時間がない - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電話する時間もないw
なんだろう最近の余裕のなさは、メールとか返信できておりません。誠にすみません。もうしばらくお待ちください。そして書かれていることを記事にしてもよいのかな?

椎名先生のブログが更新されております。(見たまえ、ワトソン!! :週刊少年サンデー09/40号)
絵を見る限り、一つ前の時は濡れていなかった紫穂が今回は葵と雨の中。ホバークラフトからショベルカー?次は堤防の上っぽいですが葵が横にいても雨の中のロイ・マスタング大佐のように役に立たないはずですが、中学生になって大雨の中でもテレポートできるようになったのかな?
薫のバースデーソング、マジで作詞を六ツ見純代さんにお願いしてしまいました。
ワタシ「こーなったら最後の手段です。前例のないことですが、アニメでのご縁を頼って、ダメ元で六ツ見さんにお願いしてみようかと」
担当「既製曲の使用にもかなりコストはかかりますので、正式にプロに依頼するのはたしかにアリですね」

すごい決断ですね。既製曲の著作権料の高さもすごいのでしょうが曲を一曲頼まれる椎名先生もすごい、そしてそれに協力する担当、六ツ見純代さん、姫野よしかず先生もすごいです。六ツ見純代さんは、ブログで家宝にさせて頂きます。とのこと。前の記事で担当さんが「僕もバンドやってて、担当はドラムです。言っておきますが、ドラムが一番素人には敷居が高いですよ。やらせるならベースです」といっていたのが姫野よしかず先生は漫画家です。実は先生はウチの担当編集者(ドラム)のバンド仲間。ワタシが担当に「演奏する手元がよくわからない」と相談したところ、友達の姫野先生(ギター)に丸投げしたようです、すいません(^_^;)。と来てその手元と奏しているところを撮影した動画が姫野よしかず先生のブログの7月30日の記事に載っております。そのうちイベントでもして披露してくださらないかな。また一度きりの公開とかないかな?とりあえずサイン会でBGMに流してくださるとネタになりそうですね。
キッカケはワタシが「紫穂のワガママ」と称した一連の流れで、私の中の彼女も「こんなことになるとは・・・・軽い気持ちでリクエストしただけなんだけど」つってますね。
 さらにそれを受けて、葵が「軽い気持ちで言うな!!」と・・・・・・・・・・・・・

からこの企画の長さを感じますが7月30日の時には詞ができあがっているということはそれよりも前...2009/07/18のときに1話目の完成速報が出てますからそのときには構想があったのかもしれませんね。ここまでして「けいおん」のパロディと言われた日には怒っても仕方ないですね。すみません。
ということで今回もいろいろな方の記事を参考にさせていただきました。自分で考えてる時間がないw
陽光一閃さん、絶対可憐チルドレン感想掲示板さん、C-WWW::What’s New Diaryさん、ありがとうございます。

僕もやられた、Amazon恐ろしや…と絶チルニュースと書かれています。今日で実営業日3日目ですかね。明日来なかったら連絡しよう。

こんばっとのForza2痛車制作奮闘記さんが澪を作成中ですが大変な作業のようです。頑張ってください。


↑アニメブログ
人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばっとさんではないですが
お久しぶりです。
こんばっとのForza2痛車制作奮闘記さんが絶チルの痛車など頑張っておられます。 
そこで、自分も絶チルの痛プラ作ってみました。
初めてにしては、うまくできたと思います。

私は、ブログなどやっていないので痛プラの画像は気ままに絶チルさんのご要望があれば、メールなどで送ったりします。

これからも、絶対可憐チルドレンを盛り上げていってください。応援してます。
[ 2009/09/04 22:46 葵大好き 修正 ]
イターシャちゃん
葵大好きさん
コメントありがとうございます。
ブログに記事として載せてもよければ左の欄にあるメールに送っていただけるとうれしいです。ちょっとした説明など有るとありがたいです。

よろしくおねがいします。
[ 2009/09/04 22:58 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR