ぜっちる第5話 油断大敵!フツー入ってこないよね - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5th sense. 油断大敵(ゆだんたいてき)!フツー入ってこないよね

椎名高志先生がやる気を出すためにも絶対可憐チルドレン書籍を買ってあげてください。

暫定最終回で本当で終わってしまっては困りますのでw



今回は小学校に行くまでの話しみたいですが今回入学するのは4年生でしょうか?

本誌ではひそかに学年がひとつあがって5年生のようですがサプリメントの話なので確証はありません。



超度の説明です。クリックすると大きくなるはずです。このロボットもGSを読んでいないとぴんと来ないですね。



よく出てくるこのシーンなのですが薫の持っている雑誌を拡大すると



何でしょう?日本昔話の龍みたいなのと、あの でんでんだいこを持った子供みたいなのが書かれています。

子供のほうはお化けのホーリーにも見えなくないけど。

ナース服は白、ピンクときたら水色か緑系かと思うのですがおじさんでしょうか?



今回のアイキャッチは賢木修二(さかきしゅうじ)と



九具津 隆(くぐつたかし)でした。今週マガジンでMMRがのっていて

四年後に人類滅亡を予言していましたがこの九具津隆はMMR要員だった気がします。

たしか本編で「なっ、なんだって」をしていた気がします。



バベルの職員ですがこれってEVAの発令所みたいですよね。

まぁ居るメンバーがビン底めがね。(たぶんメガネをとる回が来ると予想)と



あほ毛ですから緊迫感は無いでしょうが、そういえばあほ毛っていつからそう呼ばれるようになったのだろう?ぱにぽに?それ以前?ラブひなにはもうあった気もするが...考えても無駄だ。

無かったことにしよう。(BPS 秋月郁)



もう少しで携帯サイトオープンですね最近メールが来ていましたがまだみたいです。

こちらも楽しみ。

次回は、一つ前にかいたのでいいですか。では。
あほ毛を書いたら

ずっと前に椎名高志先生が絵柄を変えたときを思い出し、

目のところの上向きに輪郭をはねるのが少なくなったなと思ったら

なぜか麻宮騎亜のキャラが浮かんで、つながりで後藤圭二が出てきて、

そういえば一回作画をしていたなと

BLUE SEEDに飛び、「まつりうた」まで行ってしまいました。

目指せゼッチルもこんなぐらいのインパクトを残して欲しいです。

映像見るだけでせりふが出てくるのは

ブルーシード
EVA
フルーツバスケット
FLCL

ぐらいでしょうか。

あとちょくちょくありますが代表はこれぐらいかな。

年齢ばればれですね。



基本はギャグのかなにいい話!これに尽きます。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR