美神令子-サイン色紙 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:明日は絶チル掲載日

前の記事:再確認


第一号!るかるかさんより GS美神 極楽大作戦の美神令子のサイン色紙の画像をご提供いただきました!!るかるかさん、企画に賛同いただき誠にありがとうございます。
椎名先生を語る上で最重要キャラクターである美神をトップに飾れるなんて幸せでなりません。

解説をいただいておりますので大部分を続き以下に転載させていただきました。
資料的価値は相当なものですね。秋葉原ゲーマーズ8Fで行われている原画展にも美神の原画が展示されているとのことですが、実際にその当時の色紙などをもたれている方は少ないのではないでしょうかね。今のデジタル入稿とは違う時代ですからね。
時代としては美神単行本7巻ぐらいの時のものと言うことですので本当に貴重です。
東京に行けない私にとって原画展に変わる展覧会場となりました。

るかるかさん、本当にありがとうございました。ご賛同いただける方がおりましたらメールなりいただけるとうれしいです。
椎名先生の20周年を盛り上げていきましょう。

アニメブログ人気ブログランキングよろしくお願いいたします。

この色紙の出処は、色紙にも印刷されてる様に1993年に開催された「少年サンデー ビッグサマー 超(スーパー)元気まつり」で展示された物の模様。
この「超元気まつり」はサンデー単体のイベントで、現在で言うなら「次世代WHF」(こちらではサンデーは、イベントの構成要素の一つになってしまってますが)に当たるのかな?
全国各地で読者を招待して行い、そこで展示されていたこれらの色紙は、最後にプレゼント大会が行われて招待読者に抽選プレゼントされたらしいです。
尚、この美神さんの色紙がどの地域でプレゼントされたものかは解かりませんが…ちなみに同年のイベント最後の日程となった東京大会では おキヌちゃん の色紙が展示されていた様ですね (^^)

で、実は…これ、以前に某古書店のオークションに出品された物を競り落とした一品です。
自分がこの落札に応じた理由は、正にこれが1993年と言うマンガ家・椎名高志にとって初期に描かれたモノだった為です。当時の若かりし椎名先生の筆致を、是非とも“生で”どーしても見たくてたまらなくなり、入札に参加しました。
実際、手元に届いた色紙から直に見たその筆致は、柔らかく、でも力強く勢いもあり、その描線には正に若い作家さんだからこそ描ける瑞々しい迫力が窺えます。

と、まあそんな感じの色紙ですが、団活wの一環として画像提供いたします f(^^;
資料的価値の高さは並じゃないと思ってますし、現在は私の秘宝館の主役の一つとなっています。
元オーナーの扱い方には残念な思いが残りますが、その分、せめて私がこの色紙にとっての安らかな仮の宿となれる様、大事に保管していこうと思っています。
…ま、次にこの色紙が古物市場に流出するのは、私が絶命した後の事でしょう、ハイ (^^


一部削っただけでほぼすべて載せてしまいました。ごめんなさい。
問題ありましたら訂正いたしますので、なんなりお申し付け下さい。
団活は私が勝手につけたSOS団(正式名称は「名高志先生をいに盛り上げるためのイト参加者の団」)の事ですw最近の記事、コメントタイトルが、ハルヒばかりなもので、やってしまいましたw
次の記事:明日は絶チル掲載日

前の記事:再確認
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお、早速の掲載ありがとうございます!>団長さんw
元々、生原稿の画像募集のところをイキナリ変化球投稿ですいませんでした f(^^;
文面掲載についても無問題ですよ ノシ
あ、ただ今の御時世、タイミング的に皆さんに変な誤解がないように
 >元オーナーの扱い方には残念な思いが残りますが
の部分だけ、補足させて下さい。

これは今問題になってる「転売」関係の事ではありません。
元より、かなり古い色紙が市場に流れた事に伴う「一般的な古物取引」でしたから。
私が残念に思った「扱い方」とは、この色紙の保存状態の事…兎に角、酷い状態なので (TT)

色紙全面に大小の傷がある上、さらに致命的なのは湿度対策もしてなかったらしく色紙自体が黄ばみ、糊が表面に浮きまくって酷いシミのダンダラ模様が全面を覆ってます。
更に日光対策もしてなかったらしく、赤(マーカー?or絵の具?)で施されたらしい影の部分も焼けきって痕跡程度に見えるって状態。
ホント、こんな素晴らしい絵なのに何て勿体無い事しちゃったの?(号泣)…って状態です。
(まあ、そのお陰で落札額はかなり低かったのですけど…)

元オーナーさんが、この色紙を何故手放してしまったのかは判りません。
色紙のこんな状態からすると、そもそも『極楽』への興味が無くなってしまっていたのか、或いは本人に何か御不幸があった事により長期間放置状態にあった色紙が古物市場に流れてきたのか…幾ら想像しても楽しくなる様なパターンが一切思い浮ばないので、流石に考えるのは止めました (^^;;;;
ただ、縁あって手元に来た物ですから、これからも大事にしていくつもりです (^^)

また後日、次世代WHFで入手できた生原稿も画像送ってみます。
[ 2009/07/21 02:19 るかるか 修正 ]
GS世代・絶チル世代
おおっ!美神さんのサイン色紙ですか!
私は思いっ切り、絶チル世代なので、こっちは見た事無いのですが…。
凄いなー…。サイン色紙かぁー、良いなぁー…、と物欲しくなってしまいます(笑)

美神の頃は、絵がカッコイイ感じですねっ♪この美神さんも凛々しい…(>_<)!
おキヌちゃんのも見てみたいなー…。誰かアップしてくれませんかね(笑)?

この記事には関係無いのですが…。
椎名先生のブログが更新されましたー♪壁紙5は、可憐GUY'SがED歌った時のやつですね。
…そして、補完と聞くとエヴァを思い出してしまう…。

何も無いですけど、私もSOS団に入りたいです(笑)入れて下さい!団長っ!!

以上、駄文失礼しました。薫ラブでした。
P.S.
アレから、【つづきはこちら】を見る度に皆本とマッスルの…シーンを思い出してしまいます(笑)
[ 2009/07/21 04:31 薫ラブ 修正 ]
ルール3 小さな事からコツコツと
るかるかさん、ありがとうございます。

文面掲載についても無問題!ありがとうございます。はじめは自分の言葉で書き直すかどれだけ情報削るかなど考えましたが、ほぼそのまま載せることとしました。その方が持ち主の方の思いも伝わると思うのですよね。
(自分の文章では幼稚すぎてたぶん伝わらないと思いますので...が本音w)

>また後日、次世代WHFで入手できた生原稿も画像送ってみます。
楽しみに待っております!本当にありがとうございます!


薫ラブさんコメントありがとうございます。
ゼッチルからでも椎名先生の作品に触れていただければ、ファンとしてはうれしい限り、仲間が増え、椎名先生を支えていただければと思う限りです。
仕事帰り携帯でコメント読んで、先生のブログの更新があったことを知ったため、早く家に帰らねばと思ったのですがなかなか難しいですね。

マッスルの…シーン。またいつか何か仕込みますかねw

コメントありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
[ 2009/07/21 22:30 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR