楚楚可憐超能少女組 絶対可憐チルドレン - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




この前のオフ会の時に頂いた台湾版 絶対可憐チルドレン(楚楚可憐超能少女組)です。本は見た目そっくりですが、中がすべて感じです。(当たり前か)表紙を見た印象は色合いが似ていますが、ちょっと濃いめかな。あと以前 椎名先生が「普通のカラー印刷は赤・黒・青・黄色の四色のインクを使います。単行本などではもう一色「特色」というのを使うことができて、蛍光ピンクとかを乗せることができます。
 でも、これが漫画家泣かせでして、こっちが望んでないところまで特色が混じったりなんかして、「そんな肌色じゃないのに~」とかいうことがよくあります。「使わないでくださいね」とお願いしても、製造過程の誰かがどこかで必ず「これ・・・もっとハデにした方が良くね?」と思うものらしくて(笑)、どうしてもそうなるみたいです。  で、『チルドレン』では背景に特色の銀を使うことで、キャラの色味には特色が入らないようにしてもらってます。

と銀色の特色が日本では入るのですが、海外版ではそれがなく4色のようです。
本のサイズも横幅は同じですが縦の長さが日本のほうが長く、本の厚さも厚いため、紙厚も日本のほうが大きそうです。



中を見ると噴出しの部分は日本語から中国語へ変更されていますが、絵に関わる部分にある効果音などは日本語のままです。まぁそこはいじれませんよね。
兵部少佐は満州?大陸に居た頃は、少しは中国語話せたのかな?
印刷の色合いは日本のほうがインクが黒いです。

ということで去年白石涼子さんが台湾に行かれたときは海外サイトの記事で則是由日本人氣聲優 白石涼子登台。曾為動畫《旋風管家!》主角綾崎颯、《楚楚可憐超能少女組》野上葵・・・と紹介されていましたね。向こうではテレビ放送もされてようなので吹き替えの声優さんのお名前も調べれば出てきます。向こうのWikiみると20歳時の紹介が明石薰:胸部大卻沒長腦袋的女人!!!なんとなく言いたいことわかりますね。野上葵:胸部又平又愛拋媚眼的眼鏡娘!!!海外評価も貧乳メガネですか・・・
三宮紫穗:感覺是個陰險又討人厭的女人!!!何か全くわかりません。陰険であきた女?
と読めなくても感じのフィーリングで楽しそうなので見てみるのも良いかも。

アニメブログ絶対可憐チルドレン27巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR