惜別・・・決して見送られること無い旅立ち。 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_7271.jpg絶対可憐チルドレン332nd sense.ロング・グッドバイ5
サプリメント:アンリミテッド兵部京介の撮影舞台裏ですね。
パティは興奮を抑えるのに必死で何度もリテイク食らったみたい。
2本目は猟奇殺人事件はないわな。
扉:悠理ももう見納めですね。
本編:クローンたちを殺すところをナイには見せたくないと、ハンゾウにナイとともに離脱するように頼むユーリ。
でも下克上させて頂きますと断るハンゾーやっぱりギャグを入れないといけませんよね絶チルは、でも、ユーリが肉体言語で応戦するというのもギャグでは良かったかなと・・・てキャラじゃないですね。
椎名先生は子供が死ぬシーンは本当に書きませんね。ハンゾーが量産型殺そうとした所でフォースオブアブソリューション発動。みんなの絆によって出たとなっていますが、千里ちゃんだけあとで付け足したんじゃないかな?まぁ判断が難しいですよね。
ノーマル入れないと入れないで少佐の望んでいた全エスパーの救世主という意味合いが強くなってしまいそうですからね。
ギリアムは、ユーリ奪還できなかったがまだ自分の存在意義が無くなったわけではないとホッとしています。
そして、しばしのお別れ・・・
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR