ふぁんたじー - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:最近のGX

前の記事:累計450万部

つなげ方によってはこの2シーンだけでもつながっているように読めなくもない。
絶対可憐チルドレン201st sense.謎の転校生(8)

サプリメントで保護者として会話する二人は面白いですね。会話に声優さんの声がぴったりはまってしまいます。「知らねーよ!!先生にきけよ!!」がアルトの台詞っぽい感じ。真木も突っ込みどころが面白いですね。賢木の皆本愛というか、蕾見不二子管理官の思惑通り動かされているところも面白いですね。まぁ管理官は本当に寝てそうですけど。

扉絵は「この『脳』の予知した未来に・・・翻弄される人々・・・そして・・・運命は踊る」
ということで「未来は踊る」から物語りは変わりだしたという暗示ですよね。椎名先生のブログでも物語が進みだしそうなことを書かれていましたし、そんな感じの始まりでした。

本編は新たな掛け算に動悸の絶えないパティとパンドラ幹部の行動に笑いましたね。
飛行船から降りて来るのの速さは、婆ちゃんの能力使えば解決ですが警察から制服とミニパトを徴収する早さも管理官のコネなのでしょうかね。紫穂パパ特権で何でもできそうでもあります。
皆本と賢木の掛け合いも姐さんが見ていたら求心が必要になるかもw
喧嘩中の紫穂の表情のなさに一番怖さを感じます。きっと爺ちゃん達が注意しなくても紫穂の粛清ノートにはきっちりと書き足されていることでしょう。
カガリの心中と言葉のシーンの間にパティを挟んでくるところはやはりギャグを忘れない椎名先生の特徴ですかね。
兵部若頭(年齢80超えてますけど)本当は親分なのに見た目で若と呼ばせているのでしょうね。部分テレポートかなにかで首だけ持ってきているのでしょうけどやはり目で見えない部分というのは動かしたりするのはできない感じなのでしょうか。


アニメブログ
漫画ブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。

P.S.そういえば複合機を正月購入しましたがやはりデジカメのほうが楽ですね。
次の記事:最近のGX

前の記事:累計450万部
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR