あたしたちの想いが、未来を変える - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_9352.jpg絶チル 362nd sense.リターン・オブ・ファントム16
椎名先生の奥の手は「奥の手だけに奥手・・・」という時から常にあるもので眼鏡に解禁トリガーが隠されていましたが、あの位置、眼鏡かけ直すときに誤って押してしまいそうな位置です。
トリプルブーストもクアドラプルから一気に飛躍してインフィニティブーストと無限までいってしまいました。これ以降は「のぞみ」とか「ゆめ」とかしかありませんね。フェザーが未来のエスパー達の集合思念体ではなく女王たちのアンリミテッドモードと語られているところが有りますね。
薫の場合はパンドラベルトで仮面ライダーみたいに解禁かなwIMG_9353.jpg
兵部少佐の「あの未来がなければ、今これは起きていない。ひょっとしたら、この現在はすべて・・・」とタイムパラドックスは起きないというコスモプロセッサー使った時と同じ結論になりそうですが、そもそも2020年を予測しているのはイルカだけなので油断できません。イルカ陰謀説、なつかしい・・・でもフェザーが能力を使える点を考えると伊号の力とは思えませんよね やはり。
29巻を読み返すとやっぱり薫は皆本に撃たれるためにあの場所に来たのですね。
そして、今 兵部がやっていることは無駄になると可能性が高いということですよね。カードの表と裏が入れ替わるだけで世界は変わらないという。未来は子供たちが作っていくという主題を突き通す椎名先生。フェザーという外からの異分子によりバタフライ効果的に未来を変えることができるのか・・・ 絶チルもアンリミもこのカッコ内のことをずっと書いているだけなのですね↓
IMG_9354.jpg世の中の価値観がバラバラになって何をして良いのかよくわからない中、「身近な子供を伸ばすこと、守ることだけは絶対に普遍の正義」という主張を自分の中に発見して、さらにそこに自分自身の不器用さへの肯定を込める
物語に敵としての普通の人々は出てこなくなってもノーマルのルビがいつのまにか「普通人」となってしまったことも2020年の「エスパー隔離法案」に繋がってきているのかな。
スピンオフであるアンリミの早乙女のエスパー規制法案は実現したらクイーンオブカタストロフィは生まれないという未来を作れたのですが早乙女英治の歪んだ愛では少佐はずっと幸せになれ無いんだろうなと。(エスパーもだけど)早乙女の世界で不二子ちゃんとゆっくり余生を送ってくれても良かったのだけどな。まぁそれだと生まれてくる子供たちが浮かばれないような気もするが、結局2010年当時の情勢とさほど変わらない気もするな。有効変動率の伏線とかあったけど
未来変えられるんだったらとっくに未来の葵の胸はおっきくなってるはずだわなw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR