過ぎ去りし日々は消えてゆく。真っ白な吐息と未来を残して - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fc2blog_20140208213521972.jpg
絶対可憐チルドレン 374th sense.セブンス・ヘブン(1)
とうとうこのシリーズ4話で終わりですかね。小学生編の終わりがオーバー・ザ・フューチャーわーでしたから

今週の絶チルを読んで久々に絶チルが戻ってきた気がしましたね。やっぱりギャグが命ですよ。花井ちさとの天丼といい。フェザーと皆本の朝チュンかと思いきや目覚めると「ぷはー」でしたからね。横島ならこの漫画が発禁になってもヤルと意気込んでいたのにw 澪と紫穂のやり取りも実に面白いです。桃太郎もフェザーを警戒しまくっているところも相変わらず。
カガリとカズラはパンドラ幹部として成長していきそうだな。「白紙の未来はどんな色にも染まるは」という二人が澪と比べて未来が暗い気がしてなりません。知らないことは幸せなのですね。
長崎県の海上炭鉱都市=池島炭鉱に幽閉される皆本 Aチーム本当に何でも屋です。
フェザー京介の記憶は少佐に移行されていないと思いますが多少何があったかはわかっているようです。
兵部小佐どのと呼べ、ハナクソ野郎が子ども扱いするんじゃないと怒る薫を彷彿させますね。がんばれ腹筋
チルドレンたちが東京都内から長崎まで来るのにかかる時間は距離が1200Kmぐらいですからマッハ3で20分ぐらいでしょうか。相当早く用事済ませるか移動しないと即つかまりますね。フェザーの帰る未来、どこなのか気になりますね。このままイヤリングに再結晶化して未来まで眠るか、エネルギー分散してチルドレンたちに帰化させるかな?なんだかルシオラ的な終わり方を予想してしまうのは私だけでしょうかね?
fc2blog_20140208220944b4a.jpg

以前、つくもたん展を見に行ったときに会場の本屋さんで見つけたポスター さくら学院も卒業してBABYMETALで活動していますがとうとうミュージックステーションに出たのですか・・・すごいね。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR