東日本大震災の復興支援企画「ヒーローズ・カムバック」 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東日本大震災(ニュース特集)共同通信
漫画家らが作品で復興支援 人気キャラで印税を寄付
細野不二彦さんや高橋留美子さんら人気漫画家8人が、東日本大震災の復興支援のために、読み切り作品を描き下ろし、単行本の印税などを寄付する企画を始めることが20日分かった。テーマは「ヒーローズ・カムバック」。それぞれの代表作のキャラクターを登場させるユニークな企画だ。
 まず発案した細野さんが、22日発売の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に美術界を描いた人気作「ギャラリーフェイク」の新作を発表。同作品は2005年に完結したが、今回は特別編として、震災後の東北地方を舞台に主人公・藤田をカムバックさせる。
 このほか「うる星やつら」などで知られる高橋さんや、ゆうきまさみさん、吉田戦車さん、藤田和日郎さん、椎名高志さん、荒川弘さん、島本和彦さん+石森プロのそうそうたる顔触れが参加。現在登場させるキャラクターを選定中だ。
 作品は「スピリッツ」「週刊少年サンデー」「ゲッサン~月刊少年サンデー」(いずれも小学館)のいずれかに順次掲載され、来年3月ごろに単行本にまとめて発売。印税などが復興支援のために寄付される。
 細野さんは「被災地でサイン会をしたり、漫画の本を送ったりしてきたが、漫画を描くことで支援をしたかった。漫画家仲間たちのおかげで『ヒーロー』を集められた」と話している。(2012年10月20日)

詳細は来週月曜発売の「スピリッツ」にて

もしかしてこれが椎名先生がGS美神を描くと言っていたものになるのかな?
東北復興バブルにのって儲けた美神が精霊石の競売の時の様に競ろうとしている所にGALLERY FAKEの藤田登場とかw 他だったら絶チルは災害派遣、ミスジパは当時の骨董かな。何れにしても面白いな。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR