黒い幽霊の娘 (絶チル) - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて最近のストーリーの進み方に皆さん様々な意見、予想が起こっており、物語がまた進みだしたという感じですね。こういう感じに盛り上がってくれるのは実に楽しいことです。基本的に今のキーはファントムドーター、ミラージュ、悠理、フェザーになっております。なのでその辺について書きますかね。勝手な憶測でありますので参考になさらないようにお願いします。
画像はアニメブログランキングへのリンクとなっています。ご注意ください。

・最初の登場シーンからイヤリングはつけている(未来は踊る)
・パンドラメンバーといるシーンの薫は壊れたリミッターをつけている(ファントムメナス)

というわけで最初の登場シーンは1巻になりこの時点では「ソリッドな秋葉系でない、背骨の通った美少女SFコメディー」を狙い長期化するとは思っていなかったのかも知れませんね。今は…という感じですが、20歳の薫の描き方は、今もまだ変わっておりません。これはイルカの伊九号が皆本に対して見せたものですが、後々、悠理が誕生日会で渡さなくてはならないと思っているイヤリングをつけているように見えます。毎回「ねえ、皆本・・・おぼえてる?」「あの頃のあたしたち それが永遠に続くような気がしてた いつか終わる日が来るなんて思いもせず ただ笑っていたね」を語りたいが担当にだめだと言われたと書いているということは、このシーンを通らないということは無いと思われます。
しかし、パンドラ側と一緒にいる回想シーンではイヤリングをつけているシーンを見たことがないような気がします。その代わり壊れたリミッターをしています。夢の中(サイコダイバーズ)私生活シーンではイヤリングもリミッターもつけていない。のも見ることができますが、これは夢なのであまり関係ないかな。夢の中は短髪(皆本の知っている20歳の薫が短髪だから?)時間順に言うと、中学(長髪)高校?まで皆本と一緒に生活?(夢では短髪)→パンドラに行く(いつしかリミッターは壊れる。長髪)→葵、紫穂を迎えに来る(短髪)→核弾頭が発射され皆本は薫を打つ(薫はイヤリングしている。短髪)となるのですが、観察効果と超度7以上は未来を変えることができるといっていたと思うので心配になってくることがあります。
それが今、多くで語られていることになります。


・プレゼントを渡す日は絶対に事件は起こさせない。予知の出来事を自ら発生、解決させる。 (ファントムインパラダイス)
・4人目の人格 悠理はミラージュの作ったお人形、ファントムはミラージュの良い子でいるのがイヤだったその無意識が独立した人格、フェザーは元々別人のエスパー(ダーク・ハーフ、謎の転校生)

下2chの記事からこの記事書くきっかけになった箇所
☆ダーク・ハーフ
・どこからともなく謎のレアメタル登場 (誕生会するとなって悠理が出してきたと思う)
・イヤリングの片方は自分につけて、もう片方は皆本に調べろと指示
・自称「フェザー」…feather=羽=翼の欠片(=翼を持つ者の記憶の断片?)
・「明らかに他人の記憶を持ってる」
・チルドレンや皆本ばかりか黒い幽霊やミラージュらの人格やレアメタルのことも知っている…
・「ノーマルなのにエスパーを恐れず守ろうとしてる皆本」を知ってた
・「ミナモト」「紫穂ちゃん」「薫ちゃん」「あんた」
・サイコキネシスが使える露骨な伏線…人為的に生み出された人格キャリーは主人格キャロラインと所有能力が別であることの発展と考えればミラージュがヒュプノでフェザーはサイコキノ
・未来を知っていて、その流れを変えようとしている
☆湖のひみつ
・見た目よりずっと大人
・皆本「あの子の目が頭から離れない」
☆謎の転校生
・レアメタルはインパラヘン製ではない
・レアメタルに残留思念が宿った、幽霊水晶(ファントムクオーツ)と呼ばれるもの
・フェザーは元は別人で、イヤリング→ファントムドーターと住処を変えた
・超度7以上のエスパー(というか超度7以上=超度7だが)
・イヤリングのデザインが予知の薫がつけていたものと同じ


ということであの20年後の薫のつけていたイヤリングが何らかの形で現代に来たというターミネーター的な考え方が先行していますね。自分も読んだときにそう感じましたが未来から来たネタは美神でもありましたし、なるべく別に行ってほしいと思います。ミラージュがイヤリングを無くしたとお父さんに報告したときに、あれは特別製といっていましたが代わりを用意するとも言っていましたので未来から来た説は無いと思いたいです。(ブラックファントムもテオドールもユーリと呼ぶのも気になる)過去から来た説か作った説はありえますので、誰も語らない
大穴狙い!薫の父親説とかはどうでしょうかw
いまだにブラックファントムの目的も出てきていませんし、トリプルブースとの解明とチルドレンの監視だけとも思えません。黒い幽霊はユーリは切ってもいいと発言していますので、薫の父親はESPの研究者で能力(人格)をモノに入れる研究をしていた。その途中に通常超能力を抑える方向にしか使えないリミッターが力を増幅する作用を持たせることを発見(超度7以上)、それを知ったブラックファントムが実験途中の薫父を勧誘するがことわられたので殺害、そのとき近く似合ったレアメタルに人格が移る。
レアメタルの製造技法はわかったブラックファントムだが使用法(発動方法)がわからなかった。チルドレンが増幅を行えることを知り、そのレアメタルをつけて発動方法を知ろうとしてチルドレンにつけさせようとしている。しかし、レアメタルの人格は、ブラックファントムが目的が終わったらユーリも殺してもいいということを知り、悠理も薫も救おうとして今回の行動に出た。未来で薫がつけているのは父親の形見だからという、壮大な妄想はいかがでしょうか?まぁ単純に未来から来た説はないと思っているので、今の不確定要素の多さを利用して別の結果になることを期待します。

悪役を作ることのできない椎名先生にとってバベルVSパンドラVSブラックファントムVS普通の人々とどうやって描いていくかもこれから大変になりそうですね。たぶん暗いお話も書くことが少ないのでギャグでオブラートをしながらすばらしい作品にこれからもなっていってほしいです。

ということで書き始めたのはいいですが全く文才のない私にはこのような行き当たりばったりの訳のわからない文章しか書けずすみません。残りはさらっと。



超能力がエスパーの進化だとしてその種を守ろうとする衝動が未来の薫の姿と想像するシーンで皆本の頭の上のシルエットが澪とカズラとカガリに見えた。



ナイの体重はミラージュが片手で持ち上げられるほどナイ
だから悠理の上で猫の姿で寝ていても重くないw

BAKUMAN(バクマン)を読んだと書かれたこともあったので
今後も単行本を買って下さい&これからはアンケートも出してくださいね
みんなでアンケートを出して最後まで物語が続くように願いましょう。

断言してしまいますが、将来谷崎とナオミがいい感じになったりすることはないと思います(笑)。そらもー絶対にないな。仮にバトル超展開になったとして、仲間の危地を救うため、かっこよく捨て石になったとしても、ナオミがあのオッサンに男性として惹かれることはありえねえって気が。じゃあコンビ組むのをやめるかっていうと…それもない気がする。多分彼女は谷崎に、「まともな父親的男性」になって欲しいと思ってるんじゃないかと。なんかムズカシイ関係ですね。作者の中の理性と欲望の葛藤が投影されているのかもしれません。ま、どーでもいいですが。
だいぶ忘れてしまっていますね。ゆっくり読む時間がほしい。

ということで今回は独り言でした。気にしないでくださいw


漫画ブログ
人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まー確かに…
物語の筋として、時間の不可逆性というのは遵守して欲しい所ではあります。
未来からひょっこりやってきた存在が解決の糸口を提示するってのは個人的にちょっと…

でもどう見たってフェザーは未来に「起きた」ことを知ってるんですよねえ。

はてさてどーなるやら。
[ 2009/11/08 22:54 通りすがり 修正 ]
ナイな
通りすがりさん、ありがとうございます。

どうなるかわからないというのは週刊誌読んでて本当に楽しみですよね。

記事書いといてなんですが薫父親説なら父親はオネエ系?という言葉遣いですね。まぁこの大穴狙い自体確立はほとんどないでしょうけどねw

椎名先生も忙しそうですが200話まで頑張ってお仕事続けていただきたいです。
[ 2009/11/08 23:42 管理人 URL 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR