大須ダンボールフリーダムガンダムの中から・・・ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです


昨日は「はてなブックマークニュース・完成度高すぎ!ダンボール製の手作り「ガンダム」が名古屋に登場」とリンクされてためにアクセス数が2日間で一月分弱ぐらいまで行ってしまいましたw本当にありがとうございます。ということで大須で一番最初の週に説明してくださった方にまた会ってきました。いやーいらっしゃるとは思わなかったのですが、また新たなお話を伺えてよかったです。感謝感謝。

ということで、今日、行ってみると早速ダンボールフリーダムガンダムを前にして記念撮影を撮られている女性の方々が居てびっくりしました。私以上に、展示者の方も昨日のお祭りにはびっくりされたそうで、Twitterの画像は一回カウンターがリセットされ今で10万越え・・・ですからトータル20万ぐらいは見られたのではないだろうかと言われていました。何でもはてブ→mixiて派生して凄いことになったようです。
でこの凄い事態を受け、先週「皆様の反響が大きければ第二アメ横の空いているスペースにフル展開した機動戦士ガンダムSEED DESTINYのストライクフリーダムガンダムをライトアップして展示する可能性もあるかもといわれていましたので口コミ効果でぜひ実現させてあげてください。」と言われていましたが、とうとう第二アメ横での展示の許可が下りたそうです。実現すれば下の画像にあるようにMGのパッケージを表現したいと言われていました。ぜひ実現に向けて頑張っていただきたいです!



この前の土曜日に見に行った時のポーズから日曜日にはこのポーズに変更されたのでしょうかね。本当に全身稼動する所がこのガンダムの凄いところ。そして展示者の方が実際にMGのフリーダムガンダムを組み立てたそうで、ダンボールガンダムは本当にプラモのように作られていましたよと言っていました。で今はプラモデルとダンボールが一緒のポーズをしています。実際私たちは触れることができないのでこうやって持っていただけるのはありがたいですね。そして、ガンプラとそっくりなところとして、腕をはずして頂きました。いやーこんな私のためにすみません。この部分見ると芯の部分がラップの芯とかでできているのがよくわかりますね。実に凄い。 今日行ったらスペックが載っていました。
全高:約2m実物の1/8ぐらい 重量:結構重い 制作費:約2千円 なんだかアバウトw
ダンボールはラーメンの材料の入っていた箱の再利用、パイプはラップの芯、費用は木工用ボンドとピンポン玉の価格とのことです。
各関節はフル稼働します。レールガンすべて展開可能。羽も展開可能ですが場所が無い。とのことあと書いてあることは実際行って読んでみてくださいね。
皆さん、今週土日は混むかもしれませんが、手を触れないこと、騒がないこと、周りのお店お客さんに迷惑をかけないということだけはきちんと守ってくださいね。じゃないと第2アメ横での展示以前に展示が無くなってしまうと困りますから。
以前の記事はこちら「大須ダンボール製のフリーダムガンダム」「そんな段ボールで大丈夫か?」「フルバースト展示テスト」 場所は大須第一アメ横、もしくは第2アメ横です。
そしてコックピットには←以下展開してください。


あまりに細かく作ってあるところが凄いですが、なんとコックピットが開くことが判明

ダンボールを開くと



なにやら陰に隠れて人らしきものが・・・



モモタロスイマジンw

いやほんと、みなさん遊び心を忘れませんね。ということで、本来のパイロットであるキラ・ヤマト?を募集とジョーク交じりに言っていましたよ。



ジョークついでにお遊び、これ話題なったのって2005年?というぐらいの代物ですが検索かけるとこれが1番に出てきます。(画像がgoogle画像検索の結果になっています。)こちらは触ってもOKとのことですので一緒に記念撮影でもどうぞ。

アニメブログ絶対可憐チルドレン24巻AA人気ブログランキングよろしくお願いいたします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
名古屋のアート情報 大須にガンダム登場?!
みんみんです。サイト、デジタルマガジンさんより。元サイトに段ボールで作られた精巧なガンダムの画像があります。中国四川省に登場した偽ガンダムが話題になっていますが、愛知県名古屋市の大地にもガンダムが立ちました。ただしコチラは個人制作による段ボールガンダムですが。 この段ボールガンダムは、らあめん花月嵐 岐阜長良店の店主が約3年もの歳月をかけて倉庫で制作したフリーダムガンダムで、大須の第1アメ横ビル内の店舗『メープリ』の前に展示されているとのことです。 気になるスペックですが、全高は約2メートル。重量は結構重...
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR