中学生活に別れを告げ、未来をその手の中に―――!! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fc2blog_20140302165233827.jpg絶対可憐チルドレン377th sense.
セブンス・ヘブン(4)
話数とタイトルで777を作ってくる椎名先生、
39巻の終わりで中学生編が終わり 40巻から高校生編です。中2からすっとんで卒業式を迎えるのは小学生編と同じですね。
六中の校歌がMY WINGSでしたw 黒巻姉さんのカメラが一眼レフとなっていますね。葉がチンピラやるなら紅葉ねーさんはまた着物着て来てもらわないと。
撮影班に葵おとんと紫穂パパは来るも薫父は来ず。代わりに桐壷局長きているがそろそろこの方も曾孫いるんじゃないかな・・・
自分の中では統合できなかった京介君の影響は少佐には少ないと思っていたのですが、この話見るとめっちゃ影響は大きかったようですね。学生服脱ぎたくないからって卒業式に来ないというのは姿を変えてまで一緒に卒業式に出ていた小学生編の少佐からは到底考えられないですよね。それもしれっと皆本のところでまったりしているところを見ると完全に京介君に成り下がっています。やっぱり早乙女の面影がずっと残っているのかな・・・
少佐の靴下の色はやっぱり葬式時の衣装だということあって黒色でしたね。アンリミの時「白?」と疑問をもたれていたのの答えが出ていました。
桃太郎がキツネリスのようにマスコット化しています。てか長く冬眠とかさせておかなくて寿命大丈夫かな?
少佐と皆本の会話からするにおじさん→少女→肉食系女子と変化を遂げそうなので皆本あぶないな。
皆本宅に入る手前で兵部少佐の気配に気付く賢木先生を入れてくるあたり公式が最大手を狙っているときか思えないつくり込でした。
ラストのギリアムいる場所が六本木ヒルズ・・・なぜ元少佐の隠れ家があった個所にいるのか。
謎が残りますね。
fc2blog_20140302165410b20.jpg最後小学生編ほどはびしっと終わった感じはしませんが次につなげるという意味では伏線もほぼほぼ回収し「未来は白紙」という印象を与えることはできたのではないでしょうか。

ブログにも「ちょっといろいろあったこともあり、心身ともにかなりバテてるもんで。」と書かれていましたが2013年はTVアニメ化(アンリミ)に、ご家族の不幸といろいろと重なった年であったと思います。
絶チルは今年で短期集中連載から10年、椎名先生も今年画業25周年の年となります。
ゆっくり静養されて夏(最長6か月?)のお帰りをお待ちしております。


画業25周年イベントは単行本発売に合わせて休みに行っていただけると嬉しいな・・・
4人目のチルドレンはユーリぽい。人格統合で髪の毛の色が3人合わせた感じかな?
皆本が好きな葵と薫に 薫が好きな紫穂と悠理 これに兵部少佐と賢木先生とバレット澪まで入ってくるんだよね・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR