たとえ混沌の中で地獄の業火に焼かれても、それでも私は天国に憧れる - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_9005.jpg紫穂に撃たれる賢木先生に笑ってしまう355th sense.絶対可憐チルドレン リターンオブファントム(9)
今回は本筋がフェザ京のためこちらはその間のギャグ回と言ったところでしょうか。
なので今回は特に書くことありませんが、わかめ頭さん、手元にクローンをおいておかないと落ち着かないようですね。そんなところから出てくるのってびっくりします。
表紙はオペラ座の怪人でしたが、オペラ座の怪人を知らないのでなんとも意味が取れません。
薫ではなく、ユーリ、ギリアム、兵部少佐の3人で演じるのが実際なのかな。
君の心の片隅で輝く星になりたい :週刊少年サンデー13/39号
椎名先生のブログにも書かれていますが東京タワーの藤子・F・不二雄先生の「生誕80周年記念展」にお盆の激混みのなか行ってきました。特務服を着ているエスパー魔美は良かったですね。自分的には葵と魔美のダブル超能力発動ポーズだとなおさら良かったのですがね。
葉のヤサグレ具合素敵。仕事したくないですよねw
みんなカッコイイな、でも紅葉姐さんおっぱい大きくないか? テレポーターはちい・・・(もういいねw)
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR