椎名高志先生の物語の創りかた - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スクリプトが読めない時のログとして下記にちょこっとまとめます。


浅野真澄さんのキャラクターとストーリーどちらを先に創るのかの質問に答える漫画家先生

浅野真澄さんのお話を作るとき、キャラクターとストーリーどちらを先に創るのかというツイートに対しての浅野真澄 椎名高志 ゆうきまさみ 時雨沢恵一 秋木真先生のやり取りと椎名高志先生の作品の生まれ方
by kizetsukann


お話を創るとき、キャラクターとストーリー、どっちを先に創るんだろう?私は、ストーリーに合わせてキャラクターを創るんだけど、きっと逆の人もいるよね??創作に関して質問されて、悩むなう…私自身、まだまだ分からないことばかりだからなあ。
masumi_asano 2012/03/11 17:08:42


@masumi_asano ワタシの場合「どっちから」ってことはないと思います。キャラと話は一体なので、もわーっとしたものが全体的にじわじわーっと分泌されて形に。ただ、先に形が見えてくるのがキャラだった時の方が売れますね、経験的には(笑)。
Takashi_Shiina 2012/03/11 17:48:08


@masumi_asano 「キノ」の場合はストーリー先。「メグとセロン」の場合は主役6人を輝かせるのが目的だったのでキャラが先。ケースバイケースですよ。どっちが良いとか悪いとかはないですが、どっちが自分の創作スタイルに向いているか否かはあります。
sigsawa 2012/03/11 17:50:38


@masumi_asano 椎名さんと同じような感じです。だいたい同時に降ってきます。
masyuuki 2012/03/11 18:19:37


@masumi_asano 僕の場合は、メインキャラと大まかなストーリーは、大体同時に思いつきますね。細かいエピソードを考えていく中で、サブキャラが増えていきます。
akimokutei 2012/03/11 18:25:47


@Takashi_Shiina えええ、そうですか!キャラが先に生まれるときは、どんな形で生まれてくるのですか?顔や性格や職業、どこらへんまで決まってますか?
masumi_asano 2012/03/11 18:28:36


@sigsawa キノは確かに、ストーリー先な感じはしますね、なんとなくですが。ライトノベルだと、キャラが先が多そうな印象ですがどうなんでしょう。絵本はストーリーが先な気がします。
masumi_asano 2012/03/11 18:30:04


@masyuuki 同時…たしかに、私も同時にできると言えばできるような…逆にキャラが先っていうのは、どういう感じか想像つきませんです。
masumi_asano 2012/03/11 18:31:18


@akimokutei ああ、私も秋木さんの感じが一番近いかも!同時です、確かに。
masumi_asano 2012/03/11 18:32:00


@masumi_asano チルドレンだと「三人のわがままなチャイドルに振り回されるお兄さんマネージャー」が見えてました。でも芸能界がよくわからないのでエスパーに。で、あいつらがどんな顔でどんな人間関係か絵にして考えるとあの話が自動的に出てきたカンジです。
Takashi_Shiina 2012/03/11 18:46:05


@masumi_asano うまく説明出来ないのですが、僕の場合はまず「こんなふうに始まって」「こんなふうに終わりそう」という途中のないイメージが浮かび、そこに主人公が降ってきます。降ってきたら服装だけ相応しく整えて送り出します。人に勧められる方法じゃないですね(^^;)
masyuuki 2012/03/11 18:46:41


短編のストーリー漫画はまずストーリーを決めちゃわないとどうにもならないだろうなあ。
masyuuki 2012/03/11 18:51:26


@Takashi_Shiina ああ、なるほど!でもいつも、ストーリーから作ったかのようなストーリー運びですよね。本当にすごいなあといつも思いますです!
masumi_asano 2012/03/11 18:51:29


@masyuuki ふ、服装だけ!?それはすごいですね。はじまりと終わりが見える……終わりが見えるのはすごいです!実際描いてみても、そのとおりになるものですか?
masumi_asano 2012/03/11 18:52:56


@masumi_asano 「可愛いくてものすごい才能なんだけどわがままなクソガキのチャイドル」が浮かんだってことは、個性・才能と社会性・愛情の物語を最初から無意識に考えてたはずなんで、どっちが先とは言えないのですよ。じわーっと両方ですよねこれ。
Takashi_Shiina 2012/03/11 18:53:20


@masumi_asano 始まってしまえばそのとおりにならなくても構わないんですけど、そこはキャラクターと相談で(^^) 椎名さんの作品でも言えると思うんですが、連載漫画ってちょっと特殊で、ストーリー作りをキャラクターにある程度任せてしまうことが出来るんですよ。
masyuuki 2012/03/11 19:01:00


美神のときは舞台が先だったかな。「幽霊屋敷をお祓いに行く」を描こうとして「誰が行くの?」って考えたとき、イケイケなお姉さんと下心一杯の助手がもうそこにいた。「自分にはわからない法則を熟知してる成功者への憎悪と憧れの物語」として、やはり無意識にキャラと話が同時にあったと思われ。
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:06:56


@Takashi_Shiina 『GS美神』のような作品だと、ストーリーよりもまずフォーマットで、それからキャラクターということになりましょうか。僕の場合『パトレイバー』がそれに近い感じなのですが。
masyuuki 2012/03/11 19:11:06


@masyuuki「仕事人」パターンですね。事件は他人が持ち込んでくれるという。
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:12:45


「ジパング」は読み切りのプロットとキャラが完全に一体化してたので、連載パターンが自分でよく見えなかった。権力闘争の話でないことは間違いないのに編集はそれを要求したりもして。ちなみにあれはちゃんと売れてたので「打ち切り」とか勝手に言わないで欲しい(笑)。
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:24:12


今ならイケメン不良少年の日常系の話として、もっとまったり描くと思う(笑)
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:27:39


ただなー、史実も面白いんだよなあ。信長をずっと少年のままにすると、名前を借りてるだけの兄ちゃんになるという。だからまあワタシとしてはあの辺が落としどころかなあ・・
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:31:53


アドバイスしてくんなくていいよツイッターで打ち合わせしたくないから(笑)。
Takashi_Shiina 2012/03/11 19:39:29
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR