君の瞳に映るのは、真実、それとも―――幻影? - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

デート・オア・ダイ(4)
表紙はチルドレン リバース これは悠理ちゃんが男の子に見えるから来ているのでしょうね。紫穂のポッキーはどちらでもトレードマークのようですね。
悠理のヒュプノも超度7に対しては無意味に思われても薫に対してはしっかり効いているようででもこの作戦始まってそうそう
「相手が信じたいと思っているモノを見せる」作戦に転じたと重要なことを言っていますがそのあとの「理想のカレシがは無意味だった」というパティの反応のギャグにかき消されてしまいましたね。まぁそれもダメとのことで相手に勝手に好きなものを見てもらうという叙述テクニック(丸投げセルフサービス)に転じる訳ですが今回のお話は完全に松風とパティのガヤで物語が成立しているようなものですね。こういう展開は大好きです。パティにも何か起こらないかな・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR