気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
1位:冴羽りょう(シティーハンター)
2位:亀仙人(武天老師)(ドラゴンボール)
3位:坂田銀時(銀魂)
4位 :諸星あたる(うる星やつら)
5位 :サンジ(ONE PIECE)
6位 :ルパン三世(ルパン三世)
7位 :結城リト(To LOVEる -とらぶる-)
8位 :横島忠夫(GS美神極楽大作戦)
9位 :メリオダス(七つの大罪)
10位 :兵藤一誠(ハイスクールD×D )

さすが横島!いつまでも愛されるキャラです。まぁ投票されている方も30歳以上男性票で4位ですからその当時の読者とTV見ていた人のインパクトはやはり大きいのだなと思いました。キャラの動きとしてはリトとメリオダス以外は基本ルパンと同じ動きしてきますよね。元祖はルパンか

モッコリvsパフパフ!?アニメファンが選ぶ「もっともスケベな男性アニメキャラクター」TOP20!(ニコニコ)
アニメファン10000人に聞いた もっともスケベな男性アニメキャラクター TOP20!(キャラペディア)
IMG_1321_201410311824528d3.jpg20141031182230.jpg

絶対可憐チルドレン387thsense.学園天国(3)
前は葉が運転して来ましたが今回は真木さん。真木さんの場合はひいたりしないだろうな。窓が少し開いたと思ったら黙って死んでいそうだ。車に乗って窓から顔出す澪だけが通常で癒される。
兵部が降り立った場所は秋葉原?改装前のセガと今のセガクラブを合わせたような絵になっていると思われます。外のTATIOはCASIOのことでしょう。先生の秋葉原資料はいつのものだろうな?前の少佐と管理官がコスプレしていたとき?古すぎるか。
兵部と皆本のやりとりはギャグで引っ張られたしまいましたが松風についてのやりとりはどうなるのでしょうか?あと皆本の身を引く理由も気になる。気になることをいっぱい残したまま次週は単行本作業でお休みだドン!
太鼓の達人12 Over the FutureはあるけどLΛST RESOLUTION(English ver.)は無いよねきっと
ハッピーハロウィン ユウギリ 可愛いな
半年ぶりぐらいに動画検索してみたら色々と新しいのが上がっていてびっくり。そして素晴らしかったので夜見入ってしましました。


【手描き絶チル】オーバー・ザ・チルドレンデイズ【文字有り】はYoutube版で見ましたがこれはありきたりなループものにしても絶チルがよく当てはまる。皆本がメインですが兵部をメインにしても同様のお話ができてしまうところが絶チルのすごい所、作ってくださった方にはほんとうに感謝ですね。素晴らしい。あとの方もあのヌルヌルは秒間何コマなのでしょうか、あとあとの部分は可愛すぎます。



妄想代理人 リアルタイムで見ていた人はあのOPとED見ると無限ループにハマってしまうのではないでしょうか。自分も昨夜困ったものでした。マロミのテーマですがラスト有りますよね。早く中学生編をユーリ、ギリアム主人公でスピンオフお願いします。

 野上は野上で

いつまでも待ってるのは絶チルのシティハンター。どの組み合わせでも行けそうだが賢木先生が一番しっくり来るかな。まじっく快斗がトムスからアニプレックスに移動とかいろいろあるから、絶チルも松田さん移動になっちゃたしジェネオンじゃなくてもどこでもいいのでお願いします。
fc2blog_20141030010535e9f.jpg
10/29放送分 THE IDOLM@STER STATION!!!にてハロウィン→お化けで
TVアニメ「GS美神」OPテーマ【GHOST SWEEPER】
歌:沼倉愛美・原由実・浅倉杏美 萩原雪歩 四条貴音 我那覇響
絶対可憐チルドレン 40巻 椎名高志 429円+税 2014/12/18発売 9784091254146
絶対可憐チルドレン40巻 ミニクリアファイル付き限定版 価格514円+税 9784091592002

さらに可憐に…チルドレン、高校生編開幕!
黒い幽霊との戦いも一段落し、任務に邁進する日常が戻って来た…!
そんなチルドレンたちも高校に進学し、大人へと一歩ずつ近づいてゆく。
新たなクラスメイトとして現れた男子・松風はなぜかチルドレンの正体を知っており、
薫に興味を示すが…一体!?


THE UNLIMITED 兵部京介 4巻 原作/椎名高志 漫画/大柿ロクロウ 9784091255440
兵部とヒノミヤ。遂に対峙の刻…!潜入捜査官として「パンドラ」に潜むヒノミヤに、遂に指令が下る。
それは、カタストロフィ号の制圧。
仲間か任務か…自らの選択に揺れるヒノミヤの前に、遂に兵部が現れる…
「それがキミの、選んだ答えという訳か。潜入捜査官…アンディ・ヒノミヤ…!」
今、二人の男が二つの正義をもって対峙する。
「絶チル」スピンオフ、極上のピカレスクアクション。緊迫の第4巻!!

アニメ版では描かれなかった兵部京介の過去に迫る超能部隊のオリジナルストーリーに加え、
アニメ放送時「神回」と絶賛された「カタストロフ」編が遂に漫画化!!
「アンリミ」第4巻、いよいよ核心に迫る物語の展開は見逃せません!!
今回も椎名先生のオマケ漫画がマンリミに載りそうですね。
今のところの情報はこんなもんかな。店舗特典など出たら追って記事にしていきます。
絶対可憐チルドレン368th学園天国2
今日は草津温泉 万座温泉に行ってきたので簡単に
扉Newパンドラ体制でしょうか?パティ以外この状況に戸惑っていますがさすが姐さんノリノリです。
突如生徒会長として登場した兵部京介。驚きのあまり局長は発作で倒れるし、皆本は久々のダークネスナイト化ですね。それにしても松風に付けさせた眼鏡は完全にプライバシーありませんねw
生徒会のお決まり設定に戸惑うパンドラキッズというかそれがお決まりと分るその設定もどうにかしたほうがいいのではないかな
高校生編に登場の少佐の表情が初期少佐のように悪い人になっていますね。さらっと松風が少佐の説明を3ページにわたって行いましたが松風説明キャラとしても使えるな。

椎名先生的に締め方はギャグに近いですが今後の展開に期待させてくれます。
どうかしばらくはギャグでお願いします。

IMG_1312.jpgIMG_1313.jpg

一緒にマンリミの感想も
超能部隊の面々はあの写真大切にしてるよね。
マンガだとタメがどうしてもアニメのようには再現できないのでああなってしまうとは思いますが
誰に向かっていっていると言う少佐を見ての真木さんの表情・・・
本誌買って見てみてくださいね。
アンリミテッド今回のは新しいな。




万座温泉 強酸性で硫黄がめっちゃ強くて良いお湯でした。草津ついでに万座もいかがですか?
fc2blog_20141019195628ad1.jpg

絶対可憐チルドレン 385th sense.学園天国(1)
今回の読んだ時の衝撃はすごかったですね。サプリメントで予告はされていたけどこんな感じで来るとは衝撃的でした。
ということで今週の感想。サプリメントなし、表紙:少佐、ももたろう、真木さん、表紙で堂々と顔を隠してきてもこの時点で笑ってしまいました。
美神さんとおキヌちゃんが日本刀もって決闘しているところは想像つきませんが明石秋江・好美なら男食われたっていつもありそう、明石好美は栗山千明さんなのね。絶チル6話でも薫がキルビルぽく「READ ME!! OR I WILL CRUSH YOU!!」ていう扉壁紙があったぐらい椎名先生はキルビル好きなのかな?栗山千明さんのイラストを描かれるくらいには好きなのだと思うけど
皆本とチルドレンたちの関係も変えていくような前フリですが、この生徒会長の登場により皆本が担任、賢木先生が保険医になる日も近いなw
バベルが裏で糸引いて無理を聞いてもらっている学校とは思えないパンドラの入りよう、きっとこの学校の理事と校長は金の亡者か何も考えてないかだな きっと六條は六道のもじりで理事とかは六道冥子

パティの驚きようは↑これが現実味を帯びてきたからだろうなw
IMG_1235.jpg

絶対可憐チルドレン384th sense.チルドレン・ストライクバック!!(7)
本当に再開最初から長編ですね。あっという間に7回です。
絵からもお察しのようにこのキャラ横島的な何かを感じ得ずにはいられません。
サプリメント:初期設定の説明が続いております。
オチは天丼が美味しいですからもう一回ぐらい来るでしょう。
パティ姐さんに取って少佐はカリスマ同人作家
扉:皆本の本業姿と賢木先生 賢木先生珍しく真面目だ
本編:やっぱりネズミだけでは事件は起こらず、コンピュータ―のシステムエラーによる二次被害で大事故というシナリオだったようですね。にしてもネズミ好きだったのか皆本、あれがムラマサだったらわからんでもないが・・・
バベルの食堂めっちゃいいな、財務省には食堂が3つあるようだからそのうちのどこかかな?
局長の壁ドンは人間こしてるからな。最終的には中の人ネタ使えるしw
松風の生きる目標が薫のおっぱいとなったことで本当に人間味のあるキャラになってきました。
でも横島と並ぶ成長キャラとなると大変だよね・・・ルシオラ事件のように途中で殺されないように・・・
松風も非公認の臨時職員として働くようですがあそこもお役所なのに超ブラックですから気をつけたほうがよいですよね。松風も女子高生に気を取られて入局、ご愁傷さまですw
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ

Powered by  [PR]就職 京都 | 忍者ブログ
PR