PSP絶対可憐チルドレン(コミック) - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回試しにPSPの絶対可憐チルドレンを購入してみました。とりあえず1巻だけということでこれ以降の巻が同じ仕様かどうかはわかりません。1巻が出たのが早かったため、まだ機能がなかったのかもしれませんがとりあえず、要望的に記事を書いていきます。



とりあえずPSPのPlaystation Storeを開いてみるとなんだかサンデー系がいっぱい。リロードするたびに変わりますが後2種類ぐらいトップがあります。検索で絶対可憐チルドレンと調べてもいいですが「コミックを探す」→「雑誌名・レーベルでさがす」→「週刊少年サンデー」→「絶チル」でいけました。
単行本の形式はモノクロ/スクロールビューとのことです。



ログインしてダウンロードです。絶チル1巻の場合容量24Mとあっという間にダウンロード完了。



クロスメディアバーのエクストラにあるコミックリーダーで開いてみると最初が左のページ。え?表紙は?というのが一番最初の感想。脳裏に不安感が・・・
本編自体は単行本そのままぽいですが、右のようにPSPの画面がちょうど単行本の1/3ぐらいの大きさのため1ページを3分割したスタイルで進んでいきます。



見て行って不思議に思ったのは最後のページ。普通の単行本にはない「デジタル版2010」の文字が、そして単行本がなぜか初版第1刷発行ではなく第2刷発行というところがすごく引っかかりますね。地味に何か変更でもあったのかな?と気になるところです。

試しに他のお試し版で無料ダウンロード出来るものと比べてみたのですが、絶チル1巻に望むことをあげると
・表紙カバーはつけて欲しい。(表、裏、4コマ部分)
・見開きのページは見開き表示できるようにして欲しい。(出来れば全頁)(■ボタン+下ボタン)
・拡大表示が出来るようになって欲しい(■ボタン+アナログキー)
・目次の表示
せめてコミックリーダーにある通常機能を満足さえしてくれれば、単行本全巻をPSP一台で持ち歩くことが出来る、単行本より電子コミックの方が料金が安いという利点があるのですがね。
最初にも書きましたが全巻がこの仕様になっているかはわかりません。リーダー自体もバージョンアップされていますしね。今の22巻とかは改善されているのかな?

とりあえず1巻を買った感想でした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR