家に帰ろう(6) - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



紫穂の女帝ぶりが際立つ今日この頃
今週の絶対可憐チルドレンも面白かったですね。
今回のキーワードは勝手に「チーム」と「変」と思っております。
今は「チーム」として、友達として付き合っていけばよくても時期に「変」だと思っている感覚が「恋」に変わることに気づき始めたということではないでしょうかね。
去年を表す漢字も「変」でしたし、どうでしょうか。

変つながりといえば端書の人物紹介が最近パワーアップしております。

薫の紹介では「精神の力で物体を動かす超度7の念動能力者」
精神の力で動かすとは初耳なのですがいかがでしょうか?
紹介も進んで行き奈々子さんの次、皆本の母は
「皆本のお母さん。若い!!」ていくつ。
嫁はこいつと比較されるのかといいますが
横島百合子と美神令子の嫁姑争いに比べれば軽いものですw
柏木朧さんの紹介は
「バベルの職員で、年齢不詳の美人。最近なんだか残念な方向へ。」
とあの絵は無いでしょう。三十路は越えてらっしゃるのかな?越えた感じが...
槍手さんは
「皆本に縁談を持ってきたお見合いマニア。神算鬼謀の持ち主だとの噂も・・・」
ときてその下がテントウムシのサンバw
「ときどき槍手さんの後ろに浮かび上がる生命のヴィジョン。パワーはA(超スゴい)。」
槍手さんは今回のシリーズのみの登場人物だと思うのですが紹介が2つと気合が入っていますw


少年誌でロリコンもここまできたかてまったく違いますが
ハヤテのごとくでは「15歳以上の女性は私に言わせればもう熟女。」と
今回言っていますのでサンデー大丈夫でしょうかw

はい今回の扉絵みてお気づきになった方も多いと思いますが皆本の手にしている
本は「赤毛のアン」ですよね。

 椎名先生のブログに目標は「俺のSFコメディー風味『赤毛のアン』」なのですが(笑)と書かれていますのでここはこれが伏線にあるのでしょうね。
多分このお話の書き終わった翌日のブログの記事なので信憑性が高いと思っております。

アオリに「そう、4人はチーム。これまでも、これからも--」と
次回からの新章を予告しているのかちょっと何か引っかかります。
来週も楽しみです。

萌えアニメブログランクイン
眠すぎて終わりが変になってしまった...ごめんなさいね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
薫が顔を真っ赤にして恥ずかしがる姿が可愛かったですね~♪
このまま皆本にはどんどん道を踏み外して貰いたいですねw
[ 2009/01/09 12:49 0時 URL 修正 ]
re:無題
0時さん
コメントありがとうございます。
皆本が道を踏み外すと蕾見管理官の思いのままになってしまいそうですねw
この調子でギャグ対シリアスが8対2で進んでくれることを祈りましょう。

これからもよろしくお願いします。
[ 2009/01/10 23:29 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
無題
「家(うち)に帰ろう(6)」感想。(ネタバレ注意!)
[  iw-blog 2009/01/08 19:49  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR