ANIME FES.”VS”バトル2 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
ダンボールガンダム記事
『ANIME FES.“VS”』バトル2を名古屋は伏見のミリオン座に見に行ってきました。
マジンカイザーSKL(スカル)』第2話 『Search-and-Kill(サーチアンドキル)』
絶チルにも参加されていましたアクタス制作の作品ですがよく動きますね。動きは凄かった。以上。

.hack//Quantum(クワンタム)』第2話 『Wired Prisφner』
最初のゲームとアニメは見たことあるのですが、面白かったですね。毎度この展開になるのかもしれませんが自分の脳内でもしやこの女性はあの人?とか考えながら見たのですが、自分が見ていないアニメやゲームでいろいろと物語が進行している感じですね。15年前は最初のゲームのことを言っているのでしょうか?もしやの昴とか出てきてる?アウラは娘じゃなかったの?製作者って意味不明なことばかり言っていたと思ったがそういうことだったの。など自分のもうほとんど残っていない記憶を思い出しながら見ていました。でも昔と変わらない感じで面白かったです。データドレインて腕輪無くても使える???
第2話 『Wired Prisφner』触れてはならない「The World」の闇。ただのゲームだったはずなのに、架空の出来事なはずなのに、事象はバーチャルの境界を越え、リアルを浸食していく。未帰還者――闇に潜む数々の思惑に捕らえられ、意識が「The World」に取り込まれてしまった者達。仲間を救うために行動を起こす彼女達の前に立ちふさがる壁。そして謎の声に導かれるまま、舞台は青森から東京へ。一度開けてしまった扉から、望むと望まざるに関わらず、真実が次々と姿を現す。果たして、この絡み合った糸を解き明かすことはできるのか?



映画後大須に、ダンボールフリーダムガンダムを見に行きましたがやはり今週はニュースになったこともあり写真を撮っている方が多かったですね。皆さんもぜひ見に行ってみたください。

あとクリスマスの色といば赤と緑、そして雪の白。と言う事で
赤と言えば唐辛子、緑といえばニラ、白といえばもやし、
だから台湾ラーメン大吉!ということで行ってきました。
岐阜まで行ったのでラーメン花月にいけばいいのにとも言われましたが、大吉はラーメンではないのです。大吉を食べに行っているのですwまぁわからないと思いますが一種の中毒的なものでしょうか。このお店評価も両極端、嫌いな人は1口2口食べたらきっとギブアップします。好きな人はおじやまでしてスープまで食べきるほどです。私たちは後者にもう近いですねw値段も高いので簡単に試せないかもしれませんが、なぜか人はいっぱいいます。きっと中毒の方が多いのでしょうねw

明日は葵誕!みなさんお祝いしましょうw ではでは
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR