絶対可憐チルドレン サンデー本誌感想 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:絶チル27巻は9月発売?

前の記事:過去編2週目
264th sence.ジェネレーション・ゼロ(2)
サプリメント:コメリカ(米国)、ロビエト(ロシア+ソビエト)に続いていろいろな国名が判明しました。チウ国(中国)、ドクイツ帝国(独逸帝国)、パーランド(ポーランド)、イダリーヤ(ぱすたー)、オフラーンス(おそ松くん)、エゲレス(江戸時代にイギリスを呼んだ称)、と設定にいっぱい間違いがあってもわざとということで気にしないでということ、まぁココに書いてるのも私の独自解釈なので気にしないように。(お酒入るとだめだな。)
2本目葵の嫉妬が爆発しております。可愛い少佐には目もくれず気になるのはおっぱいの成長だけです。不二子ちゃんの成功例を是非葵にもご教授してあげてください。きっと生死の境を潜り抜ければ大きく・・・
扉絵:早乙女大尉と宇津美さん。あの笑顔の裏にものすごいこと考えていそうです。
兵部少佐のお父さんは博士か。不二子ちゃんは早乙女大尉に何か弱みでも握られているのかな?「超能力を隠して花嫁修業」と言われた時に通算3コマ使用していますからね、何かありそうな雰囲気があります。
不二子ちゃんの考えの真面目さが10歳の頃からあるだなんて、利発なお子様です。
それに比べ京介くんは純粋・・・今の少佐とあまりのギャップに驚きです。
そして馬は何故しゃべるのだろうか。銀の匙でしゃべっていたっけ?
「あたくしは誰にも負けたくない」サプリメントネタでもありましたね、どんなことをしても勝って。

あたくしは最初からクライマックスなのよ!! :週刊少年サンデー11/32号
と椎名先生のブログが更新されております。

本編は10巻の集合写真で見切れていたメンバー二人も登場し、超能力部隊の全員が揃いました。チームの人数設定は、もちろん吹きすさぶ風がよく似合う9人の戦鬼のみなさんへのオマージュです。
以前から言われているサイボーグ009のオマージュですよね。アニメではこのように9人登場したことがありますが、原作はこの見切れていた女性と男性が出てくるのかな



2009/03/01のアニメ47話の時に椎名先生が冒頭に、過去と未来・現在が交錯して、子供時代の終焉を予感と描かれていますがこの前元々『ポーの一族』みたいに時間軸があっちこっちに飛びながら進む連載にしたかったというのが当てはまるのかな。ということで、絶チル47話 とっておきの日ウツミの嘘つき4択のリンクを張る。葵のネタは不変だなと改めて認識。
アニメブログ絶対可憐チルドレン26巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
次の記事:絶チル27巻は9月発売?

前の記事:過去編2週目
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR