リターンズ2 紫穂帰って来いよ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



NEW薫 type Kugutsu
ということで今週の絶対可憐チルドレンも実に面白かったですね。
サプリメントでは前からの皆本の料理ネタも引っ張りますし
影チルの作画も新領域ですw
ゼッチルの途中から絵を変えたときもびっくりしましたが
新しいファン層獲得といってこの絵にしてしまったら
まったく気づかない気がします。



ひっぱれるだけひっぱってネームを描きだめて、三本一気に執筆中。まずは一本目。
ということで年末年始のイベントといえばコミケット
たぶん買い物の量はハンパないことでしょう。(バックのネームはOKなのか?)
でもキャリーバックは邪魔なのでやめましょうね。
煽りも
「お盆、そして、年末・・・聖戦の日、乙女は赴く。
戦場とか、なんかそんなカンジのトコロに・・・」
いいアオリです。
パティのよく行く街は有明と池袋w
細かい設定が多いキャラへと進化しております。



紫穂がキレルと女帝の本領発揮ですね。
ESPで攻撃のできる薫、葵と違い
自分はどうなろうが関係のない攻撃は怖いです。
薫も葵も切れると収まりがつきませんが
紫穂は心の底から怖いのです。
マッスルの気にする近所迷惑も結局はそれどころではなくなってしまいました。



藤浦葉の破壊音波が振動を操る合成能力者なのはわかりますが
吸着は何でだかわかりませんね。



まぁチルドレンも石降り現象時は破壊光線使えますので
超度がある程度あれば使用可能なのかもw(アニメ仕様ですが)

まぁこんなカンジに暗いパートは紫穂担当がだんだん板についてきました
まぁサイコメトラーの性かもしれませんが
「だらしのない下半身が、たまたま手がかりにヒットしただけじゃない!」
「もうお前たちは掛け算の対象から外すわ。」など
ギャグ要素もしっかり盛り込まれておりますので紫穂の辛い部分を
少しは隠せているのではないでしょうか。


ブログランキング↑
コメントにお答えして...
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR