型にはまった未来なんて要らないわ! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_0192.jpgIMG_0191.jpgIMG_0190.jpg

絶対可憐チルドレン372th sense.レターフロムファントム(3)
扉:パンドラの箱を開けると中から女帝と女王と女神と堕天使が出てきました。最後に残るのは。。。
サプリメント:今週もなし
フェザーはユーリの記憶どうやって持ってきたのだろうかと今さらながら思ってたギリアムのもとにいたと思うのだが、まぁもうおそいな。
変わった未来に登場する顔無し薫は両耳にイヤリングをしています。ということはユーリが出てくる前の未来に戻っただけということではないのかな?皆本が薫を撃つ未来はいつまでも変わらないでほしいな。
伊八号の「ラプラスの悪魔」観察者効果も考慮に入れた理「もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。」これにより伊八號 伊9號の予知はそれを知らされたものが100%改変できないというパラドックスを生み出すことになるのですが予知観測射程の外にある少佐の創る未来のバリエーションに託した形なのだろうな。
パンドラの箱に残る最後のエルピス「予知」「前兆」を封じることで未来を白紙とする。
そのためには前兆であるフェザーは存在してはならないも。伊8號の最後の仕事として白紙の未来を作ることを選んだということはフェザーと心中かな?元々フェザーてユーリが仕掛けようとしたイヤリングから載り移っているのですが、未来から来た意識をイヤリングに宿らせる能力者は必要ないのかな?勝手に宿るものなのかな?イヤリング結局悠理は失くして渡してないけどその時点で違う未来だったのじゃないのかな?うーんよくわからない。やっぱりイルカ陰謀説でいいなじゃい?伊九号も生きてるかもしれないし

兵部京介はパンドラ:未来で何が起こるか分かってしまうと人間は絶望して生きる事を諦めてしまう。しかし前兆が最後に残されていたので人々は絶望しないで生きられる。

蕾見不二子はバベル:塔(組織)をつくり神(未来)に挑戦しようとした

なんだかどちらも意味ありげそうだけど本人から語られたわけではありませんからね。真実は?

あとはP13の少佐は早乙女に撃たれ早乙女を殺した後本当に「バケモノ」になったのですね。冷静に血を拭き、包帯を巻喪服を着ることを選ぶだなんて堕天使というより化物語、胸撃たれたのはどうなったのかな・・・
伊号の髪の毛ってあれ尾ヒレだったのですね。尾ヒレでアタックされたら痛いなそりゃ

来週以降もどうなるかな。とりあえずチルドレンたちとギャグがみたいです。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR