未来を守る。そのために――任務開始! - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_8396.jpg久々の絶対可憐チルドレン本誌の感想です。兵部京介ばかりだったこともあり新鮮。
ということで溜まった分を消化していきます。347th sense.リターン・オブ・ファントム(1)
扉みんな大きくなって薫の位置がだいぶ下になって来ました。
本編:某島の領有をめぐる某島とどう考えても尖閣諸島なわけですが中国の特務エスパーが同じ年ぐらいというのも驚きですね。皆本同様中国の指揮担当は子供たちに手こずっていそう。
少佐も不二子ちゃんも退場した今、管理官の意思を継ぐのは皆本、少佐の意思を継ぐのは薫ではあってほしくないのだがな。
外交問題で疲れるのはわかるが皆本が意識を失う場所が主夫っぽい。
京介君、過去の京介にその内意識を取られそうだな。オフランス、リヨン駅に降り立つ悠理ちゃんも凛々しい。
なんだか兵部少佐の名前区別付くようにしてくれないかな
lain レイン れいん 玲音と区別があるみたいに、兵部京介も戦後は「少佐」、フェザーは「羽兵部」、戦中は「京介」とか統一しないかな。で、ルビで京介、京介君、少佐、兵部少佐、兵部、京子と振り分けるとか・・・余計ややこしいかw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR