明日はサンデー47号の発売日 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

絶対可憐チルドレン アニメ版権の来年のカレンダー
ということでアニメ化するとグッズが増えますね。
サンデーも買ってCDも買ってDVDも買ってぐださいね。

いろいろなブログやHPを見ていますと書いた記事の内容に椎名先生が記事としてふれてくれることがあるみたいですね。盛り上がってもっと活性化することを祈ります。
まぁいろいろなサイトの管理人がたぶん同じ年齢ぐらいだろうという方が多そうなのでGS美神を見ていたという方が記事を書くのが多そうです。たぶんnew-akiba.comさんとかで毎週取り上げられるのもそのような感じでしょうか?
葵ぎりぎりな感じですね。私だけ何でローアングルて感じかな。
トップページが更新するたびに変わるので何度もクリックしちゃいますね。

葵

突然、椎名先生の作品とのはじめての出会いはなんだろうとふと思ってみたらやはりTV版のGS美神ですね。ビックリマンシリーズを終わらせた作品としてあのボディコンでしたからねそうとう衝撃的でしたね。でテレビが終わってから買ったGS美神11巻。なぜ1巻から買わなかったのだろうと思いますがその時の最新刊だったのですかね購入し、年も年だったためお金がなく20巻ぐらいまで買ってから1巻へさかのぼっていった記憶があります。GSといえばテスト勉強しないといけなくなるとなぜか読みたくなり全巻読破を繰り返す少年時代でしたね。横島の成長にとても感動していました。

まぁあまり書いてもなんなのでそのうち気が向いたらこういうことも書くこととしましょう。

ハイ、ブログとかにリクエスト書いたらそのうち採用されるかも?と書いておきながらリクエストすることが何も思いつかない。。。うーん、チルドレンが子供だが最強に強いというのが難しいですね。
思春期なのでいろいろと興味を持つうちに理想と現実にギャップを感じ皆本から離れていくようなお話とか...(今の本編の流れとあまり変わらないか)
最初にあった「私たちの夢は世界征服です」を実現するとかw
なんか思いついたら皆さんも書いていきましょう。



サスケ部屋のサスケさんが書かれているようにサンデー46号のアンケートは重要みたいですね。
やはり物が売れなければ(金にならなければ)どれだけいい作品でも続けていくことはできないのです。
まぁもうサンデー47号も発売されてしまうので遅いでしょうけど。

そういえば46号は端書が元通りに戻っていましたね。よかった。情報載せるなら粗筋ときゃら紹介終わってから書けば問題ないのではないでしょうか。今までキャラ紹介で笑わせてくれたりしてましたからね。
大昔に本編よりも端書のほうが面白いという伝説の4コマうめぼしの謎、BBジョーカーではないよ
がありましたけどね。大人になってから愛蔵版を購入してしまいました。さすがに小学生のときとは感性が違うので受け方が違いましたがあの当時の三笠山先生(高校生)のすごさが伝わってきます。

あっ日が変わってしまうのでこの辺で。明日はサンデーの感想かな
萌えアニメ(ってカテゴリ誰が考えたのだろう?桂木萌はいいお話だった。て関係ないが)よろしくお願いします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第04話 戦う理由(ワケ)
機動戦士ガンダム00 ダブルオー セカンドシーズン 第04話 「戦う理由(ワケ)」 はコチラです。
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR