この服はともらいの黒なのさ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_8313.jpgIMG_8312.jpg

だんだんワルになりつつある京介くん :週刊少年サンデー13/27号
このタイトルからすると椎名先生のブログの絵よりこっちという気がする

サプリメント:なし、扉:兵部少佐、志賀さんの命日なのかな。
とりあえず自分のつぶやきを羅列すると
①終わりの始まり最終話に宇津見さんがいないな・・・
②今回不二子ちゃんから見た物語のはずなのに行ってもいないところのお話が詳細に描かれているのは不思議な感じだがそこは宇津見さんの能力としよう、最後のお葬式でいないのも不二子ちゃん描くために宇津見さんから見た景色だと勝手に思い込む。決して書き忘れではないと・・・
③お葬式に宇都美さんがこないのはグリシャム大佐と同じと考えてもいいな
④少佐、ユリの花は花屋さんで買わないのかな雄しべが付いたままだ
⑤今読み返すと終わりの方の□の中の言葉が不二子ちゃんぽくないので宇都美さん視点の念写はあり得ると思いたいです。

ということで今回は本当は不二子ちゃんが見てきたお話のはずですがいつの間にやら現場に居ないはずの不二子ちゃんやら宇都美さんに誰かの記憶が写って念写されている結果となっています。
まぁ深く考えることもないでしょう。どこかでギャグに持ってきてくれますよ。

この当時京介くんは未来の初期薫に対し「あんな悲しい顔を、本当に幸せな笑顔に変えてやるために」と思っていますが、早乙女隊長によりエスパーとノーマルの両立は難しいという立場に立たされてしまいます。結局、どちらにも正義は有り、正しい戦争なんかないという平凡なオチに落ち着いてしまうか、アンリミテッドしたまま世界を変えてしまうか、やーめたって言ってギャグで終わらせるか、結局コスモプロセッサー使っても恒常性には勝てず伊号の未来を突き通すか。まだまだ続きそうな絶チル、どうなることやら。休載挟んで未来に飛んでババンがバンバンバンバン ユーリ、ババンがバンバンバンバン フェザー、ババンがバンバンバン カナタ、バンババンがバンバンバンバンうちき・・・w
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR