決められたレールにはない、幸せな未来をさがしに・・・ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶対可憐チルドレン431st sense. 影が行く(2)
IMG_3329.jpg
絶チルにしてこんなにも作画のペースが余裕だったことってかつてあったでしょうか?いつも締め切り越すか越さないかで操業されていた過去が感じられません。まぁ年末進行でできた余裕をGWまで保っていただけますと先生のツイートにも電車の話題がずっと続きそうです。このペースが今後何かがあることの前フリだといいのだけど・・・

扉:見た目車窓に見えるけど違うかな?
本編:名探偵コナンのパロディ コメントが面白いですね。「幼馴染の不二子さんと丸メガネの怪しげな男に丸め込まれた」
コナンのセリフがいっぱい出てきますがきっと大丈夫ですよね?w
少佐が場所をテレポートできない、ecmの届かない場所にわざわざしたということは、犯人はリミッターを持っている賢木先生ではないということかな?今のところあからさまな伏線が張られているのは賢木先生、少佐が疑っているのは松風という感じですからこの二人のどちらかでしょう。皆本はうまくいかなかった未来のラスボスなのでここで正体は出さないでしょうし局長と朧さんは無いでしょうしね。賢木先生は癌にかかっている状態ですからいつでも何度でも再発するのがネック、松風はギリアムという可能性もありますからね。人気投票では名前すらなく、いまだに正体を見せないのが本当に怪しいですから。
国鉄スハ32系客車 マイテ39形て書かれても全く分かりません。今度は桐壷Aチームでオジサンの乗るガルパンにしてください、

次回へ向けての煽り文 担当ではなく椎名先生が考えているのかな?
「容疑者はすべて車両の中に集められた…兵部の灰色の脳細胞は真実に辿り着くのか!?次号、センターカラー!!」
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR