います。でも3話はやっぱり短すぎますね。一度でも見たりゲームをやった事が無いとわからないことだらけだと思いますが、自分もわからないことがいっぱいwやっぱり気になるのが佐伯令子なのだが.hack//G.U.の登場人物らしくそこが全然わからなかったのが痛いな。たぶんここがわからないと面白さの半分は損していると思われる。結局表面上のお話しかわかりませんからね。.hack//Quantum 3 Amazon限定オリジナルドラマCD付き(初回限定生産商品) [Blu-ray]
◎スタッフ【第3話】 脚本:浜崎達也/コンテ:橘 正紀/演出:橘正紀、かおり/作画監督:秋谷有紀恵、肥塚正史、野崎あつこ【メインスタッフ】原作:.hack Conglomerate/監督:橘正紀/脚本:浜崎達也/キャラクター原案:貞本義行、細川誠一郎、喜久屋めがね/キャラクターデザイン・総作画監督:長谷部敦志 クリーチャーデザイン:安藤賢司/メカニカルデザイン:高倉武史/セットデザイン:菱沼由典/美術監督:竹田悠介/色彩設計:加藤里恵/編集:奥田浩史/撮影監督:木村俊也/3D監督:井野元英二/音響監督:たなかかずや
音楽:大谷 幸/音楽制作:フライングドッグ/主題歌:「雫 -shizuku-」南里侑香/アニメーション制作:キネマシトラス ◎キャスト サクヤ[相田亜澄]:花澤香菜/トービアス[生田衣織]:沢城みゆき/メアリ[江藤 衿]:藤村 歩 ハーミット:小倉唯/シャムロック:小林沙苗 他


ノラゲキ!:今回一番驚いたのがこの作品、映画の開場前、入場番号が順に呼ばれていくのですが、どう見てもこの場所には場違いな夫婦が居まして、呼ばれている番号が分からないご様子。で、今何番まで呼ばれていますよと言うと、「ありがとう」と「どうやって知って見に来たの?」て不思議な質問をされました。ちょっと説明して話していたらこのご夫妻が安藤裕章監督のご両親とのこと・・・いやー最後の最後に言われたのですが気の利いた言葉を言えばよかったと反省。て分かりっこないのですがね。でもこうやって作品を見に来られるのだなとちょっとびっくりしてしまいました。3作品の上映が終わったたとはノラゲキ!の看板があるところを見つけて写真を撮られていましたね。ということで感想ですが、タイトルからして内容を把握するのはきっと難しいと思います。自分も最後の最後EDでタイトルの意味が出てきたときに嗚呼そうか!だからこいつが降りてきて・・・とすべてが繋がるという仕組みが出来上がっていましたね。あの時間が短い中に収める方法としてはよかったのではないでしょうか。作りはコイセントみたいに3Dですが、作成期間が2ヶ月という噂を聞いた時にはびっくり。(本当かは知りませんよ。)すごいですね。まぁ自分的にはギャグオチを期待してしまう悪い性分なので、カウボーイ・ビバップの「闇夜のへヴィ・ロック」のようなギャグでて違うか。ノラゲキ! [Blu-ray]
監督:安藤裕章/脚本:佐藤 大 キャラクターデザイン:ゴツボ☆マサル/メカニックデザイン:山根公利 CGI監督:小久保正志/美術監督:竹田悠介/音楽:中田ヤスタカ(capsule) 音響監督:土屋雅紀/撮影監督:刀根有史/アニメーション制作:サンライズ 好青年:入野自由/いい女:本田貴子/中年男:森 一馬 オタ女:MEG/老人:加藤精三


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR