絶対可憐チルドレン32巻限定版ラバーストラップ3体セット付き - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで絶チル32巻特別版は12月18日発売です。アニメ化に合わせてだと兵部、皆本、賢木の可憐ガイズになりそうですが、どちらかというと中学生のザ・チルドレンにしてほしいな。まぁ今回も次ぐに続くのを期待して複数買いでしょうけど。
特製ポスタータオルもMOVICにて受注開始です。どうせなら子会社のアニメイトでも取り扱えばいいのに
IMG_6525.jpg
絶対可憐チルドレン323rd sense.ミッシング・リング(6)扉:新アニメTHE UNLIMITED兵部京介と完全に被せて来ましたね。椎名高志先生にはどんどんネタをやっていただきたいです。
サプリメント:モモンガからどうやったら空中停止する方法を思いつくんだどうか
紅葉姐さんはお母さん的存在だったのか・・・それよりも澪の芸術的なボタンの付け方のほうが奇跡だよ。
本編:宿木明夫の生体遠隔操作で痛覚を自分に振るという能力の使い方は新しいがなんだかまどか☆マギカのソウルジェムみたいな発想だな。にしても不二子ちゃん、先生がブログのタイトル「作者が大きいおっぱいが好きというより、キャラクターを表すシンボルというか :週刊少年サンデー12/48号」にするようにやっぱり巨乳だ。

「フトルヒ・フトラー総統閣下」と「闘争とわたくし」使いましたよ(笑)。これで総統はデブ決定です。と書かれていたようにアドルフ・ヒトラーの我が闘争が出ています。Twitterでも今の若い人は知らないと言われていたように知っている人はもう読者では少なくネタがわかりにくくなっているのだろうな。「命は弱さを許さない」「勝利こそが善悪を判断する唯一のもの」「私のモットーは「何も行わずに敵を悩ませる」ではない。私のモットーは「完全にすべての手段で相手を倒す」ことである」・・・

不二子ちゃんの念動力はしゃべるというか今回はオノマトペが多いな。「ブローック、とりゃー」や「ギュン!いくぞー」「わーわー」「ぴとっ、つーー、さわさわ♡」と曲がる念力なんと卑猥。とどめの一撃を忘れない当たり嫌いな人には容赦無いな。こわいこわい
ベルナルド・ベルトルッチ の ラストエンペラー コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]を椎名先生が椎名先生が紹介した所、UNLIMITED兵部京介@絶チル (UNLIMITED_zc)が送ります![G_m] →椎名先生が注文したと言ったらあ…むしろありがとうございますと^^;言っていたので今回の新アニメもジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパンで発売されるということがわかりました。どちらかというとアニプレックスでやってほしいんだけどな。小学館的に無理か。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR