私たちを活かせる!?/モナーク王国より陰ながら、愛をこめて - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_4257.jpg絶対可憐チルドレン ウインターソルジャー5・6
今週は2本まとめて更新、最近の忙しさやばいです。

444th 扉はチェスのコマとして働くチルドレン クイーンは薫 ルークが葵 ナイトが悠理 紫穂はビショップかな
今回も敵のルールの中で戦うにあたり視覚と超感覚を操作する幻影能力者だと見破ることで敵の姿を現すことができたのですが本番の紫穂の「死ぬよりキツいお仕置き」のほうが見たかったな。 感電、ムチ打ち、爪剥ぎか抜歯・・・紫穂恐ろしいです。
薫より紫穂のほうが女王様ではw

445th 今週はどうした皆本という絵と扉に笑わされましたね。
A(アンディヒノミヤ)の登場は今週の6月2日が誕生日だったこともあり記念して登場したのだと思います
扉で捜査官としてノリノリのN(ナイ)とY?(ユーギリ)を見た瞬間に笑ってしまいました。二人とも可愛いよ。
サブタイトルからすると007ロシアより愛をこめてのパロディであることがわかりますので捜査官というよりかは諜報員という感じなのかな
H(ハンゾー)は言葉以外はやはり優秀そうですね。今は誰を見守るのが趣味なのでしょうか?
K.M.(皆本光一)からのメッセージとともに少し安どのチルドレン一同、そしてユーリの催眠幻影投射が完全に亡き人w (昔 幸生が雪乃を同じようなことしていたことがあるがあれも同じ催眠なのかな?)
バベルの中枢はほぼギリアム体制という最悪事態、局長はきっとかかっていないと思うので(支配されていたら一番厄介そう)完全にギリアムのコントロール下というわけではなさそうですが裏の支配者である蕾管理官と柏木さんが取られたのは痛いですね。真面目なシーンも重版出来ネタは踏んできますが・・・
まぁ表の局長が何かしなければ対外的には何とかなりそうですが・・・
財団側の用意したと思われる輸送機もテオドールにのっとられていたことを考えるとブラックファントムの企業としての財力は失ってもエスパー関連の国家の中枢機関に対しては十分シェア把握が進んでいるのかもしれません。
となると、2020年白紙どころか最悪な事態になっていそう、だけどクイーンを撃つシーンはギリアムに回避という感じかな
テオドールの脱ぎ癖はどこでもやるのかな?マッスル大鎌との勝負が見てみたいです。

S.S.(賢木修二)に対する紫穂の殺傷能力が高すぎる発言がデレを引き起こせるのか非常に心配です。
横島なみの耐久力がないと紫穂の折檻には耐えられそうもありませんが先生ならやれるよw
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR