絶対可憐チルドレンOVA~愛多憎生!奪われた未来?~ - 気ままに絶チル! 忍者ブログ
絶チル好きのブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

次の記事:部屋の整理

前の記事:乙女のポリシー5


絶チルOVAが発表されてから半年以上、待ちに待った2010年7月16日に発売になりました。CDも発売され、原作者である椎名先生がTwitterを使い宣伝をはじめいろいろとイベントをしてくださったり絵を描いてくださったり良いことだらけだったようなきがします。ということで今回はさらっと書いていきますかね。

OVA発売の当日大きくニュースになったのはOVAの発売目標枚数でした。
私はOVAを翌日に手に入れたため先にこのニュースを見ることとなってしまったのですが内容は下記のような感じ(見えない一部の文字は推測) 

これは原作者の先生公認のエピソードです。
This is an official episode of the *** authors.
断じてアニメスタッフの暴走ではありません。
This is not something animation staff decided to ** **
作画崩壊?いいえこれは単なるパースの強調です。
製作的にはむしろ、より一層入念な手間がかかっています。
OVAのセールスしだいで第2期につながる可能性もなきにしもあらずです。
なお、具体的な数値目標は20000枚を目標とします。

(パース:パースペクティブの略。遠近法のこと。)
まぁね、頑張って英語を聞き取ろうと思ったのですが、薫の話す最初の場所で聞き取れない単語が(**の箇所)出てきたためあきらめましたwでも黒板はこんな感じだと思われ、20000枚と物議をかもしましたねwでも実際はそこまで行ってなくても配給元が枚数絞って売り出したものに対し売り切れという事態が発生し、これは売れるという印象を与えることが出来たのは絶チルアニメ2期につながる良い印象になったのではないでしょうか。



本編はOVAの紹介文に平野綾、白石涼子、戸松遥といった人気声優は勿論、女性ファンから絶大な人気を誇る男性声優、中村悠一、遊佐浩二、谷山紀章=可憐GUY'sも勿論出演!エンターテインメント性の高い、極上のシナリオで男女を問わず楽しめます!と書かれているようにどちらかというと女性の方が喜ぶように作られているイメージが強かったですね。皆本の衣装は椎名先生が怒るのであまり言いませんがw
かっこよくGUY'sを見せるための努力を惜しまないという画作りでした。



男性向けとしては絶チル21巻の特別版での特典DVDに収録されていた薫が21巻だけの特別版というのに驚きましたね(左)、て言うか初め一通り見たときOVAで出てきたの右の画像だけじゃん、あんなに煽っていたのにやられた!て思いましたねw



水着シーンは皆本、薫、紫穂、ほたる、奈津子とあったのですが、薫凄すぎです。だって野分ほたる 86のE 常盤奈津子 88のGという設定が昔あったと思ったのですが将来的にバスト88の薫に現時点で負けているような・・・まぁ最近影薄いから原作遵守でサイズといわれてもどうしようもなかったのかも。葵は盛りに盛ってますからね。



Aパートアイキャッチ「おまたせ、2ndシーズンが始まるよ」
Bパート「よし、セカンドシーズンのスタートだ!うそだよ。」
と声優陣のアドリブが入ります。オーディオコメンタリーでもまだ予定はないといっていましたが期待しております。TVシリーズのアイキャッチしりとりもアドリブだったのですねw



パティ特製の痛弁。原作のゴッドロボではなく皆本、少佐。パティの携帯ストラップもこの二人なので掛け算が進行しているのですね。他にも「百錬自得の極み」(テニプリ)をバレーボールで使用したり、サンデーでなく銀魂表紙のジャンプを読んでいたりパティ姐さんはやりたい放題です。
ティム残念なことにOVAでの登場シーンここだけ。ナイにはセリフがナイなど30分にお話をまとめるためにはしょれる場所は徹底的にやったという感じですね。



ということで本編について何も書いていませんが、あらすじとしてはダークネスナイトが大暴れ、兵部少佐の思惑に一歩近づくもファントムドーターの思惑は失敗といったお話でしょうかw簡単すぎますね。30分の中にギャグありとあっという間に見終わってしまうぐらい、自分的には面白かったです。まぁ原作を読んでいない人にはちょっとつらい内容かな。オマケのオーディオコメンタリーで椎名先生、川口監督、猪爪さんの裏話的なトークが聞けたり、特典についてきた新作ドラマCD「愛及屋烏! メカ皆本ハーマイオニーと秘密の小部屋」にはOVAに登場しなかった蕾見管理官も登場しサプリメントにそった内容で面白おかしくお話が作られていましたので買って損はない作品だったと思います。皆様も見てみてくださいね。



予告は『絶対可憐チルドレンOVA』プロモーション映像②を見ていただければわかりますかね。紹介文は
ザ・チルドレン、OVAで解禁!!薫、葵、紫穂 - ザ・チルドレンの3人が中学生になって帰ってきます!原作・椎名高志先生監修による完全オリジナルストーリー!●初回限定版は椎名高志先生描きおろしアウターケース仕様に加え、特典CD付!
●平野綾、白石涼子、戸松遥といった人気声優は勿論、女性ファンから絶大な人気を誇る男性声優、中村悠一、遊佐浩二、谷山紀章=可憐GUY'sも勿論出演!エンターテインメント性の高い、極上のシナリオで男女を問わず楽しめます!
薫、葵、紫穂 - ザ・チルドレンと呼ばれる美少女3人も今や立派な中学生。クラスメイトの悠理や澪達と青春を謳歌する彼女達に、突如バベル本部が襲撃されたという緊急連絡が入る。その襲撃犯は・・・!?
「週刊少年サンデー」連載中の大ヒットコミックが、オリジナル・ストーリーのOVAになって再び解禁!中学生になったチルドレン、皆本、兵部、賢木らお馴染みのキャラクターに加え、OVA初となるキャラクターも登場。そのLevel7の活躍をお見逃しなく!◎収録話:OVA 全1話
●椎名高志先生描きおろしイラストカード●ザ・チルドレン、可憐GUY'Sの着ボイスがもらえるシリアル入りカード(着ボイスDL期限:2010年9月30日)
◎映像特典:●ノンクレジットED ◎音声特典:オーディオコメンタリー(出演:原作・椎名高志、監督・川口敬一郎、脚本:猪爪慎一)
◎封入特典:ライナーノーツ
原作:椎名高志(小学館「週刊少年サンデー」連載中)/監督:川口敬一郎(「ハヤテのごとく!」)/脚本:猪爪慎一(「リストランテ・パラディーソ」)/キャラクターデザイン:加々美高浩(「DEATH NOTE」)/音楽:中川幸太郎(「仮面ライダーダブル」)/アニメーション制作:SynergySP/メインテーマ:ザ・チルドレン/挿入歌:可憐GUY's
明石薫:平野綾(「涼宮ハルヒの憂鬱」)/野上葵:白石涼子(「ハヤテのごとく!!」)/三宮紫穂:戸松遥(「クロスゲーム」)/皆本光一:中村悠一(「マクロスF」)/兵部京介:遊佐浩二(「薄桜鬼」)/賢木修二:谷山紀章(「金色のコルダ」)他


次の記事:部屋の整理

前の記事:乙女のポリシー5
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックを送る
この記事へのトラックバックURL:
- HOME -
絶対可憐チルドレン
絶対可憐チルドレン35巻絶チル関連商品は、こちらからどうぞ。ドンドン買って椎名先生の作品が続くようにしましょう。
椎名先生関連商品
←絶チル35巻限定版もあり


ブログ内検索
広告
アーカイブ
Powered by  [PR]
 | 忍者ブログ
PR