気ままに絶チル! 忍者ブログ
↓新ブログはこちら 絶チル好きの旧ブログです
アンリミ12話遅くなりましたが感想の更新です。
今回PCで録画できなかったためTVを携帯で撮ったものになります、すみません。
先回の引きからつづく為ニューヨーク市庁舎からスタート。三幹部はユウギリにヤラれた後ですね。
ニコニコ見て思えば本当にOPのユウギリの笑顔が消えているのでビックリ。赤と緑のセロハングラスを掛けてOP見ると擬似3Dに見えると言われていますしエフェクトかけるスタッフのかたはがんばりますね。

早乙女が見る伊号の予知。ニューヨークでのノーマル対エスパーの構図が一時解消されるがやはり2020年の予知は防ぐことはできないと言うものから、エスパーによる市長暗殺でエスパーを規制する管理体制が築かれクイーンオブカタストロフィーが未来から永遠にいなくなるというものでした。そのためのユウギリの奪取と洗脳・・・
IMG_7812.jpgIMG_7813.jpg
夕霧の出現を予知し独自に動いていた合衆国在日エスパーチーム、アップではJ. D. グリシャム大佐しか映りませんが画面の端の方にケンとメアリーが映っていますね。市長の演説スタートと共にユウギリの作戦は実行されます。ユウギリの行動を止めようと走るアンディを助ける賢木と皆本は何故かバベルの身分証明書で権力行使wバベルって絶対アメリカで使えない気がするけどな。アンディを制止しようとしたガードマンがまたルパンぽく見えたが今度は気のせいだろう。

ユウギリの能力発動。早乙女の目論見通りユウギリが能力発動して周りの人びとに集団暗示を実行、まぁTVとかから中継見ている人にとって市長の演説聞いていいる人がノーマルなのかエスパーなのかなんてわからないですもんね。エスパーが多い会場で全員が同じような行動取ればそれはエスパーが起こしたのとかわりません。夕霧の超度が確率有効変動指数から考えても超度7クラスであることは確かですね。まぁアンリミテッドモードに慣れるところからもそうなのでしょう。
その後の早乙女の気になる一言「あの子は何と言っても京介の・・・」ここに続くのは本編を見ている分では「家族」ですよね。パンドラメンバー全てを家族(ファミリー)と呼ぶという意味ではそれもありえるかもしれません。でもでも今後の伏線として面白くするにはこういう考えもどうでしょうか。
①少佐とギリアム、ユーリ 母親同一説だからユーリ&ギリアムクローンは家族(椎名先生のツイッターからすると京介の母親は満州の人、悠理とかはインパラヘンあたりからヨーロッパ行ったという正式でない妄想をされていたので違う可能が高い)
②少佐がドイツにいた時に検査として少佐のサンプルが取られたいて少佐父親説。ユーリが試験管ベイビーで母親は、ほぼ意識ないと考えられますから(卵子提供と・・・)ありえなくは無いかなw(あったら今までの学園祭と虚数空間へ行く前の少佐の行動はw)
まぁ無いだろうけどこんなのあったら面白いな。
IMG_7814.jpgIMG_7815.jpg
ユウギリvs少佐のヒュプノ戦 過去(陸軍超能部隊)にトラウマの多い少佐にとっては本当に不利な戦闘
戦争に早乙女に撃たれる「信じていたものに裏切られる」、過去の自分(薫)に「僕はもっと高いところまで行くんだ。不二子さんや志賀さんや宇津美さんや菊池さんや芥さんや夏見さんや宿木さんや犬神さんや伊号たちは隊長と・・・」「言うなその先は!」「・・・さようならクイーン」ですからね・・・
何?何があるのこの過去に、この伏線はマジに気になります。ここが今から本誌で描かれるのかな?
IMG_7816.jpgIMG_7817.jpg
ヒュプノで言ううとユウギリの過去の記憶の辛さも同じぐらいつらいものがありますね。
ユウギリのキャラソン「未来物語」と共にはじめてQ.O.Cに来た時の物語が語られます。
ユウギリは研究所にいた時からつけられていたのですね。少佐がつけたものではなかったんだ。
ユウギリの名前を思いださせることでヒュプノ戦は少佐の勝利
IMG_7818.jpgIMG_7819.jpg
「これでいい キズを抱えて生きるのは僕一人で十分だ」とブラックファントムの証であるバーコードを消して過去にとらわれる必要をなくしてあげる少佐・・・ですが、長年の力の使いすぎで自壊が始まってしまいます。この辺り、少佐が皆本をエスパーにしようとして死のうとしたり、自分を犠牲にして他人を救おうとする姿勢は堕天使になっても変えることが出来ず一生懸命生きる少佐に涙が出てきます。
アンディもカッコイイセリフ言ってきますし、幼女には思い出のお守りで「私達が少佐を守る」ですからね。
行動でも泣かせてくれます。
IMG_7820.jpgIMG_7821.jpg
そしてアンディの第4話で蕾見管理官にかけた第三の能力発動です。(①プロジェクター&通信②周囲の超能力無効化③相手に触れ強い念波を送ると相手を一定時間ESP使用不能状態に陥らせることができる)
ユウギリにいたってはリミッター無しにブーストです。このブーストみたらユーリの力はやばいですね。
落葉(伊号)なみに統合能力があるのかも
自分の脳力を失ってまでも少佐を止めたアンディよりもユウギリにお礼を先に言う少佐はロリコン
アンディかわいそうですw
IMG_7823.jpgIMG_7825.jpg
少佐が早乙女隊長の前に現れます。最後隊長の願いは
「殺せ、京介」「再び死ぬことで私は永遠となる。おまえの心に住みついて永遠に生き続ける」
こう言った後に京介の方を見て「あの女の現れる遙か未来まで」「兵部少佐 おまえは、私のものだ」
少佐は「あなたを殺せばクイーンが悲しむ、ただし心は殺すすべての記憶を失い死んだまま生きろ」「さようなら早乙女隊長」
なんだか隊長も記憶失ってから死んだ目じゃ無くなった気がするんだよな。
10話の伏線が単純に「京介が死んじゃう」と薫が思っているだけならば、このあなたを殺せばクイーンが悲しむは早乙女=皆本とも取れるし、少佐も不二子ちゃんも皆本もフェザー(この段階では未来)も変えられなかった予知を変える事が出来た予知を見せた唯一の人物にになる隊長に対しありがとうの意味を込めてだったのかもしれません。「さようなら早乙女隊長」遊佐さんの声のトーンの変わり方に鳥肌
でもそれでは少佐の考えるエスパーの世界と復讐は早乙女の方法では果たせませんもんね。まぁ「復讐」という言葉はもう意味をなさなくもなってきていると感じますが、結局少佐が一人で抱え込んで「その時」が来たらいなくなってしまうのでしょうね。
IMG_7827.jpgIMG_7830.jpg
パンドラから去るアンディにユウギリの「またねアンディ」もうね。BGMと椎名先生のブログのせいでここだけでも泣けてきます。
まぁこのシーンだけアンディの目の色が黒から黄色っぽくなっていたのはDVD/BDで修正されるでしょう
IMG_7832.jpgIMG_7833.jpg
IMG_7835.jpgIMG_7836.jpg
IMG_7840_20130406194848.jpgIMG_7841.jpg
エンドロールとED「アウトロー」無印のサプリメントとは違いお笑いなしです。
ユウギリ「少佐これからどうするの」
少佐「決まってるだろ、皆で行くのさ、レベルの向こう側の遥かな未来までね

で、本放送翌週のサンデー
IMG_7843_20130406195930.jpg20130406194453.jpg
安定の椎名先生のサプリメントで本当に安心しましたw
最後これからどこに行こうかと何も告げずに出て行ったアンディですがすぐに再就職のオファーがw
そりゃーパンドラの敵対勢力的にはパンドラの情報を知り、中枢部に入るキーまで持っているアンディの存在は大きいですよね。
もう一つは椎名先生のブログから
最終回を見ながらなんとなくチラ裏にラクガキしてた、左目に眼帯をしている謎の男と、アホ毛のある少女。エンディングの7~10年後くらいでしょうか。7年なら絶チル本編のラストにギリギリ間に合いますね(^_^)v
これ見た瞬間にサンソンとマリー『ふしぎの海のナディア』を思い浮かべた人は非常に多いと思う。
あと7年なら絶チル本編のラストにギリギリ間に合いますね(^_^)vて言葉に絶チルはやっぱり2020年描いたら終わるんだと認識させられました。

次のアニメがあるのか、実現したとしてそれは絶チル2期なのか、『兵部京介2』なのか『賢木修二』なのかは今は誰にもわかりませんが、その日が来るよう祈って執筆を続けます。個人的には前作の前日譚を描く「チルドレン結成編」とかにもワクワクしますね。めっちゃ可愛く幼児を演じる平野さん戸松さん白石さんが目に浮かぶわー(*´Д`)。
なぜか賢木にこだわる先生には何かあるのかなと思ってしまいます。確かに結成編もいいなと思いますがその場合のスタッフは無印じゃないと可愛くはならないかなと思ってもしまいますね。個人的にはユーリ編ですね。アンリミスタッフなら暗い話のほうが合いそうですので。

IMG_7797.jpg
ニコ生最終回とても良かったが96.5%とアンリミの中で過去最高を記録しました。

はぁ始まる前はこの絵はヤバイだろうと心配していたアンリミも無事終わりました。スタッフの方々には素晴らしい作品を見せていただき本当にありがとうございました。
ぜひまた何か映像化おねがいいたします。
アニメブログ絶対可憐チルドレン34巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。
IMG_7587.jpg IMG_7586.jpg

「THE UNLIMITED 兵部京介」コミカライズ連載 大柿ロクロウ先生おめでとうございます。椎名高志先生の絶チル共にアンリミも人気になって欲しいのでサンデーSのアンケート皆さんよろしくお願いいたします。項目にアンリミありますので最初のこの投票も重要です。少年サンデーの公式からもアンケート応募出来ますのでぜひ

巻頭カラーです。はじめからアニメ2話のカラーのような気もしますが気にしません。服装は刑務服だしね。
扉から少佐炸裂ですが、漆黒の堕天使ではなく銀髪の堕天使漆黒の暗闇へと・・・と少し変化が加えられています。
サプリメント・・・ありません。やってくれてもいいですよ

本編:TV版のアンリミを追従している感じですね。私的にはオリジナルにしてもらって何ら問題ないのですが改編は嫌う人が多いので諸刃の剣ですね。私はナベシン監督ぐらい改編が大好きです。
マンガで読んで改めて最初のヘリの落ちるシーンはヒノミヤのためだったのだと認識しました。
ユウギリはTVと一緒にするならどうやってあそこから「少佐?」と言って立ち上がってくるのかというところですね。来月も4月25日楽しみに待ちましょう。
今回のお話はなんというかモナーク大酷よりひどいというか時間がなさすぎてこうするしかなかったというのが見え見えのお話となってしまっております。
原作者の椎名先生もニコ生再生後のツイートで人気のあった作画監督のCindy Yamauchiさんに「ぜひ修整に参加してくださいww」ブログにてただ正直、この回はディスク収録前にいくつか映像の修整案を私の方からも提出するつもり。特にあそこは二人の心象にピントを絞るべきで、背景の空間や時間を意識させちゃいかんと思うのですよ。具体的には「テレポート妨害チャフを振らせたのは兵部とヒノミヤを舞台演劇的空間に配置するためだったのに、空気読んで待ってる大量の戦闘ルンバ(通称)がパンフォーカスではっきり見切れちゃいかんだろう」という(笑)。という発言が飛び出す内容となっております。
ニコ生放送後のアンケートにおいても
201303232300192d3.jpg
と77%と過去最低記録を打ち立てる結果となってしまいました。まぁ今までのを見てきた人からすると今回はちょっとね~という人が多いのは事実しょうがありません。この結果を踏まえ11話はDVDやBDで新11話として収録されTV版の11話は映像特典として収録されるのを期待します。

本編
20130324001155.jpg20130324001204.jpg
エスパーの管理された正解を目指すアランと早乙女にとってニューヨークは快い場所では無いですよね。市長とともに粛清しないと。というのが根底にありお話がすすんでいきます。アランの元からエリア51に侵入する兵部とアンディ、でもそこはルンバが飛び交う戦場であったwていう説明が合うぐらいルンバ形警備ロボットが働いているのですよね。あのセンサーの反応具合を見るとパトレイバー2の映画を思い出します。
今回はアンディと少佐の回ということですが銃撃しても当てない、空気を読むルンバが素晴らしいと思っていたら椎名先生がと神ツイートを投稿するあたりすごすぎます。
先回の先生のブログでヒノミヤは謝らないと言っていた理由は今回にありましたね。この二人の会話シーンのためだけに今回があったといってもおかしくありません。
20130324004748_stitch.jpg
20130324004807_stitch.jpg
「悪かったな ずっと本当のことが話せなかった」
「本当のことなんて下らないさ そんなの僕は口にしたこともない」
「嘘や隠し事を許せない奴が人を信じられるものか」
ここのBGMと話の間のためにこの話は存在しているのですよね。
20130324005210.jpg20130324005920.jpg
ルンバさんはあれだ、男同士が尻をくっつけて本音を語るというインプットされてない予想外の状況にとまどって長考してたのよきっと
コメントに笑ってしまいました。

最終的決戦の場ニューヨークへ赴く面々も能力的にユーリに匹敵するユウギリにても出ません。
葉の最後の言葉「じゃぁなジジイ」には皆さんいろいろと思うと転がったのではないでしょうか。

20130324010824.jpg20130324010821.jpg
#11『嵐の中のふたり -OUTLAWS-』
脚本:兵頭一歩/絵コンテ:神保昌登/演出:神保昌登/作画監督:徳田大貴・松下純子・鎌田 均・服部憲知

#12『未来へ -LΛST RESOLUTION-』  最終回
脚本:猪爪慎一/絵コンテ:五十嵐紫樟/演出:米田和博・五十嵐紫樟/演出協力:北條史也・田口智久/作画監督:山本 航・山村俊了・田寄雅郁・たかぎじゅん
20130317225353.jpg20130317225531.jpg

アンリミの出来はやはりすごい、今回もとても良かった率が93.6%と高かったですね。アクションない次回に続ける内容でこれですから残り2回どうなることやら。

椎名先生の解説も更新されております。
TVアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』 第十話:遠い楽園 -Original Sin-
いつもながらに先生の説明が深く、さらっと本編見ただけではつかめないところまでしっかりフォローしてくれます。ここまで考えてスタッフの皆さんは作られているのですね。
皆本が学ラン持ってきたのは今思えば少佐の学ランがすぐさま用意されていたのかということですよね。身長は知っていそうですがあれは全国標準の学ランなのかな?パンドラ仕様とか戦前生まれの少佐にはそんな考えないか
傷を負う前の自分自身」からの説得 兵部が「自分を追放した太陽に恋い焦がれる吸血鬼」
そこにはない太陽に向かって手を伸ばして力尽きてた・・・

20130312225825.jpg20130312225835.jpg
構成が素晴らしすぎます。これは最初から通してもう一度見ないとわからないことも多いかも
スピンオフ作品の主人公二人共が、オリジナルの絶チルを「たどり着けない理想の世界」であるとしているのですよ。そしてその思いが『UNLIMITED』のクライマックスに挑む決意に昇華される
いやー最後まで楽しみ。逆に無印は難易度高いなー
兵部と同じように彼自身も終戦のときに時間が止まったままの亡霊
ブラックファントムは幽霊、旧陸軍超脳部隊は亡霊、超能力者と普通人は「人間」かな

EDがおじいちゃんをのせているので超安全運転と言われていましたねw ニコ生のコメントより遅いってw
20130312233831.jpg20130312233737.jpg

THE UNLIMITED 兵部京介 #10 『遠い楽園 -Original Sin-』
懐中時計のエピソードが生かされるだなんて本誌では忘れられていただけにスバラ

本編:不二子ちゃんの「ヒヨッコ共」に怒りを感じますが

20130312234728.jpg20130312234816.jpg

京介に対しての不二子ちゃんの表情は悲しくて切ない感じです。

20130312235234.jpg20130312235321.jpg

柏木さんの露出が一段と多い気がするがてそんなところを見るのではなく紫穂に一本取られる朧さん、チルドレンたちの容赦の無さも半端ありません。

20130312235403.jpg20130312235431.jpg

一人葵祭開催中。関西人だからな飲んでいるのはサンガリア みっくちゅじゅーちゅ、薫はワンダ 特製カフェオレですね。サービスエリアはEXPASA(エクスパーサ)ですからあのアーチの形は海老名をイメージかな?
20130312235452.jpg

アンディが入局した時のセリフが兵部少佐に言った言葉と全く一緒なのですよね。
それを知った少佐は怒りアンディヒノミヤに詰め寄りますが、見た目と違い中は全く完治しておらず倒れてしまいます。そこでも不二子さんの心配する表情とかね。もう他の人が入り込む余地はありません。

20130313002730.jpg20130313004059.jpg
20130313003414.jpgIMG_7572.jpg

皆本が先読みして服や水着を持ってきてくれるネタは兵部の影響かな?何だかこの少佐がチルドレンの服を持ってくるシーンに別のエピソードか関連話があった気がするが忘れてしまったな、単行本と違うとかそんなんだっけ?

20130313005301.jpg20130313005317.jpg

宇津見さんと少佐と不二子ちゃんは粛清の暗殺なのか他の6人は戦死?不二子ちゃんが自分達を裏切った人とかの力も使ってバベルを創設したというのも最近もあった気がしますね。

20130313005910.jpg20130313005832.jpg

ヤブ医者と言われ一瞬手が止まる賢木先生とか細かすぎw 薫ると過去の自分が重なって見える少佐。
心境は複雑だな。紫穂、葵に薫はあっち側に行かないと言われいつもどおりの対応する皆本。
なんだか前は月を見せるための演出で窓だった気がするところもやはり血痕ぐらいは残しておかないとと柱になっています。まぁ演出のためです気にしない。

20130313010220.jpg20130313010317.jpg

不二子ちゃんがやっぱりこの話では一番好きだな。平常心保てなくなり、あのバカと言いつつも追いかけることが出来ず泣いてるのですよ。。。

20130313010653.jpg20130313010710.jpg

少佐と薫が語り合う前の紫穂と葵、賢木先生にオトナになったなと言われるもツン・・・
薫の思いも届かず自分のアイデンティティのために皆の元を後にする少佐。泣き崩れる薫を横にアンディに託す皆本、これがアンリミ出なかったら皆本が止めには行っているんだろうな

20130313011241.jpg20130313011415.jpg

とうとうOPの残されたラストエピソードがきそうです。再調整されたユウギリvs少佐という構造になるのでしょうか・・・

#10 『遠い楽園 -Original Sin-』
脚本:猪爪慎一/絵コンテ:鈴木利正・五十嵐紫樟/演出:米田和博/作画監督:未定/総作画監督:たかぎじゅん

#11『嵐の中のふたり-OUTLAWS-』
男たちのいる場所に、弾丸やレーザーが雨のように降り注ぎ、まるで戦場のようになってしまう。ピンチに陥った2人は初めてお互いの力を合わせる。そして、強大な敵に敢然と立ち向かっていくが・・・
脚本:兵藤一歩/絵コンテ・演出:神保昌登/作画監督:未定
THE UNLIMITED 兵部京介 #09 catastrophe
今週からはオリジナル展開、すごいすご過ぎます。この作り込み様は半端ありません。アンリミどうしちゃったのという感じ。まぁ今回は淡々と話しと少佐の戦闘が続きますので簡単に。

20130312214234.jpg20130312214539.jpg

アンディの超能力無効化能力への対抗策は物理攻撃ということで運動エネルギーを使った攻撃で攻め立てる少佐、しかしヒノミヤも無効化能力を使いカタストロフィ号の頭脳である伊8号の能力を無効化し、船を通常空間へ出現させます。その後すぐにこのシルエット・・・ブラックファントムに似せてくるところが良い演出ですね、でも声から別人だとわかります。すぐさまその声に反応したのは兵部少年。

20130310222750.jpg20130310222810.jpg

怒りをむき出しに飛び出していきます。無人機だからってクイーンオブカタストロフィに神風です。それ見て少佐「胸糞悪い」「初めて戦った時のことを思い出すじゃないか」少佐には第2次世界大戦は辛すぎる

20130312215735.jpg20130312220105.jpg

船に乗り込んでくるUSEIの部隊立ち向かうパティ・クルー カッコイイうえに喋った!ココがパティ姐さんのすごいところですね。人前では完璧を装います。

20130312220719.jpg20130312220600.jpg


マッスルは今回残念ながらセリフありませんがまともな格好で一番の活躍でしたね。
能力が開放された真木、紅葉、葉はバベルに反撃しますが、皆本が通信でQOCの非常事態を知って攻撃をやめます。皆本は立場上、パンドラを助けることが出来ないので三幹部に兵部を託し行かせます。三幹部が戻ると船は戦場・・・

20130312221424.jpg20130312221543.jpg

避難訓練で潜れるように言っていた部屋に行くと子供たちが隠れていたのはいいのですが、真木さんのスルーが半端ありません。いつも怖いく厳しい真木さんなんだな。

20130312221201.jpg20130312221801.jpg

逃げ遅れたユウギリはアランに見つかってしまいます。
そしてこのバーコード・・・黒い幽霊特有のエージェントの識別番号ですね。それにしても紫外線かなんか当てると見えるようになるって女性キャラに対しては優しくなった?にしてもこれB・P-C・Y Pr.00はBlack Phantom Clone Yuri Prototype.00かなやっぱり、はじめ登場した時から髪の毛の具合がギリアム、能力がユーリで名前がユーリ+ギリアムでユーギリというのが有力でしたからね。本誌で出ている量産型はギリアムのクローンで容姿がユーリですが夕霧は逆パターンなのかもしれません。

20130312222841.jpg20130312222850.jpg

アンリミは小動物にも容赦ありません本当・・・これは桃太郎死んだらゴミ箱に捨てるから来ているのか?

20130312223317.jpg20130312223359.jpg

ユウギリを化け物と言われエスパーも人間なんですと反論するアンディ、でも、アランに潜入捜査官の任を解かれると同時にバン!もうなんというか流れのスピーディさに圧倒されます。ココからの流れも神がっかっていましたね。

20130312223740.jpg20130312223749.jpg

過去の重なりと怒り

20130312223815.jpg20130312223836.jpg

自分の寿命と仲間を救えない焦り

20130312224044.jpg20130312223915.jpg

どうしようもなくなり過呼吸に陥る少佐に対し、真木さんが正気に戻す一言・・・すばらしい。

20130312224918.jpg20130312224903.jpg

そしてまた守るための戦いに向かいます。
OPで出てくる剣が登場、椎名先生のツイート曰く「いのちをぜんぶつかってもなかまをまもりたいという、ひょうぶのおもいがかたちになったものだね。むちゃしやがって・・。」「しがさんのいなずまのわざと、きくちさんのほのおのわざをあわせてつくった、えねるぎーのけんだよ。」と解説されております。解禁時の遊佐さんの息の吸い込みもすごいものです。少佐の最後の一撃「思い知れノーマルども」「これが僕らの力だ」の時の羽が七枚というのも悲しさ倍増です。その前の陸軍超能部隊の人数に合わせてあるのですよね・・・
一人ブースト当然そんなことしたら・・・
20130312225825.jpg20130312225835.jpg
「行くんだよ僕たちはもっと高いところへ・・・」
ジェネレーション・ゼロ後編 基本的には単行本に沿った形となっていますが、物語上、椎名高志先生のシリアスはギャグで隠すと言うことはせず、そのままシリアスで描ききっています。あと先生が描き忘れたと言っていた懐中時計のエピソードが追加されていますね。そしてラストのあのアンリミ先行展開・・・もうね。すご過ぎますよTHE UNLIMITED 兵部京介 加えて神作画ときたもんで見ていて興奮が半端無かったです。ということで簡単に更新スタート
20130226231731_stitch.jpg20130226231909_stitch.jpg20130226231810_stitch.jpg
海軍との模擬戦の名を受けた京介君、お風呂でその8歳のアザだらけの体を見た不二子ちゃんの弱音に近い本音はなんともしおらしくて可愛いです。おじいちゃんおばあちゃんの時も二人きりの時積極的にこの描写あるといいな
早乙女に「彼が大事なら、彼が守られる必要がないぐらい強くなることを願うべきだ」と言われ京介くんに思いを打ち明けます。
20130226231948.jpg20130303235918.jpg
「みんなとは行けるかもしれない、もっと高いところへ」はぁ・・・なんというシナリオでしょうか。うまく出来過ぎていますよ。背景といい全てすごすぎる。こうシリアス一辺倒でギャグの無いように思えるアンリミでも18禁なるようなのも書かれていたんだな―て安心しますね。チンコあったら放送も発売も出来ないでしょうけどw
20130303230455.jpg120002209.jpg
模擬戦。舞台の存続、父親の呪縛がかかり本来の力が発揮できない京介。母親を研究のために無理をさせ死なせてしまったことでその子供には同じ目にあってほしくないと思うのは確かにそのとおりですよね。愛する人の命より研究を優先させてしまった・・・まるで、KEY THE METAL IDOLの巳真武羅尾を思い出さしてしまいます。あちらは兎季子の人間性を封印してしまうという、ささみさん@がんばらないの前進的な処置をしてしまうのですよね、少佐と不二子ちゃんの関係がKEYと厨川の関係になってしまったら、最後に少佐が受ける「ギフト(想い)」できっと泣いてしまいます。
20130226232021.jpg20130226232025.jpg
京介:早乙女の関係をチルドレン:皆本と重ね合わせるシーン
「君はなんにだってなれるしどこにでも行ける・・・」
少佐が皆本を嫌う理由のひとつがココでしょうね。
20130226232300.jpg20130226232116.jpg
ドッグファイトでのヌルヌルした動きすごいですよね。そして父親の形見である懐中時計の鎖が切れて自由になったという演出など新たな展開あるとやはり嬉しいですね。
Bパート伊号救出シーン、模擬戦に負けても零戦で協力してくれるシーンや超能部隊の掛け合いなど素晴らしいところがいっぱいです。ここでも人魚のヒュプノとかなかったな。
20130226232328.jpg20130226232316.jpg
ココからの少佐と大佐のやりとり、ここはもう椎名先生のブログを読んでくださいとしか言えませんね。
TVアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』 第八話:超能部隊 後編 -Generation ZERO PARTⅡ-
さて、早乙女が兵部を撃つ動機は、表層的には「予知を食い止めるため」そして「保身のため」なわけですが、それだけではないだろうなとはずっと思ってました。だってあんな凶行に対して、整然と説明つきすぎるじゃないですか。ざっと説明する分にはそれでいいとしても、当時のエピソードを実際に執筆して肉付けした今となってはもっと掘り下げるべきです。
 で、彼の立場に立ってよーく考えてみたところ、出てきた結論はかなり業が深くて興味深かったんで、執筆用に準備してたんですが・・・・今回『UNLIMITED』でそこを描く必要が出てきたので、原作漫画に先行して投入、使っていただくことに。
 前回も書いたように、早乙女は野心家ではあるけれども悪人ではありません。おそらく貧しいか複雑な家庭環境の出で、飛び抜けて優秀であるにも関わらず、不遇な思いをしてきたのでしょう。「自分の能力はもっと認められるべきだ」と考えていて、社会に理解されない超能力者たちに自分を重ねてもいたはずです。兵部を励まし、力づけた言葉も、本心からだったと思います。
 まだゲテモノ扱いだった超能力に目をつけた先進性と、軍という組織をしたたかに利用する手腕はまさにカミソリ。野心こそが本音であることも自分できちんと把握してますが、それを追求することは国のためでもあり、超能力者たちのためでもあるため、後ろめたいところはありません。
 ところが、敗戦によって彼の人生設計は完全に挫折。これまで積み上げてきた全てが崩れ去ります。軍に取り入ったことが裏目に出て、戦後は良くて公職追放、超能力に関する実績は根こそぎ占領軍に奪われるでしょう。プライドの高い早乙女は、保身よりも自決を考えたのではないでしょうか。そのとき彼自身にも意外なことに、たったひとつ、あきらめきれないものがあることに気づいたのです。
 自分が育てた最高の作品が、手の届かないところへ行ってしまう。誰かのものになってしまう。それを思うときの身を切られるような、焼かれるような、狂おしい痛み。さらに伊・八号の予知では、彼のいなくなった世界でも、「それ」はブイブイ言わせてます。方向はちょっとアレだけど、めっちゃ輝いているわけです。夢破れ、無様に退場する自分とは違い、いつまでも若く美しいまま―――
「あれは…私だけのものだ…!!」
 そんなわけで、射殺シーンは漫画にさきがけてこれまでより踏み込み、ああいう描写になりました。ひじょうに『UNLIMITED』にふさわしい、禍々しくも切ないモチーフではないでしょうか。引き金を引く直前の早乙女の狂気の表情とかたまんねえ、ゾクゾクします。あそこはいずれ自分でも描くわけですが、あれを超えられる自信がないので、あのままやるかどうかはまだ未定(笑)。
 でもまあ、出し惜しみせずこのアイデアを突っ込んだのは、正しい判断だったと思ってます。超能部隊編をここに入れた猪爪さんの意図、原作を活かしつつ新しい物語に昇華していくシリーズ構成の妙についてはまたのちほど。

と自分がこのシーン初めて見た時の衝撃は半端無かったですね。なかなか寝ることができませんでしたw
演出のために後ろが壁でなくなっていますが、未来のギャグ要素が無くなってしまいますがあのシーンのためには仕方ありません。椎名先生があのまま人が飛び散るシーンを描けるとは思わないので違った演出をしてくるかな。
20130303233449.jpg20130226232644.jpg
宇津美さんの紙飛行機、R.O.D.の読子・リードマンみたいですが、甲板に戻ってきた時、ヨイショと置くシーンが微妙に面白いですwいろんなところにこういうつじつま合わせを入れてきますよね。
EDはパンドラキッズやマッスルのHG解禁などあるのですがアンディとユウギリの姿がありません・・・
アンディは9話で何か有りそうですし、ユウギリはOP見る限り少佐がアンリミテッドしてなにか起こりそうなので皆本のお見合いの辺りまでにはいなくなってしまうのですよね・・・
椎名先生が子供にこんなことするシーンはほぼ見られないので来週のコメリカによる制圧はひどいことになりそうです。パティさん本気出したらパンドラの中でもトップクラスの強さだろうけど、妄想する事態にだけ陥らなければ良いがw
20130226233125.jpg20130226233141.jpg
#08 『超能部隊 後編 -Generation ZERO PARTⅡ-』 脚本:兵頭一歩/絵コンテ・演出:田口智久/作画監督:Cindy H.Yamauchi・田寄雅郁 総作画監督:たかぎじゅん
#09 『カタストロフ -Pandora's box opens-』脚本:兵頭一歩/絵コンテ・演出:北條史也/作画監督:山中正博・山村俊了・今岡 大/総作画監督:たかぎじゅん
7,8,9と兵頭一歩さんが続いていますから10,11,12でラスト猪爪慎一さんが炸裂してくれそうです。

IMG_7532.jpgIMG_7551.jpg
ニコニコ生放送でニコニコアニメスペシャル 「THE UNLIMITED 兵部京介」第1話~第7話振り返り一挙放送と8話の放送がありましたのでその時の結果です。それぞれ
とても良かった94.2%まあまあ良かった4.8%ふつうだった0.5%あまり良くなかった0.2%良くなかった0.3%
とても良かった94.8%まあまあ良かった3.8%ふつうだった1%あまり良くなかった0.2%良くなかった0.2%
と好評化維持していますね。DVD/BD売れろ!
20130304002109_stitch.jpg
すみません今週は休出で時間がとてなかったため超簡易更新、まぁ今週は来週の神作画のための序章みたいなもんだからいいよね。

20130224214207.jpg20130224214250.jpg
20130224214305.jpg20130224214315.jpg

サプリメントネタしても、ギャグ無し、不二子ちゃんの555キック(仮面ライダーファイズ)ネタもなしととにかくギャグは省かれた過去編でした。

20130224214344.jpg20130224214428.jpg

新宿観光は健在、現代でもナイを復帰祝いにお寿司食べに連れて行ったりしている地です。
蕾見亭は元ネタどこなのだろうな

20130224214441.jpg20130224214453.jpg

「懐中時計はクライマックスに演出上のシンボルとして使う予定だったのを入れ忘れ・・・・もとい入らなかったので、時計屋はカットしてはどうでしょう。描くのめんどくさいし」と提案したところ、「それなら逆にアニメには入れましょう」ということで原作を補完していただくことになりました。まあ、どう使うかはだいたいわかると思いますが、そこは後編で。椎名高志先生のブログより)クライマックスは違いそうですね。楽しみ

20130224214504.jpg20130224235144.jpg
旧陸軍超脳部隊がカムまわれていた場所は旧古河庭園ということであの集合写真のロケ地も見に行けそうです。

20130224214549.jpg20130224214557.jpg
零戦・・・
兵部少年の声は、このシリーズでは平野さんにお願いしました。言うまでもなく「薫は兵部の分身である」というヒントですね。群像劇でもある絶チルですが、やはり薫は作品の中心です。<ミス・絶チル>であるところの平野さんを、アイコンとしてスピンオフ作品の心臓部に配置するというのは名案だったと思います。
私はやはりユーリちゃんにやって欲しかったのですが、やはりユウギリがネックなのでしょうかね。最終的にOPから察するに兵部少佐vs夕霧(ユーリ&ギリアム?)の構図ですから難しいかな。

20130224215737.jpg20130224235210.jpg
今までなかったこの作品はフィクションですが入っています。史実が入るだけでこうなってしまうとは・・・
今回ニコ生のアンケートとても良かったかが89.9%と若干下げましたが高得点は維持来週の神作画で楽しみです。

神作画のCindy Yamauchiさんの真木さん素晴らしい。
放映が終ると、体内からすーっとキャラがいなくなってしまいます。8話が明日放映される前に、「アンリミテッド」最後の絵。


本放送時のアンリミテッド兵部京介#6 『闇、走る(As true as a lie)』感想はこちらからどうぞ
ニコ生の放送がありましたが椎名高志先生は歯の治療後の鎮痛剤切れのせいか不在。アンリミ公式アカウントも不在で特に本編中は書くことがありませんが、ひとつアンケート結果は素晴らしいものがありましたね。
20130217021024.jpgとても良かった94.2%
まぁまぁ良かった4.9% ふつうだった0.6%
あまり良くなかった0.1% 良くなかった0.2%
て普通以上が99.7%ですよ。何たる支持率ですか。
とても良かったの%も80.1→85.3→86.7→89.2→92.4
→94.2と順調に推移しております。
この人気がこのまま物販にまで及ばないかな・・・
椎名高志先生のブログが更新されております。
TVアニメ『THE UNLIMITED 兵部京介』 第六話: 闇、走る -As true as a lie-
今回も裏話的なものと兵部の思いが書かれています。是非皆さん読んで感覚を共有して下さい。
来週からは過去編。前後半とも脚本は兵藤一歩さんになります。

『THE UNLIMITED 兵部京介』皆本&賢木Ver.と兵部&アンディVer.のED画比較
が人気なようです。自分も比較してみましたが本当にピッタリできていますよね。まぁ兵部少佐アンディ側の方が後で公開となっているためCGでのエフェクトは多くなっています。まぁ二番煎じも何なのでこれについては上のリンク先から見てみて下さい。

で、自分が比較した時の副産物で遊んでみました。皆本光一、賢木修二、兵部京介、アンディヒノミヤの左右反転したり、フレームずらして合成したりときっと画像ソフトでは簡単でしょうけど、そんなの持っていないので無料の動画編集ソフトで動画ファイルごと放り込んで合成しています。DARKNESS NIGHT|BRIGHTEST LIGHT 可憐GUY'sは黒巻姐さん、パティさん向けに男祭り(BL?)ということですがどちらも20歳時の薫か薫、葵、紫穂入ってきますので見ていたやっぱり考えた人すごいわと思ってしまいます。

20130217004704.jpg20130217004647.jpg
20130217005230.jpg20130217005639.jpg
↑クリックで拡大↓
20130217004306.jpg20130216235423.jpg
20130217001113.jpg20130216234037.jpg
20130216235603.jpg20130216234720.jpg

アニメブログ絶対可憐チルドレン33巻AABLOGPEOPLEよろしくお願いいたします。
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶チル関連商品
絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。 椎名先生関連商品
ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR