あててんのよ、ロリコンめ!! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ←ランキングよろ
178th sence.ライフ・セイバーズ(1)
今週は水着回と椎名先生のブログにて告知があったとおり、制服と水着の回でしたw
効果音で書くと
P3:キーンコーンカーンコーン ばたばたばたっ
P4:ぱたぱたぱたぱたっ
P5:ずる ぐきっ びったーん
P6:キーンコーンカーンコーン あうあう
P7:すけ~ ぴち~
P8:ザ ヴァ アッ
P9:でーへーへーっ キャーキャー むぎゅっ
P10:~ ・・・
P11:(アルト)
P12:びしっ ニヤリ ばんっ
P13:だばだばだばだばだばばばっ
P14:だばだばだばばばっ は~は~ ぶるぶるぶる
P15:チャラチャラ ガチャ ドンドンッ ばしゃばしゃっ
P16:キラキラ
P17:だばだばだば だばだばばばばっ
P18:ゴーーーッ だばばばばっ ザザザザァアッ ちゃらちゃらちゃら

内容つかめましたか?
前半は学校シーン、後半が海ということはつかめそうですね。後気になる効果音は
あうあう、すけ~ ぴち~、むぎゅっ、は~は~ ぶるぶるぶる、でしょうかね。
それにしても薫の男子生徒に対してのエロ師匠プリは健在です。
流石に水着にまで番号を振らなくてもいいとは思いますがこういうところがバベルの無駄使いなのですかねwそれにしても皆本の解禁携帯といい、チャラ男といい何故りちぎに防水ケースの中に入れているのだ?何かあるのかな?H県は福岡県?でも福岡だとF県と書くほうが多いと思うが広島だと本州なので7月1日じゃないかなと思うので福岡が有力かな?でも海上自衛隊なら広島かな?

皆本にくっつく紫穂と葵の態度の差が歴然なのですね。紫穂の「やーね、当たってるんじゃないわよ。これはね、あててん―――」から続くロリコン、ロリコンロリコンには笑いました。これも絶チルプレミアムイベントネタを含んでいるのかな?
エスパーに対する風当たりの強さがだんだん強調されてきましたがスワンに冠は必須なのですかね?
皆もとの重要な言葉の後(本誌で確かめてね)
ウチの大事なお姫様のワガママやもんな。しゃーないわ!
だ、誰が姫だ!!
あら、自覚なかったの?
は、確実にマクロスFの「早乙女アルト」ネタですねw

まさかの桃太郎、全キャラ出演!
ということで、薫役:平野綾さん、葵役:白石涼子さん、そして...
女帝、紫穂役:戸松遥さんの桃太郎がネタにされていましたw
それにしてもすべて焼き払いとは、ももんがの怒りは頂点だ!
イベント会場ではテレ東規制で平野さんのは使えないということで最下位だったのですが
サンデーでは大丈夫なようですね。乳首規制w
そして、やっぱり女帝は金も男も操る女だということがわかりますね。
皆本から離れたら女帝スイッチが解禁されてしまいそうです。
で、この画像の二人、右は野上ユウキだと思うのですが左は誰だろう?
もしや、シスコンのユウキに?それともどこかで出てきたかな?
記憶にないが葵がゆうきと歩いていた時同級生と会いそうになって
姉を隠したとき?よく覚えていないな?それにその話がいつだったかも思い出せないw
ということで今日はこんな感じ、まだまだ絶対可憐チルドレン、椎名高志先生関連の話題は続きそうですね。 アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
無題
サンデー30号・『絶チル』さぷりめんと 感想。
[  iw-blog 2009/06/25 00:21  ]
絶対可憐チルドレン ライフ・セイバーズ(1) 感想&レビュー
今回は「水着回」だそうでw(ぁ で、桃太郎の方もしっかりと書かれてましたー♪ 今回からは新シリーズってことで。 もうテスト前で更新が滞るので、さっさと感想書いておきます。
[  ☆ナガレボシ☆ ~The dream is realized~ 2009/06/25 07:56  ]
無題
「試験に出る超能力(7)」感想。(ネタバレ注意!)
[  iw-blog 2009/06/26 12:54  ]
無題
「ライフ・セイバーズ(1)」感想。(ネタバレ注意!)
[  iw-blog 2009/06/26 14:03  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR