327話 少年は女王に出会った - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_6871.jpgIMG_6872.jpg

サプリメント:ルパン三世風の紹介になっていますね。少佐がルパン。真木がゴエモン、葉が次元、(マギと逆か?)紅葉が不二子、皆本がとっつぁん=銭形警部というパロディですね。
扉:伊9号と伊8號の言葉「僕らにデキることは悲しい未来を見せるだけ・・・兵部少年よーーー絶望のその先へと踏み出してくれ…」とメの凛々しさからして伊9号の思いでしょうか。
本編:とうとう賢木先生も皆本が薫を撃つ未来を知ってしまいました。そこでもっと突っ込んで未来の改変について聞いてくるかとおもいきやそこは椎名先生ギャグに持っていきます。皆本の聞こえないふりも往年の椎名先生ぽくていいですね。不二子ちゃんが「大丈夫です。」「何とかします♡」は、あんまり身内に対してですますで話しているイメージがないけど槍手さんにつなげてくる当たり策士。
兵部フェザーに渦巻く少佐の闇の部分は分身を更正させれば実態も変わるかもという甘い期待を打ち消すような不安事項ですね。信じるものに撃たれてなお笑っていられた薫るに対し絶望しかなかった少佐には時代も周りも違いすぎたこともあるんじゃないかな。
ユーリのヒュプノはレベル7でしょうからというか小さい頃からどれだけ離れていても隣のお父様に言われたら即時差すするように暗示を書けれれるぐらいに遠距離でも発動可能でしたからね。皆本も察する通りブラックファントムに戻ってしまうのでしょうか、今のところの予知では早ければ3ヶ月から数ヶ月以内に対悠里戦・・・チルドレンが20歳の時にも対ユーリ戦は待っていそうですからね。横島同様、敵を倒せない椎名キャラたちにはいつもつらいものがあります。
バベルパンドラの中の良さはもう敵対関係は皆無なぐらいですね。いつも思いますが、今回は澪の「30」がきになりましたね「000」といいこの語呂合わせは好きなようです。
薫の仲間を守ろうとするときに発揮される能力はいつもながら良いですね。薫の涙もいいですが一番はナイの行ってらっしゃい兄さん当たりのほうがもっとグッと来るな。

今週号は気合入れて10冊購入。来週も10冊購入で本当にイベント当たって欲しいな。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR