明石祭り - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
絶対可憐チルドレン
第13話 家庭崩壊(かていほうかい)?ゴクラク大作戦!!

遅くなりましたがようやくできました。

今回はGS美神特番ていう感じでしょうか。

実に面白い!



面白さ7重まるです。



こんな上手に丸かけるやつおらんやろ。

まぁまた関係ないところから入ってしまいましたが、今回は、

ゲストが鶴ひろみさん、国府田マリ子さんということもありノリノリ



これは、まさしく、ビックリマンシリーズを終わらせたあの伝説番組!

毎週日曜朝8時30分より放送していた「処刑人 MIKAMI」w

ならぬイケイケボディコンねーちゃん。

紫といい神通棍といい声といい本物そっくり。



ワイヤーアクションまで再現しなくてもいいとわ思いますが

GS美神の再現を見られただけ満足。



台詞は「世の中お金がすべてよ。」でしたね。

ここで「極楽に行かせてあげる」とかも聞きたかった。



今回きちんと出てくるということで紹介。

はじめ出てくるときいつも名前がつきますね。

グラビアアイドルの明石好美(国府田まり子さん)と



女優の明石秋江(鶴ひろみさん)です。お二方とも

GS美神では母=美神玲子、姉=おきぬちゃんをされていました。



秋江さん萌え

局長変わりすぎ。でも結局は...



皆本を食うためにピチピチと魔性で争い、皆本が前かがみに。

二人とも薫に似ていますね。



ずるいよ皆本といわんばかりです。



なんだかんだで薫家族の新居のお引越しとなるのですが



久々津さん、みっそかすじゃないんですから外で堂々と人形使ったら

危なくないですか?それもメイド服なんてうらやましい。



谷崎主任はいつもどおり、なおみLOVE?



いつもどおり本編の進行はなくAパート終了。

そろそろ本編の心配もしたほうがいいのではないでしょうか?

13週経って未来の話ゼロですよ。大丈夫かな。

Aパートは明石秋江。



Bパート入る前、姉ちゃんがidolということもあり今まで出てきた

雑誌の復習から入りましたね。

エロエロコミック = コロコロコミック

megumiマガジン = megamiマガジン

神楽天 = 快楽天

でしょうか?




Bパート明石好美。後半はいろいろあったのですが、



し、椎名先生?↓

違うか?おこられちゃいますね。



でも声の出演者の欄には「ファン 椎名高志」てありますし、

スタッフさんの遊び心でしょうか?



ようやくチルドレンも出てくるのですが...

完璧ギャグ役、今回の志穂は良かったですね。(あとで書きますが)

毎回あぁだとファンになりそうですw




あ、また内容書かずに終わってしまいました。

次回は志穂の回です。やけ食いしないように事件を与えましょう。



今から極楽に行かせてあげる

.


この後、柏木さんに極楽に行かされる賢木



この後、薫に極楽に行かされる犯人

なんだか服装が涼宮ハルヒの高校の男子の制服みたい。



見ているだけで極楽に行かされるオタク

極楽に行かされましたか?イッタ?

良い子はここらで極楽に行ったほうがいいぞ




悪い子はいねーか?





心の準備はいいか?







さーはじめるざんす。




久々の美神声!何度も聞いてしまいます。



国府田まり子さんの声なんてものすごく久しぶり。

元祖萌えキャラです。

(おきぬちゃん萌えと言って先生が切れませんようにネタが古いか)



今回の一押しシーンですね。

志穂の反応といい、手についた異常なネバネバといい、

背景といい。最高です。



ここからは毎回恒例のエロ要素。

今回の担当は明石好美ねーちゃん。



スタイル抜群すぎです。



一部に相当うけそうな。激しい胸の揺れとこの胸のふくらみ?膨乳?超乳?



実際は心なのですがねw

ではでは次回は志穂の回なので警察の制服を着た姿を

想像する薫を楽しみましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ファイルのロード
ファイルのロード不具合でたびたび落ちるという現象が多発していましたが少しは改善されたと思います。
いつもロードされないファイルを貼りなおしました。
皆様にはご迷惑をおかけしました。

これからもよろしくお願いいたします。
[ 2008/06/30 23:44 管理人 修正 ]
あのう・・・
志穂じゃなくて紫穂ですよw
[ 2009/01/11 14:54 ?w? 修正 ]
Re:あのう…
管理人です。
ご指摘ありがとうございます。
紫穂が志保or志穂になっているのは気づいているのですが変換するのが面倒でそのまま通してしまっているところがあります。ごめんなさい。
だってIMEが悪いんだもんw

これからもいろいろご指摘してくださいね。
よろしくお願いします。
[ 2009/01/11 22:25 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
アニメ 絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」 今回は原作第2巻「あたしンち」が元ネタの薫メイン回。
[  TALKING MAN 2008/06/29 23:09  ]
絶対可憐チルドレン第13話 引越しメイド隊
絶対可憐チルドレン第13話「家庭崩壊!ゴクラク大作戦!」 今回は薫の母と姉が登場する話。 2人ともテレビで活躍する女優とグラビアアイド...
[  整備記録 2008/06/29 23:16  ]
絶対可憐チルドレン・第13話
「家庭崩壊? ゴクラク大作戦!!」 宿題で「家族について」と言うテーマの作文が出た薫たち。だが、薫は、その作文に苦しむ。「ちゃんと...
[  新・たこの感想文 2008/06/29 23:16  ]
絶対可憐チルドレン 第十三話
 家族についての作文を宿題に出された薫。しかし、全く筆が進まず、皆本の提案で実家
[  ぶろーくん・こんぱす 2008/06/29 23:29  ]
絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
絶対可憐チルドレン 01(2008/08/22)平野綾白石涼子商品詳細を見る 絶対可憐チルドレン 第13話感想です。 コイツもただの男か……みたいな?
[  紅蓮の煌き  2008/06/29 23:34  ]
絶チル #13 家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!
テレビ版の 『絶対可憐チルドレン』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)薫ちゃんの家族が登場致しましたvv  続き今回の...
[  ビヨビヨ日記帳 2008/06/29 23:48  ]
絶対可憐チルドレン (第13話)
{{{第十三話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦」!!」}}} {{{ 宿題で出された作文を書くため、久しぶりに実家に帰った薫。しかし芸能人の姉と母のストーカーが現れて思わず超能力で応戦して家を破壊してしまう。 みんなで引っ越しをすることになったが、母と姉が皆本たちにばかりにかまって自分をかまってくれないので、薫はつい苛ついて・・・ }}} == 薫の姉・好美 == === 「いつも妹がお世話になっております、皆本さん♡」 === [[attached(...
[  マンガとアニメの感想録とか 2008/06/30 00:00  ]
絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
開始直後、薫が家で何者かに襲われる。それ自体は家族の熱烈なファンの仕業でした。家族をテーマにした作文の宿題が出たことから始まった騒動だが、薫の家族をテーマにした話。少し真面目な話も出て、家族について考えさせられそうになった回でした。
[  赤い彗星3号館 2008/06/30 00:11  ]
絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
開始直後、薫が家で何者かに襲われる。それ自体は家族の熱烈なファンの仕業でした。家族をテーマにした作文の宿題が出たことから始まった騒動だが、薫の家族をテーマにした話。少し真面目な話も出て、家族について考えさせられそうになった回でした。
[  赤い彗星3号館 2008/06/30 00:11  ]
絶対可憐チルドレン
 第13話 『家庭崩壊!ゴクラク大作戦!!』  ホームページからあらすじ・・・  チルドレン3人のクラスで作文の宿題が出された。作文のテ...
[  まるとんとんの部屋 2008/06/30 00:12  ]
「絶対可憐チルドレン」13話
第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」。 地味に初の単独感想ですが、今回、なぜ書いたかというと、薫の母親に鶴ひろみさん、 姉に國府田マ...
[  さすらい旅日記 2008/06/30 00:55  ]
絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
強すぎる超能力ゆえに家族に居場所がない薫。 テーマは家族。そんなシリアスな設定なんだけど。 薫の家族だけに、人気女優の母・秋江もグラ...
[  SeRa@らくblog 2008/06/30 01:20  ]
絶対可憐チルドレン第13話感想
・薫の家族学校の宿題…家族がテーマ薫の母親と姉は人気女優ゴーストスイーパーですか。。皆本あいかわらずモテモテですね。。なぜここまでモテモテなのでしょうか?怖いと嫌いということは別ということで薫は家族とひとつになれたようです・極秘任務薫家のお引越しいの手...
[  シバウマランド 2008/06/30 05:52  ]
(アニメ感想) 絶対可憐チルドレン 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
絶対可憐チルドレン 01 チルドレン3人のクラスで作文の宿題が出された。作文のテーマは『家族』。順調に書き上げる葵、紫穂とは違い、なかなか筆の進まない薫。嘘も方便と、妄想全開で『禁断の兄(=皆本)妹(=薫)愛』を書き上げるが、皆本に怒られ、家族に会うため、...
絶対可憐チルドレン 第13話
今回は、薫の母親と姉とが登場する話。 女優だとかグラビアアイドルだとか、これはまた凄い一家ですねー。 そして揃いも揃って皆本狙い、あれの何処が良いのか訊いてみたいです(笑)。 家族をテーマにした作文とはまた小学校ではありがちなことで。 そしてそのテーマ....
[  パズライズ日記 2008/06/30 11:47  ]
絶対可憐チルドレン 第13話
絶対可憐チルドレン第13話、「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」。 原作コミックは(途中までですが)立ち読みレベルで既読です。
[  おちゃつのちょっとマイルドなblog 2008/06/30 20:39  ]
絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
OP「Over The Future」を聴いてます。わー ■絶対可憐チルドレン 第13話「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」 GS美神回。 公式ブログ見てますけど、作り手側が異常に楽しんでるのがとても楽しいです。 本編以上に。    ファン:椎名高志 なんかスタッフロールだけですごい事に。 今の流行は「お子様と親世代の両方をターゲットにする」ですけど、これもその流派なんでしょうか。 「GS美神」放送が1993年。それから15年。 当時15歳だった人が、小学生の子持ちになっててもおかしくはない。 ...
[  穴にハマったアリスたち 2008/06/30 21:26  ]
絶対可憐チルドレン 第13話 家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!
作文の宿題が出されて、テーマは家族。
[  アニメ雑記帳 2008/06/30 21:32  ]
明石親子の特別な絆は超能力を越えて行けるはず、、、皆本は薫の笑顔をちゃんと見ているからね。
 実家の玄関を笑顔で開ける【薫】、、、誰もいなかった。お帰りと言ってくれる人もいなかった・・・。薫の母【明石 秋江】と薫の姉【明石 好美】は不在らしい。ソファで寝転び姉の写真集を見ていると呼び鈴が鳴る・・・【薫】が出ると芸能人の母と姉の熱烈なファンたちが家にあがろうと・・・【薫】のサイコキノが炸裂し、、、家ごと破壊した・・・。  瓦礫の山だった。飛び交うヘリに、、、救急車両が止まっていた。現場に【薫】を心配した【皆本】と【葵】と【紫穂】が駆けつけた。【薫】は頭をかきながら、、、作文のテーマの「家族」・・・...
絶対可憐チルドレン 第13話 家庭崩壊!ゴクラク大作戦!!
今週は薫の家族の話。家庭崩壊してるってわけでもなく、ちょっと薫の超能力が怖いってだけなんですが、それでギクシャクしてる薫の家族。皆本がすげーイイ事言っててちょっと感動・・・。薫もちょっと大人になれましたね。不満点は、薫の母、姉からは薫に対して特にアプローチがなかった点かな。もっと家族愛爆発させて欲しかったなとw ともあれ、円満に治まってよかった。最後は薫の気持ちのいい笑顔で〆。いい家族じゃないか。胸も凄いしなw(そこかよ!)
[  猫が唸る感想日記 2008/07/01 12:57  ]
(感想) アニメ 『絶対可憐チルドレン』 第13話 「家庭崩壊?ゴクラク大作戦!!」
週末、自宅に帰ってくる薫。 しかし誰もいない。 一人雑誌を読んでいると、2人の怪しい男がやってくる{/ee_2/}{/wakaba/} 驚いた薫は思わずエスパーで家を爆破してしまうのでした{/ase/} 騒ぎを聞きつけ、急いでやってくる皆本や紫穂たち。 実は、「家族」がテーマの作文が宿題に出たのだが、薫はいい文章が浮かばなかった{/hiyo_shock2/} 嘘も方便と言われて皆本をネタにするが却下される。 そこで皆本が自分の本当の家族がいるんだからそのことを書けばいいと言う。 薫の家族は女優や...
[  ★一喜一遊★ 2008/07/01 23:38  ]
【絶対可憐チルドレン 第13話−家庭崩壊!ゴクラク大作戦!!】
実家に帰った薫。すると突然不審な男達が・・・サイコキノで見事家をぶっ飛ばす(汗)。そんな薫を心配して現れた母と姉だが・・・?
[  ある学生の憂鬱 2008/07/03 00:55  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR