南雲しのぶ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10巻の続き :週刊少年サンデー09/26号 椎名先生のブログが更新されております。
4コマの「リドル・ウィメン」というのは『若草物語』の原題『Little Women』のもじり。リドル は「謎」という意味ですが、先輩の「ダブル・フェイス」と同じく、特に深い考えがあってのネーミングではありません。キャラの名前はナオミと同じく谷崎潤一郎の『細雪』の登場人物の名前をもじってて、四姉妹つながりですね。女性キャラばっかり増えてもアレなので、ひとりは男の子にしました。
絶対可憐チルドレン感想掲示板さんに書かれていたとおりだったので驚きです。さすがですね。
近日発売の『やおよろっ!』単行本第1巻を某書店さまで購入していただくと、どういうわけか『チルドレン』とのコラボメッセージペーパーがつきます。たぶん他の先生のもあると思うんですけど、ワタシのは<冷やし中華ちゃんを囲んで説教をしているチルドレン>というオーダーでした(笑)。なつみん先生、あくまでもネタですからねっ?
やおよろっ!いつ発売だろう。公式HPではまだ発売日出ていませんね。気になる。ペーパーが入るとしたらアニメイト とらのあな マグマニかな?

ミッドウェー海戦です(wikiより)
太平洋戦争(大東亜戦争)中の昭和17年(1942年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日にかけて行われたミッドウェー沖で行われた海戦
兵部京介は12歳、蕾見不二子は15歳!!昭和一桁生まれは違いますね。チルドレンと比べると大人です。あのシーンが1942年で、打たれるのが1945年ですから10巻の157ページの戦艦の絵と蕾見邸までの二つの空白のマスは1943年1944年ということでしょうかね。あのマスを埋めるストーリーが展開されるとなると楽しみですが、この時代は暗い話しかないだろうな。兵部少佐と不二子管理官の思い出の絵がLZ129ヒンデンブルク号?の記事の頃はやはり10歳?
←は12歳??
日本のエスパーのみなさん!お久しぶりデース!
インパラヘン王国のバトゥラ17世デス!
プレゼントをタクサン持ってきまシタ!
はっはっは、日本は友ダチ、遠慮せずドーンと応募シーテくだサーイ。
デモー、親しき仲にモ礼儀アリ!
ルールを守らないト、レアメタルの輸出止めマスよコノヤロウ?
(絶対可憐チルドレンン公式サイトより)
(サイキック・ゴールデン・プレゼント)商品をクリックすると説明文が表示されそうデスネ!
上の画像もアニメブログ人気ブログランキングへの入り口となっています。クリックよろしく!!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
バトゥラさんは文章で見るとケンと被るから困る
[ 2009/05/16 01:50 修正 ]
厄珍
バトゥラ17世デス!
本当に文字だけではケンと判別つきませんね。
まぁ今後登場することも無い。。。と思うのでw
GS美神の時の厄珍がアルを付けてしゃべっていたようにキャラに個性を付けるにはいいですね。語尾によって国のイメージを持たせるというのも常套手段なのではないでしょうか
[ 2009/05/16 14:15 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR