アンリミテッド兵部京介#03 清楚と汚濁(Queen not a princess)感想 - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はとりあえず最初に感想を書きますかね。
今までアンリミテッド兵部京介1話2話と見てきて正直コレはすごい行けると思ったのですが、三話にして物語のわかりにくさにちょっとやばさを感じてしまいました。今までの爽快ダークフォースはどうしたのw
自分が見て最初に思った感想は「大筋はルパンを必死に追いかけないルパンのパロディ+一定層のウケ狙いでアンリミテッドなしの次回への皆本、バベル説明会で終了てところだな。来週に期待してこんどこそ寝ます。」でしたからね。今回の少佐の思いのわかりにくさ、ユウギリがメインのはずなのにそう見えないわかりづらさ、皆本と賢木は次回の予告のとギャグのためだけというなんでいるのというわかりにくさですよ。もう、もっと夕霧だけで行くならそうしてくれて登場人物、ソフィ王女、皆本、ゆうぎり という三人構成が一番ベスト、ユウギリと王女は昔の思いとあれこれあって誘拐犯に捕まったことを皆本が一番早く気づいたら一緒に捕まっちゃってで、最後にパンドラ側から少佐が助けに来る、バベル側から賢木が助けに来るで良かったんじゃないかな?

まぁ今から感想です。
20130122201130.jpg20130122201416.jpg
バベルの犬 皆本 ヤブ医者 賢木 対してロリコン犯罪者 兵部京介 呼び合いというか本編のおさらい。
パンドラ参上はルパン参上みたいなものですよね。
20130122201632.jpg20130122201756.jpg
手が早いのは女だけじゃなかったんだなとキャラの説明がちょこちょこはいります。
葉もモナーク王国のソフィー王女が美人と思うアンディに「あいつに手を出したら殺すからな」て黒医者化?
20130122203723.jpg20130122203812.jpg
20130122201945.jpg20130122204409.jpg

「あなた達はここにいていい」エスパーとの共存の話を持ちかけるソフィー王女に
少佐は過去を思い出し怒りを抑えつつ部屋をはなれます。ユウギリが居る手前何も言えません。内心怒りたくて仕方なかっただろうな。その象徴が「この隊がある限り君は、君のままでいていいんだ」といいつつ裏切った早乙女大佐に同じ道を歩もうとしている皆本の回想・・・
そして、ソフィー王女の机の上に置かれた青いバラの花言葉は「不可能・有り得ない」
ユウギリが王女を誘拐するように提案したと言っているところは、花言葉のあとで出来た意味である「奇跡」「神の祝福」が結びついてくるのかな?

20130122205838_20130122210058.jpg20130122210012.jpg

本当にユウギリは可愛いマスコットキャラだよな。少佐の読書する姿も33巻表紙でもありましたね。
セリフは「興味が有るのかいユウギリに」でしたけどwほんとうにロ・・・
葉はオレオレ詐欺師を演じていましたが退屈しのぎにしてもひどいな。

ユウギリはパンドラの中で順位が高いなw幼女を活かしてムスッとすれば、皆 言うこと聴いてくれそう。

20130122204019.jpg20130122204225.jpg
20130122204302.jpg

USBメモリを賢木が透視したから王女暗殺の予知があり兵部たちはそれを防いだことを知る。王女誘拐のヒントがこの中にあると中身を開いてみるもスペランカーwPS3ポイ筐体がこの国にもあるだなんて。賢木は本当はゲームを読み込むことが出来て簡単に越せるはずなのですが、それをさせないスペランカー只者ではないな。というネタなんでしょうね。。。アニチル第32話「珍味佳肴!タッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
MAPPAは坂道のアポロンの制作会社ですね。(今回のグロス請け元)
2話で好評だった作画監督さんも坂道のアポロンの方でしたよね。

会話の途中途中に出てくる言葉「皆本は俺が一番うまく動かせるんだ」とかは世の黒巻姐さん、パティ予備軍へのご褒美なのでしょう。
20130122213048.jpg20130122213136.jpg

少佐の思いついた面白い作戦とは、ルパン三世 (TV第1シリーズ)19話「どっちが勝つか三代目!」やTVスペシャルシリーズ第12作1$マネーウォーズのパロディでうまく犯人グループを動揺させ自分たちの元へ来るように仕向けます。モナコにも反エスパー組織あるんだな。普通の人々出てきてほしいな。

20130122214012.jpgローマの休日

パロディつながりで言うとソフィ・グレース王女はローマの休日のオードリー・ヘップバーンね。衣装・・・

ユウギリはこの国の児童養護施設に短期間居たとのことで、それを覚えていた王女はもう一度この国に住まないかと持ちかけます。がその途端、犯人が王女を襲撃しアンディ負傷。それをまの当たりにしたユウギリは自分の気持ちを抑えられなくなりアンリミテッドモードになるかと思わせながら、少佐登場でなんとか落ち着きを取り戻します。アンディには「ご苦労」の一言でしたけどねw

20130122215256.jpg20130122215335.jpg

で、ソフィー王女にユウギリは少佐の側にいたほうがいいと言われ手を差し伸べられますが

20130122215655.jpg20130122220013.jpg

この間・・・少佐考えただろうな。でも王女に「この身にかえても」とつげ、皆本には「この国にいる必要はなくなった」と告るシーン。バベル的には【王女の誘拐の心配はなくなった】、パンドラ的には【ゆうぎりはお預かりします】でしょうね。

で、あと考えなければならないのがここ
20130122221520.jpg20130122221520.jpg
お気づきだと思いますがソフィー・グレースとキャロライン/キャリーは中の人が同じC.V.名塚佳織さん
と言うことは、ここに隠されているキーワードは「永遠の別れ」ですかね。。。

本編最後、ミルクネタの天丼w パティはやはり似合いますね。

最後の「僕が心をささげるのはプリンセスではなくクイーンさ」がタイトルの副題 Queen not a princess につながっているのですね。あと、Wikiから王女(おうじょ)は、国王あるいは国王と同様の君主の娘の呼称。英語のプリンセス(Princess)の訳語として、王族の女性一般に使用されることもある。例えばモナコ公国の君主(大公もしくは公)の娘は公女・姫と呼ばれるのが正確であるが、一般的に王女とも呼ばれるにもかけているのでしょうね(モナーク≒モナコ)

で、問題の次回予告。椎名先生もはっきり言ってこの次回予告になるまで「皆本はつまずくと死にます」沈黙を守られていましたが、一気にヒートアップ

20130122222636.jpg20130122222802.jpg
チルドレンキター
#04 『絶対領域(Children Territory)』脚本:猪爪慎一/絵コンテ・演出:米田和博/作画監督:山中正博
洋上を進むカタストロフィ号に緊急事態が発生、船内に侵入者!緊急体制に入るパンドラのクルーたち、しかし、侵入者はそれを嘲笑うかのように、いとも容易く手練のエスパーをひとり、またひとりと退けていく
というのが発表されていたので来るかとは思っていましたが本当に来ましたね。

20130122222809.jpg20130122222747.jpg

不二子ちゃんもいい感じ、桃太郎どうしたw

20130122222712.jpg20130122222819.jpg

でさり気なくアンディが「あれ」を発見してしまったかもしれません。
伊八號・・・合衆国USEI所属の潜入捜査官ですからね。元はコメリカから逃げ出したものですしありえます。
未来予知については全世界の首脳が知りたいでしょうからね。GS美神のラプラスの予知みたいなもの・・・
いま思えばギリシア神話におけるパンドラの箱から飛び出してしまった災厄のうち唯一箱の中にとどめおくことができたのが「前兆」や「前知」と呼ばれる予知能力=悪魔ラプラスだったよね。
伊八號-ラプラス-パンドラ・・・
「パンドラ」という箱の中には最後「希望」が入っていたんだていうのが絶チルの終わりかなと思ってる。

このお話は二巻に収録されます。
THE UNLIMITED 兵部京介 02(初回限定版) [Blu-ray]


神がかっていた二話の作画監督さんのツイートからですが8話も期待できそうです。
この方も坂道のアポロンの方ですね。
#02 『暗殺のメロディ(Ghost of WW2)』脚本:猪爪慎一/絵コンテ:田口智久・五十嵐紫樟/演出:田口智久/作画監督:Cindy H.Yamauchi

アニメブログ絶対可憐チルドレン33巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。

ルパンを意識していたのって関東での後番が奇想天外! 空想時代活劇「幕末義人伝 浪漫」でモンキーパンチ先生キャラクター原案ですもんね・・・きっとそこを意識していたに違いない・・・1話でも失敗すると取り返しがつかなくなる1クール構成。と「琴浦さん」の監督:太田雅彦さんが言っていましたよね。同様にアンリミも頑張って欲しい。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
No title
チルドレンきたあああああ!
[ 2013/01/23 10:05 NONAME 修正 ]
はじめまして
はじめまして。
3話感想、私も同じようにヤバイなぁと心配になってしまいました。
1、2話が面白かっただけにちょっとがっかりという感じ。
もちろん、元々の絶チルファンにとっては(特にバベルファンの方)皆本達の登場は嬉しい展開だと思うのですが、 1、2話 のダークヒーロー的なアンリミの面白さに興味を示してくれた新規の人達には肩透かしな展開だったんじゃないでしょうか。気のせいか前々回・前回ほどTwitterも盛り上がってないように感じました。
スピンオフなのですから、必要以上にバベルサイドのキャラを盛り込まなくてもいいのでは?と思いつつ、でも、 1、2話の完成度でいってしまうと原作読んで「あれ?なんか違う」 ともなりそうだし、ジレンマです。
[ 2013/01/23 19:29 まる 修正 ]
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
THE UNLIMITED 兵部京介 第3話「清楚と汚濁 -Queen not a Princess-」
ヨーロッパの小国モナークで行われたエスパー保護に関する式典。 日本からは皆本と賢木も参加するが、パンドラの兵部たちも会場に居た! 絶チルより皆本と賢木がゲストで登場。
[  空 と 夏 の 間 ... 2013/01/22 23:51  ]
(アニメ感想) THE UNLIMITED 兵部京介 第3話 「清楚と汚濁-Queen not a Princess-」
投稿者・ピッコロ エスパー人権保護に手厚いモナーク王国の王女・ソフィが開いた記念式典の会場を訪れたバベルのエージェント・皆本と賢木。そんな華やぐ会場にやおら届けられた
THE UNLIMITED 兵部京介・第3話
「清楚と汚濁  Queen not a Princess」 ヨーロッパでも随一の観光国家モナークで行われるエスパー保護に関する式典。日本代表として訪れた皆本と賢木は、パー
[  新・たこの感想文 2013/01/23 13:43  ]
THE UNLIMITED 兵部京介 #03 「清楚と汚濁(Queen not a princess)」
「僕が心を捧げるのはプリンスではなくクイーンさ」 記念式典のパーティ会場で顔を合わせる事になった兵部と皆本! ソフィ王女を誘拐したパンドラメンバー、その裏に隠されている陰
[  WONDER TIME 2013/01/23 21:45  ]
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR