気づけば今年は2010年 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつの間にやら絶チルのストーリーが本格始動している年だったのですね。今回のサプリメントの局長17歳の年号で気づかされました。2010年宇宙の旅という年です。そろそろハヤテのごとくのように作中のほうがあとの時代になるのかな?
1974年高校生の局長は木刀を真っ二つに折れるほどの怪力をこの当時から備えております。戸愚呂(弟)のような%表記。
紅葉ねーさんだけでなく、女の子は子供でも油断してはいけない。幼稚園児のおままごとは家庭の映し鏡・・・怖い怖いwそしてママゴト最中は標準語w
本編、ティム凄く仕事できるな。でも毎日警護しているならトラックだと目立つ気がするので、周りの住宅を基地にした方がよいかと。
クイズ大会の「ニューヨークへ行きたいか!?」の文句もアメリカ横断ウルトラクイズは1998年で終わっているので中学生で知っているのはなかなかいないと思われます。まぁそこはクイズ研なら知っていてもおかしくはないか。
澪、葵、紫穂のいちゃいちゃに比べ薫はもじもじ。カズラはもうそういう感じではないですね。
黒巻のCASEO EXELIMはCASIO EXILIMやっぱり薄いです。
ミラージュの「でも他にどうすればよかったの!?」にやられてしまいそうです。これは中学生時代の美神令子のようにばっさり髪切って原チャで・・・てまんまファントムのようですが、今の状況は難しいですよね。
パンドラにあんだけ言われても子供に親は選べないのですよ・・・て紅葉ねーさんたちが怒っていたから、ブラックファントムもそろそろ(中学卒業までぐらいに)アクションを起こしてきてあの未来に向かっていって欲しいですね。
椎名先生もオトコノ娘路線で行くのではないかと思わせる登場人数でした。
椎名先生お得意のどれだけシリアスや格好よいことをしてもギャグで隠す方法はいつまでも続けていただきたいです。蕾見不二子管理官は少佐たちが分かれる時にも疑っていますが、メイド喫茶に行ってしまっているのでこの後どうするのかな?
なんだかんだで同じことを繰り返すかも知れないのでナイは少佐とOVAの続き、ハンゾーは管理官と我慢大会の続きとか・・・この展開ではないな。
澪も少佐もチョコバナナ好きだな。といっている間に煽りにもあるように
「舞台の上とその裏で、開演の時が迫る・・・!!」
アニメブログ絶チル23巻人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR