志穂・・・恐ろしい子! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶対可憐チルドレン256th sense.スタンド・バイ・ミー(6)
私もよくやりますが、煽りの一番大きな文字を間違えるとは、担当さんもやりますね。
紫穂の「うまく誤魔化せば無かった事にできるかも」というセリフもぴったしです。
SUPPLEMENT:紫穂の物への依存というか、ちょっと怖いところもありますが、ギャグ的にはアリですね。フェザーも恐れる女帝ということかな。
扉:今回で葵祭も終了か、3人いっしょ?がキーかな?
本編:バレットの覚醒と解放、葵スキーが黙っちゃいませんな。これもシナリオの内ですか?て作品が違いますね。バレットもあのまま横島のようになったらいいのに・・・バンダナもしてるし、素質はあるかと。でもバレットのセリフほとんど内面描写ばかりだからなかなか伝わらないかな。ガンバレ、バレット。葵のあの笑顔を引き出せただけで今回は満点だ。
方向転換でか薫紫穂が飛び込んでくることはありませんでしたが富士山まで何分でつくかのネタは健在でしたね。音速に到達するのは大人になってからとのことで。
フェザーの能力に疑問が出ましたね。何故今回は爆発的なテレポートができないのかということ、八丈島まで行ったときはできたのに何故今回はだめなのか、思い当たる回答とするとバレットが2週前に見た女神の姿が怪しそうですね。依代にしている薫の姿からして、薫の側に居る人の力しか合成することができないのかも知れませんね。葵は富士に居るので長距離テレポートができないという感じかな。なんだかグリシャム大佐のような能力。未来から来たわけじゃないのか?やっぱり・・・「私を探しても」未だにわかりませんしね。葵は耳に息を吹きかけられるのと、ゴキブリぽいものが嫌い。バレット羨ましくなんかないんだからね。 最後、何故薫は靴を履いてこなかったのだろうか?靴下忘れたからかなw

6月発売予定の絶チル26巻限定版には、アニメ版のキャストが集結したCDドラマがつくよ! この売れ行きは大事だよ! でもセンセイまだ作業に手をつけれてないよ! ゲス娘(予定)役・浅野真澄
と小学館についで椎名先生も公言なされました。
皆さんの頑張り次第で次もありそうなので頑張りましょう!あみあみより価格出ました。
「同時発売の限定版はドラマCDつき! 超豪華声優陣が再び集結して収録した掛け合いトークは爆笑必至!! パティの腐った妄想全開の内容は必聴です!!」
絶対可憐チルドレン 26巻 ドラマCD付き特別版 販売価格 1980円 (税込)
学生さんも今からお金貯めて購入お願いします。
アニメブログ絶対可憐チルドレン25巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR